夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 退屈・つまらない毎日・人生をなんとかしようとしない

退屈・つまらない毎日・人生をなんとかしようとしない

2022.9.4


あなたの人生、楽しいですか?

人生はうまくいってるはずなのに・・・・

  • 毎日つまらない、楽しくない
  • 退屈している

そんなことで悩んでいませんか?

私はここ数年、それが悩みで課題でした。

  • お金もある
  • 家族も円満
  • 旅行も出かけられる

一般の人並みか、それ以上の生活ができています。
だけど、めっちゃ毎日退屈でつまらないな〜と感じていました。

それをなんとかしようともがいていたここ数年間だったのですが、
先日ふと気づいたことがきっかけで、
こう思うようになりました。

今、どう思うに至ったかというと、

「自分の人生は、つまらなくてもイイ」と思っています。

退屈・つまらないと思われるのが嫌

何に気づいたかというと、
『自分は、人から「あなた、つまらないね」って言われる・思われるのが嫌なんじゃないか』
ということです。

あなたはどうでしょうか?
「あなたの今の生活、退屈でつまらなさそうですね!」
って言われたら、ドキッとしませんか?

そうなんです。
つまらない人生を送ってるって思われるのが嫌なんです。

だから、自己啓発やら起業やらワクワクやらそっち方面に走ってしまうんです。
でも、どれもこれもちょっとやろうとしては続かなかったんです。

なぜって、結局お金のことばっかり考えてしまって、
ワクワクすること・楽しいことからズレていって、
モチベーションが続かないからですね。

自分が自分に退屈でつまらない人って言っている?

「なんだ!自分は人からつまらない人だと思われるのが嫌だから、
毎日なんとか充実させようと頑張ってたのか!」と気づきました。

ただ、よくよく考えると面と向かって、
「あなたの人生退屈でつまらなそうですね」って言ってくる人なんていませんよ。
(いたら相当嫌な人ですよ)

そんな人いないのにも関わらず、自分の頭の中では、
誰かに言われてそう・言われそうな気がして嫌だったんです。

なんで誰かに言われてそう・言われそうな気がするかっていうと、
これは簡単で、
「自分が自分にそう言ってるから」なんです。

つまり、自分が「あなたの人生って退屈でつまらないね」って言ってるんです。
それは、自分が「退屈でつまらない人生は価値がないよ」って思ってるってことなんです。

退屈でつまらない人生は価値がない という観念は、
どこから来たのでしょうか。
ワクワク至上主義とも言えるその考えは、
自己啓発をしていると一度は聞いたことがあると思います。

特にスマホでネットとかyoutubeを見る時間が長いと、
・大活躍している人
・大成功してお金持ちな人
・釣りとかキャンプとか毎日楽しんでる人
ばっかり見ることになります。

するとどうしても、自分の人生はもっとワクワクできるはずだ。
自分の人生はもっと成功できるはずだ。
という思考になりがちです。

その観念が、あなたの退屈・つまらない問題を作っている。
ということを今一度考えてみてください。

【結論】退屈でつまらない人生の最終解決

退屈・つまらない問題を解決するには、

つまらない・退屈な自分を許す ことです。

  • 退屈な人生
  • つまらない人生

を過ごしている自分を、許しましょう。

「退屈な人生でもイイんだよ」
「つまらない毎日でもイイんだよ」
って自分に言ってあげましょう。

  • 退屈な人生
  • つまらない人生

を過ごしている自分を、受け入れましょう。

「退屈な人生でもイイんだ。」
「つまらない毎日でもイイんだ」
って自分に言ってあげましょう。

「ほっ」と安心しませんか?

なんだ。そんな充実させる必要ないんだ。
なんだ。別にワクワクしてなくてもいいんだ。
という安心感が得られるのではないでしょうか?

この安心が得られたら、
あなたはもう「退屈」「つまらない」ということで悩むことはないはずです。

実はちゃんと充実してるよ?

向きになって退屈でつまらない毎日をどうにかする必要がないと納得できたら、
冷静に自分を見つめることができるはずです。

そうすると、確かに今は退屈だとかつまらないと思ってるかもしれませんが、
よくよく考えると、楽しいこと・ワクワクすることもあったはずです。

  • 休みの日に子供と遊ぶこと
  • 夏休みに家族旅行したこと
  • 仕事で今までにないことをしたこと
  • 奥さんと夫婦円満であること

などなど、実はあなたは十分充実できてるということを振り返ってみてください。

その上で、
毎日スマホばっかりして生きていっても良いんですよ〜〜〜〜
毎日単調な生活の繰り返しでも良いんですよ〜〜〜

ということをお伝えさせていただいて、この記事は終わりです。

カテゴリー: 男性・夫の心理


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 退屈・つまらない毎日・人生をなんとかしようとしな...

    あなたの人生、楽しいですか? 人生はうまくいってるはずなのに・・・・ 毎日つまらない、楽しくない 退屈...

    詳しく読む
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    6/1に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。   山田さんこの度は、私の話をじっくりと聴いて...

    詳しく読む
  • 虐待をやめる3つのポイント

    ありがたいことに、最近、ご相談をいただけるようになってきました。(トップページで無料相談の募集をしています!) 話を聞...

    詳しく読む
  • 子供を叩いてしまう人の無料カウンセリングの感想を...

    4/28に実施した無料相談の感想をいただいたので、全文掲載します。 幼少の頃より父親の暴力、暴力を知っているの...

    詳しく読む
  • 虐待をやめたいなら・・・

    昨日は久しぶりに虐待をやめたい人の相談に乗っていました。そこで改めて思ったのですが、虐待は虐待が問題じゃないということ...

    詳しく読む