夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 虐待を辞められない人があっという間に虐待を辞める方法

虐待を辞められない人があっという間に虐待を辞める方法

2021.1.5


虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。

今日は、「虐待を辞めたいけど辞められない」という人が、
虐待を辞めるにはどうしたらいいか?
という話をしたいと思います。

(最後に今後の活動予定を書いています)

 

 

 

虐待を辞めようとしてはいけない

私は虐待を辞めるためのセミナーで必ずお伝えするのが、
「虐待を辞めようとしても意味ないですよ」
と言っています。

なぜかと言うと、
虐待は「結果」であって、「原因」ではないと考えているからです。

じゃあ、原因は何?という話になりますが、
原因は1つしかないと考えています。
それは、「今の自分を認めていないこと」という、
再三このブログで書いていることになります。

私が虐待していたときも、
当時の自分を認めることができずにいました。
・(人と比べて)大したことがない自分
・これと言って自慢できることがない自分
・平凡な自分
・自分の理想通りにならない自分
他にもたくさん、
自分で自分を認めていないことがありました。
(虐待していたときは、そんなこと気づいてないかったです)

今の自分を認めてないと、人は何らかの問題を起こします。
それによって、認めたくない今の自分を見なくて済むからです。

何らかの問題の1つに、虐待が入ってきます。
虐待するには、最低、子どもがいる必要がありますよね。
なので、子どもがいる人の場合、虐待するかもしれません。(私のように)

虐待という結果になっていなくても、
人によっては、不倫しまくるかもしれません。
人によっては、ギャンブルで散財するかもしれません。
人によっては、身近に悪い人がいると薬物に手を出すかもしれません。
人によっては、うつ病になるかもしれません。

私は、現実に現れる結果(現象)としては、上のように形は違えど、
原因は同じ、今の自分を認めていないことだと考えています。

なのでまずは、
虐待を辞めるというよりは、
「今の自分を認められるようになる」という方向で考えてください。
それだけで辞めやすくなります。

簡単に虐待を辞めるには?

上のような仕組みになっているので、
単に虐待だけを辞めたかったら、
別の問題に移行すれば虐待しなくなります。

簡単にいうと、不倫するとか、散財するとか、
うつ病になるとかですね。

もしあなたが奥さんだとして、パートナーが虐待をしている場合、
・不倫するな
・お金自由に使うな
・会社休むな
そんな風にパートナーをがんじがらめにしていると、
パートナーは虐待を辞められません。

パートナーに残された、唯一の道が虐待だからです。
わざわざ可愛い自分の子どもを叩くなんて、
わざわざそんなことをするというのは、
その人なりの理由がちゃんとあります。

パートナーが虐待をしていて辞めさせたい場合は、
あなたが一番与えたくないものを、
パートナーに与えると、あっという間にパートナーは虐待を辞めます。
虐待をする理由がなくなるからです。

不倫していいよ
お金好きなだけ使っていいよ
会社辞めていいよ
と言ってあげてください。

それで本当に不倫する人、お金使いまくる人、会社辞めてくる人は、
虐待していません 笑

虐待する人は根は真面目なので、それらをしていいよって言われても、
あなたのことを考えてやらない人だと思います。

なので、なかなか虐待を辞めたくても辞められないという状況になっているんじゃないかと思います。

根本的に(ちゃんと)虐待を辞めるには?

根本的に解決するのは、「今の自分を認める」方向しかないです。

それが家族全員が幸せになる方法です。
私は心屋塾を通じて、「今の自分を認める」ことを繰り返しやりました。
そのおかげで、虐待をやめて、元通りの平穏な生活を取り戻すことができました。

これは、虐待している人が自分でやるしかありません。
虐待を辞めたいと思っている人は、
しっかりと自分と向き合ってください。

私は自分と向き合えるようになるまで、
・親のせいにした
・兄のせいにした
・妻のせいにした
いろんな人のせいにして、攻撃して来て、
それでもダメだったから沖縄に家出して、
沖縄の心療内科に飛び込んで、うつ病の診断をもらおうとしたが、
もらえなくて、このままだとホームレスになるな・・・
もう逃げ回るのは辞めようと白旗を上げたところから、
自分と向き合うということができるようになりました。

自分は自分の何を認めたくないのか。
自分はなぜ今の自分を認められないのか。
そういうことを深掘りしまくって、
恥を書いて弱みを晒してやっているうちに、
自然と虐待を辞めることができていたのです。

 

自分と向き合って虐待をやめた結果、
この正月は、可愛い子どもと愛妻と一緒に、
蟹、鯛、うに、イクラ、おせちなど、
食べ切れない正月料理を楽しむことができたのです。

 

あなたもそろそろ本気で自分と向き合ってみてはいかがでしょうか?
(相談していただければ、山田が完璧にサポートします!)

 

P.S. 2021年も山田のブログを見ていただき、ありがとうございます。

昨年はコロナの影響でセミナー活動を辞めていましたが、そろそろ再開していこうと考えています。

ただし、また緊急事態宣言が出そうですし、コロナは収まっていませんので、最大2名程度の少人数セミナーを考えています。

オンラインは山田が集中してできないもので、オフラインでも良いよという人に来て頂こうと思っています。

また、従来は単発のカウンセリングが中心だったのですが、「虐待を短期間で辞めるためのプログラム」を提供したいと思っています。

基本的な考え方は従来と変わっていませんので、まずはメルマガを読んでいただいて、山田の基本的な考え方を知っていただくと良いと思います。

カテゴリー: 育児・子育て


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 苦手な人との付き合い方、本質的な解決方法の決定版...

    あなたの回りに苦手な人っていませんか? もちろん、人によってどんな人が苦手かは違います。 私も未だに「この人、嫌い!...

    詳しく読む
  • 妻がいつも子供に怒ってばかりいる。笑顔が見たい。...

    心理カウンセラーの山田です。 「最近、妻がいつも子供に怒ってるなーーー」って、 ちょっと嫌な気持ちになっていませんか...

    詳しく読む
  • 怒りという感情は悪いことではない?ポジティブな側...

    心理カウンセラーの山田です。 今日は、「怒り」という感情のポジティブな側面をお伝えします。 特に、「怒り」は悪いと思...

    詳しく読む
  • 仕事に頑張りすぎてイライラしてる人へ

    最近私は講師をしていて、とてもストレスを感じています。 毎日次の日の教材を読んで、その日の講義が終わったら...

    詳しく読む
  • 無駄使いをなくすためにも、ジャッジを手放そう

    心理カウンセラーの山田孝典です。 私は最近、ジャッジを手放すにこっています。 虐待をやめたときにも向き合っていたテー...

    詳しく読む