夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想をいただきました〜3〜

子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想をいただきました〜3〜

2022.6.1


6/1に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。

 

山田さん

この度は、私の話をじっくりと聴いて頂き、本当にありがとうございました。
山田さんの優しい語りかけのおかげで、自分の緊張が緩んでいくのを感じました。
山田さんは、私の課題を一緒に考え、穏やかに、解決への手がかりを示して下さいました。

私はもともと、夫と一緒になる前から心療内科のお世話になっていました。
ですが、結婚後も状況はあまり良くならず(むしろ悪化?)、病院を転々とし、カウンセリングや占いにも通いました。
今までは相性の問題なのか、相手と話すほど悩みが増してしまい、信頼関係を築けずにいました。
自然消滅のように病院を去ることもありました…。
山田さんとのお話ではそのようなことは無く、暗い気持ちはどんどん晴れていきました。

私は今、漢方薬で不安感やイライラを抑えています。
それでも夫や子供に怒りをぶちまけるイメージが自分の頭に浮かぶと、
それを止められず、イメージした通りに感情を爆発させてしまいます。
夫や子供に手が出たり、暴言を吐いたり、物を投げたりして、怒りを全身で表現していました。
穏やかな家庭が理想なのに、それとはかけ離れた毎日です。

私は、自分が置かれている状況は自分が招いた結果で、自業自得だと思いながら過ごしていました。
そうやって拗ねて、我慢していたり、傷ついていたりして、ちょっとしたことにイライラしていました。
相談を終えて、自分は大丈夫かもしれない!と、気持ちが明るくなっていることに喜びを感じています。
教えて頂いたことを実践し、家族と共に、穏やかな毎日を送りたいと思います。

(1児のママ)

話を聞いてる中で見えてきたのが、
幼少期の家庭環境を今の環境で再現しているというパターンでした。

このパターンから抜け出すことで、虐待を止めるのはもちろん、幸せな家庭を手に入れることができます。

どうやってこのパターンから抜け出すかお伝えしました。

パターンから抜け出すステップ1 過去の古傷を癒す

彼女の場合、ふとした時に「小さい自分がうずくまって泣いてる映像が浮かんでくる」とのことでした。
なので、その幼少期の自分に対して、大人になった今の自分が声をかけてあげます。
「話聞かせて」(ちっちゃい自分に、話聞かせてくれない?と言ってます)
「私に話して」
「話聞きたいよ」
「話聞かせて」
「いろんな話して」
「何でも話して」
「そうなんだ〜」(ちっちゃい自分が話してくれたとして、ちゃんと聞いてるよと言ってあげてます)
「そんな風に感じてるんだ〜」
「辛いね〜」(ちっちゃい自分が話してくれたことに、共感してあげてます)
こういうのを、実際に声に出して言ってもらいます。

すると、彼女は「自分でかけて欲しかった言葉を、自分がかけてあげられるんだと言うことに気づけて、嬉しい気持ちがあり、びっくりしています。」
とのことでした。

そうなんです!
自分で自分に声をかけてあげるのがめちゃくちゃ大事なんです。

パターンから抜け出すために、まず、幼少期の傷、拗ねたままの自分を癒してあげる必要があります。
それをやるための方法が上のように、自分で小さい自分を労ってあげることです。

パターンから抜け出すステップ2 今の自分を許す・認める

幼少期の自分を癒したら、次は今の自分を認めることが必要です。

今の自分のこういう所がダメ、こういう所が足りないと思ってることはありますか?と聞いてみました。
すると、
・勇気が足りない
・挑戦しない
・緊張する
・お腹が緩い
ということをおっしゃってました。

出てきたことを認めていく言葉を言っていきます。

「私勇気ないなー」「勇気がなくてもいい」「勇気がない私も素晴らしい」
「私すぐ緊張するなー」「緊張してもいい」「緊張したままうまくできていい」「緊張してもうまくいっていい」「私は緊張したままでもいい」
「お腹が緩くてもいい」「すぐトイレに行ってもいい」
「今の私でもいい」
「私は十分よくやってる」
「今の私は十分よくやってる」
「私は私のまま愛されてもいい」
「今の私のまま愛されてもいい」
「今の私のまま認められてもいい」

「実は私すごい愛されてる」
「実は私すごい認められてる」
と言ってもらいました。

後半になるにつれて、そうなのかな?という感じが湧いてきたようです。
そうだと思います。
今は「愛されてる」「認められてる」と思えないと思うのですが、
毎日言ってるうちに、そうなってきます。
不思議ですが。

パターンから抜け出すステップ3 私は私、人は人ということを知る

いくら自分は素晴らしいと思っていても、
パートナーや親はすぐには変わりません。
変わるのですが、変わるのは自分がパートナーや親を気にしなくなった時です。

カウンセリングが終わった後は日常に戻るのですが、
パートナーや親はなんか嫌なことを相変わらず言ってきます。

そこでまた反応したら、なかなか現実は変化しません。
そこで言ってもらったのが、

「私は私、人は人」
「私は私、あなたはあなた」
「親はそう思ってたんだ」
「親にはそう見えたんだ」
「でも私は私だし」
ということです。

パートナーや親が自分を下げるようなことを言っても、
それを額面通り受け取る必要は全くなくて、
パートナーや親は勝手にそう思ってる
というだけの話なんです。

自分の評価を決めるのは自分という、当たり前の事を認識することです。
パートナーや親はあなたが言葉に反応し続ける限り、嫌なことを言ってきます。
が、あなたが反応しなくなったら、諦めて言うのをやめるか、
あなたが気にならなくなってるので、言われてないも同然の状態になります。

パートナーや親の言葉にいちいち反応しなくなったら、
会話も成立するようになります。
喧嘩も無くなっていきます。

 

ステップ1〜3で自分にヒットした言葉を、毎日繰り返し言い続けることで、
現実に「私は愛されてる」「私は認められてる」ということが起こるようになります。

また、「私は私のままでいい」と、今の自分を認められたときには、
子どもに手をあげることはなくなっています。

次はあなたの番です!

私も相談したい!自分の場合はどうなのか聞いてみたい!というあなた、
お問い合わせフォームで「無料相談希望」と書いて、送信してください。
※相談内容を細かく書いていただく必要はありません。また、メールだけでの相談はできません。
・子どもを叩くのをやめたい人
・感想を書いてくれる人
・ブログや今後出版予定の本に話の内容を載せてもいいという人
限定で、無料で1〜2時間、オンライン相談ができます。
守秘義務は厳守し、個人が特定されるようなことはありません。

無料相談では、オンライン無料通話を使います。(対面ではありません)
オンライン相談ではカメラOFFでOKです。
1〜2時間の中で、聞かせていただいた内容を元に、平穏な生活に戻れる方法をお伝えしていきます。

カテゴリー: クライアントの声


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    6/1に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。   山田さんこの度は、私の話をじっくりと聴いて...

    詳しく読む
  • 虐待をやめる3つのポイント

    ありがたいことに、最近、ご相談をいただけるようになってきました。(トップページで無料相談の募集をしています!) 話を聞...

    詳しく読む
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    4/28に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。 幼少の頃より父親の暴力、暴力を知っているの...

    詳しく読む
  • 虐待をやめたいなら・・・

    昨日は久しぶりに虐待をやめたい人の相談に乗っていました。そこで改めて思ったのですが、虐待は虐待が問題じゃないということ...

    詳しく読む
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    4/12に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。 カウンセリングやコーチングを学び、子供が出来...

    詳しく読む