夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想をいただきました〜1〜

子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想をいただきました〜1〜

2022.4.11


4/12に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。

カウンセリングやコーチングを学び、子供が出来たら自己肯定感を上げる良い子育てがと出来ると信じていました。

ところが子どもが3歳をすぎる頃から、わがままを言う息子に対して、衝動的に叩いたり、突き飛ばしたりすることが辞められず、ずっと苦しんでいました。
セラピーを受けたり、心理の本を読んだりして、外の世界での困りごとは減っていましたが、子供を叩くことは、どうしても辞められませんでした。

私って虐待してるのかも。どうしようと思い、山田先生に辿りつきました。

実際に虐待の経験を持ち、改善された先生に、お話を聞いてもらったり、色んな質問を投げかけてもらい、根本的な問題がわかりました。
たくさんセラピーを受けましたが、そこを否定もせず、うまく説明に使ってくださったり、違う角度からの切り口で、有意義な時間でした。
山田先生に相談するのが、虐待では一番近道だと思います。
実際に経験されているので、気持ちに寄り添ってお話を聴いて貰えるので、安心してお話できました。
ありがとうございました。

(40代・3歳男の子のママ)

私のyoutubeをご覧になっていただいたようで、虐待は1日でやめますか?と聞かれました。
虐待をやめるのは1日で(即日)やめれると私は考えています。
ただし、自分の中で「もう大丈夫だ!叩くことはないだろう」と思えるには、
最低3ヶ月〜半年ぐらいは必要じゃないかと思いますと答えました。

なぜなら、相談中にお伝えしたポイントを、
自分のものにするために、それぐらいの期間、継続して実践していく必要があると思ったからです。

伝えたポイントというのは、人それぞれ違うものですが根本的には同じです。
根本的に同じ部分というのは、子どもを叩くに至る自分の「考え方の癖や傾向」を見つめ直す必要があるという点です。

人それぞれ違うと思うのは、こちらのママの場合だと、
子どもの頃から「不公平」だと感じる家庭環境があった。
その「不公平感」を今も考え方の癖として持っていて、
それを今の子育て、今の生活環境においても再現しているということです。

そういうのは、当事者の自分ではなかなか気づけないと思います。
私は自分で虐待をやめる過程で、自分の頭に浮かんでくる考えを24時間見つめ続けたので、
人の(相談者さんの)思考の癖もわかるようになりました。

今日のママさんの話を聞いていて、頭の中が
・こうあるべき
・こうしないといけない
でいっぱいで、そりゃイライラしますよね。と納得するものでした。

・理想の親であるために
・理想の子供にするために
・あの人みたいにならないために
いろんなルールがって、それを守るために頭のがいっぱいなんです。
そのルールからはみ出していないか、自分を監視しています。
自分で自分を監視しているので、身近な人のちょっとした言動も監視に聞こえます。

今日のママさんの相談の結論としては、
そういうルールを自分に課していることに自分で気づけるようになりましょう。
気づけるようになったら、イライラしなくなっていますよ。
(イライラしなくなっているので、当然、子供を叩かなくなります)
というものでした。

私も相談したい!自分の場合はどうなのか聞いてみたい!という方、お問い合わせフォームで「無料相談希望」と書いて、送信してください。
・子どもを叩くのをやめたい人
・感想を書いてくれる人
・ブログや今後出版予定の本に話の内容を載せてもいいという人
限定で、無料で1〜2時間、オンライン相談ができます。
守秘義務は厳守し、個人が特定されるようなことはありません。

 

カテゴリー: クライアントの声


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 退屈・つまらない毎日・人生をなんとかしようとしな...

    あなたの人生、楽しいですか? 人生はうまくいってるはずなのに・・・・ 毎日つまらない、楽しくない 退屈...

    詳しく読む
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    6/1に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。   山田さんこの度は、私の話をじっくりと聴いて...

    詳しく読む
  • 虐待をやめる3つのポイント

    ありがたいことに、最近、ご相談をいただけるようになってきました。(トップページで無料相談の募集をしています!) 話を聞...

    詳しく読む
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    4/28に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。 幼少の頃より父親の暴力、暴力を知っているの...

    詳しく読む
  • 虐待をやめたいなら・・・

    昨日は久しぶりに虐待をやめたい人の相談に乗っていました。そこで改めて思ったのですが、虐待は虐待が問題じゃないということ...

    詳しく読む