虐待・夫婦問題専門
カウンセリング

ヤマダ心理サポート

我が子を虐待していた30歳・共働き元サラリーマンが告白。
夫婦喧嘩、慢性イライラからの別居・離婚寸前の最悪の状態は
こうやって乗り越えた!
虐待をやめられて、夫婦円満でストレスのない人生を手に入れた方法

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。

 

公式チャンネルスタート!

>>こちらから<<

子どもを叩いてしまったことはありますか?

初めまして、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典と申します。

突然ですがお聞きします。

あなたのここ数ヶ月を振り返ってみて、会社のことでもいいですし、奥さんとの関係や生活のこととかでイライラして、「子どもを叩いてしまった」または「叩きそうになった、手が出そうになった」ことはありますか?


このホームページにたどり着いていただいた多くの方が「あります・・・。」と答えるのではないでしょうか。


正直にお答えしていただき、ありがとうございます。

そうですよね、イライラが止まらない時、カッとなって叩いてしまうときってありますよね。

私もかつては、奥さんの見えないところで、子どもを叩いていた時期があるんです。

とある育児情報誌のアンケートによると、30代前半の男女1394人のうち、61.6%の親が自分の子どもを叩いたことがあると回答してるんです。

半分以上の人が、少なくとも1度は過去に子どもを叩いたことがあるということですよね。


ではまたお聞きしたいんですが、「児童相談所での身体的虐待の相談」って1年間で何件ぐらいあると思いますか?


これ、実際にお聞きすると

「え・・・2000件とか3000件とかじゃないですか?」

と回答される方が多いです。


そうですよね。ニュースなんかでも虐待の話はちょこちょこ出てくるので、なんとなく増えてるのかな~ってイメージはありますよね。

実はですね、厚生労働省が発表した、2017年度の1年間で、年間33,223件もあるんですよ。

虐待が相談の経路は家族、近隣の人、警察とかいろいろあるんですけど、 発覚しているだけで3万件を超えてるので、潜在的な件数を含めるともっとあると思います。

さらに言うと、この虐待の相談件数って10年前の約3倍なんです。

つまり何が言いたいかというと、

どんな理由でかは分かりませんが、子どもを叩いている親が急増してるってことなんです。

 

自己肯定感に必要なのは「アップ」じゃなくて「リセット」

虐待をせず(衝動的に子どもを叩かない)、親としての自分に自信を持つ心の教科書

こんなことでお悩みではありませんか?

 

仕事から帰ってきて、奥さんの疲れた、うんざりした表情で料理を作っている、不機嫌な顔を見た

お前のその顔もうみたくないねん。なんで毎日そんな顔しとんねん。げんなりするわ。ずっと笑顔でいて欲しい。

 

二男が生まれてからは、二男の顔を見ただけで急に憎悪が湧いてくる

「わらわらわら・・・っ」と今までに感じたことのない憎悪が湧いてくる。殴りたくなる衝動が止められずに手が出てしまう。

 

奥さんが、寝る前に1週間セックスをしないだけで「セックスレス」だと言ってくる

なんで1週間やってへんだけでレスやねん!俺はめっちゃ頑張ってる方やろ!他の人ら全然やってへんのに。

 

副業をやりたくても、子どもと遊ばないといけない、奥さんと会話しないといけないから時間が取れないと感じる

アフィリにたっぷり時間を使いたけど、そうすると家族との時間が減る・・・どうしたらいいんだ・・・。

 

奥さんとの喧嘩で「じゃあ、どうして欲しいの!?」と言っても奥さんから何も提案が出ない

どうして欲しいか言ってくれたらその通りにするのに、そんなに嫌なんやったら離婚したらええやん!

 

共働きで今の年収、今の生活がずっと続くのかと想像したとき。

こんな生活は俺にふさわしくない!一刻も早くサラリーマンから脱出して、起業してもっとお金を手に入れたい!好きなときに好きなことができるだけのお金と時間が欲しい!


もし、あなたが上記の悩みに1つでも当てはまるなら、、、

ヤマダ心理サポートの虐待・夫婦問題専門セミナー/カウンセリングが
あなたにとって大きなチャンスになると思います。

なぜなら、、この虐待・夫婦問題専門セミナー/カウンセリングで、、、

3ヶ月後に、虐待をせず(衝動的に子どもを叩かない)、
親としての自分に自信を持つという状況
を手に入れていただくことが可能
だからです。

ヤマダ心理サポートの
虐待夫婦問題専門セミナー/カウンセリング
で手に入れていただくもの

たった1つ、「今の自分でもいいんだ」と思っているかどうかで、夫婦生活、子育て、仕事がうまくいくかどうかが決まってしまうのです。

1

15年と108万円を費やして分かった、自己肯定感を上げるために絶対に避けられない3つのポイント

全ての自己啓発・心理学は究極的には、自己肯定感(自信)を上げることで、現実の問題を解決すると説いています。しかし、ほとんどの書籍やコースは、単に「上げよう」としているため、逆に「下がって」しまいます。自己肯定感が「自然に・勝手に上がる」超重要なポイントをお伝えします。

2

精神科医に30年かかると言われた私が、たった6ヶ月で別居解消できた魔法の言葉

奥さんと同居を再開するには、30年かかると精神科医に言われました。その後、ある言葉を口にしたことがきっかけで、たった6ヶ月で同居を再開で、さらに我が子への虐待をやめれたのです。その言葉とあなたにぴったりな言葉の見つけ方をお伝えします。

3

円満な夫婦関係・家族を築くには、理想の○○と理想の○○を捨てるだけでよい

ずっとラブラブ、仲良くて羨ましがられるような家族になりたいと思うものです。しかし、その理想が円満であることを邪魔しています。理想の○○を捨てた瞬間に、あなたは円満な家族を手に入れることができます。

4

妻の機嫌が勝手に直っていく超意外な方法

妻を不機嫌にしていたのは、実はあなたの○○です。その心理的背景と、それを根本的に解決する超意外な方法をお伝えします。家庭でも、職場でも不機嫌な人に振り回されないようになります。

5

誰も教えてくれなかった、両親(父・母)との関係で決定的に重要な、たった1つのポイント

人間関係を改善するには、両親との関係の改善が重要だと、心理関係の本には書かれています。しかし、喧嘩にならずに会話ができている、言いたいことを言い合えるだけでは良好な関係とは言えません。このポイントがクリアできていると、人間関係も人生もうまくいくようになります。

6

アンガーマネージメントができなかった私ができた、我慢しなくて無理のない怒り・イライラの解決策

怒りを抑えたり、湧いてきたイライラ感に対処するのは難しいです。なんとかしようとすると怒りは大きくなってしまうので、この方法を実践することで、怒りもイライラも問題ではなくなります。

クライアントの声

<<夫婦関係・パートナーシップに関するご相談>>
浮気発覚で捨てられる不安?⇒父親への思いを癒し、女性としての自分を認めることができた。(女性)
お金が原因で夫婦関係が悪化!⇒何か心の中のつっかえが1つ取れた気がします(男性)

<<虐待に関するご相談>>
会社員の息子が虐待している?母親からのご相談。⇒共依存を手放すには?(女性)
イラっとして、子どもを叩いたり、床に押し付けたりしてしまう⇒息子を叩くことは、ほとんどなくなりました(女性)

 

最新情報

夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚問題に悩む
30歳・共働きサラリーマンのための情報をお伝えしていきます。

  • 21
    2月 2020

    実は虐待してよかった!?虐待ビフォーアフター

    あなたは虐待していますか? あなたは子どもを叩いたり殴ったりしていますか? もししているなら、朗報です。 私は、虐待をしてから、めちゃくちゃ人生がよくなりました。 虐待した...

    育児・子育てブログ
  • 21
    2月 2020

    【3つのステージの重要ポイント】問題だらけのステージ→いきなりゴール...

    昨日、人生の3つのステージという動画を公開しました。 あのステージを提示した一番の理由を言うの忘れていました。 それがこの動画のテーマです。 そう、問題だらけのステージ→いき...

    youtube動画ブログ
  • 20
    2月 2020

    慢性的な退屈を抜け出すには?「人生のステージ」を公開しました。

    今日の動画は、 「人生の3つのステージ」という話です。 (実は私、心理カウンセリングよりもこういう話がしたかったんです。) 人間はおよそ3つのステージを通っていきます。 ス...

    夫婦円満・パートナーシップ育児・子育てyoutube動画ブログ

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のプロフィールをご覧下さい。