夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 虐待/子供を叩いてしまう?カウンセリングを今すぐ受けた方がいい3+1つの理由

虐待/子供を叩いてしまう?カウンセリングを今すぐ受けた方がいい3+1つの理由

2019.9.26


こんばんは。
虐待・夫婦問題を専門にしている、山田孝典です。

前回の記事は、

虐待・子どもを叩くのをやめた方がいい意外な理由

というものでした。

今回も似たり寄ったりの話しですが、
虐待や子どもを叩くのをやめた方がいい理由を追記します。

 

先にお伝えしておきますが、
タイトルでは「カウンセリングを今すぐ受けた方がいい」と言っていますが、
カウンセリングじゃなくても別に何でもいいです。

とにかく、今、子どもを叩いてしまっている人は、
実はこんなことで損してますよ~~~
という話をしたかっただけです。

 

理由1 虐待とか子どもを叩くこと自体が楽しいものではないから

これは「実は」でもなんでもなく、そのままの理由です。
虐待なんかして楽しいわけないですよね?

私は子どもを叩きまくってたとき、
楽しいと感じたことは一度もありませんでした。

やめたい
やばい
でも止められない
そんな感じでした。

エスカレートしていくごとに、
このままだと子どもを殺してしまうという恐怖でいっぱいでした。

子どもを叩いて楽しいことはまったくありません。
叩いた後も罪悪感とかバレないで欲しいという思いでいっぱいです。

それなのに毎日叩いてしまうのですから、
メリットなんて1つもないですよね。

叩いたからといってストレス解消にもまったくならないですよ。
ただなんかの衝動にかられて叩いてしまってるだけでした。

やめたいと思っている。罪悪感を感じる。
だったら叩くのなんかやめた方がいいに決まっていますよね。
これが理由の1つめです。

 

理由2 実はもっと夫婦がうまくいくようになるから

あなたは夫婦円満ですか?

家に居場所がある感じはしますか?

奥さんと目を見て話せていますか?

あなたの話を聞いてないので、想像もはいってしまいますが、
多分、あんまり夫婦がうまくいってないんじゃないかと思います。

奥さんのことが嫌いなわけじゃない。
でも、なんか夫婦がうまくいかない。
そんな感じじゃないかと思います。

なぜ夫婦仲のことなんか言ったかというと、
夫婦仲が悪いことが強烈なストレスを生んでいて、
子どもがその捌け口になってしまうからです。

もしあなたが子どもを叩いているなら、夫婦仲に問題がある可能性が高いです。

わ。。。

私は問題ありました(笑

毎週大げんかしてましたもんね。

毎週、「そんなに嫌なら離婚すればいいじゃん!」って言ってましたもんね。

(今では夫婦仲はばっちりです!(?))

 

あなたは奥さんとの生活にストレスを感じていませんか?

  • 顔を見ただけで殺意が湧く
  • ふとした瞬間に怒りが湧く
  • まったく会話がない

そんな兆候ありませんか?

あったら改善の要ありです。大丈夫です。
離婚しない限り改善できますので。
改善も難しくありません。

理由3 実はもっと仕事が楽しくなるようになるから

あなたは仕事を楽しめていますか?

毎週月曜日の朝が憂鬱ではありませんか?

あなたの話を聞いてないので、想像もはいってしまいますが、
多分、あんまり仕事がうまくいってないんじゃないかと思います。

うまくいっていないっていうのは、
成果を出せてないわけじゃない。
人並み以上の仕事ができる。
でも心から満足はしていない。
退屈で単調。
そんな感じじゃないかと思います。

なぜ仕事のことなんか言ったかというと、
仕事がつまらない・うまくいってないことが慢性的なストレスを生んでいて、
子どもがその捌け口になってしまうからです。

もしあなたが子どもを叩いているなら、仕事にも問題がある可能性が高いです。

 

わ。

わ。。

わ。。。

私は問題ありました(笑

毎日、時間が経って定時になるのを、
インターネットをしながら待つ日々でしたもんね。

毎日、ヤフーニュースやBlogosやライブドアニュースやwikipediaばっかり読んでました。
1日の大半を職場で過ごすのに、仕事が楽しくないというのは、
=人生が楽しくないのと同じですよね。

お金のために会社から与えられら仕事をする奴隷。
そんな毎日でした。

あなたは自分の人生に慢性的な退屈を感じていませんか?

  • 本当はもっとお金が欲しい
  • 本当はもっとワクワクした仕事がしたい
  • 本当はもっと自由な時間が欲しい

そんな願望ありませんか?

あったら改善の要ありです。大丈夫です。
あなたは奴隷みたいな人生をやめると決意すれば改善できますので。
改善も難しくありません。

 

おまけ 一度児相のお世話になると一生目をつけられるから

あとですね、一度児相のお世話になってしまうと、
保育園→幼稚園→小学校→中学校→高校
とずーーーっとその情報が引き継がれるんです。

私は子どもが保育園に入る前に虐待していたのですが、
児相から保育園に「この子は虐待されていました」と申し送りされていました。

もう虐待はしていなかったのですが、
なんか嫌じゃないですか?
保育士さんが「あのパパは虐待する人」って思ってるかもしれません。

保育園に通うぐらいの年齢なら、
転んだりぶつけたりして傷作るのは当たり前なのに、
そのたびに保育園で子どもは「どうしたの?」って、
パパに叩かれたんじゃないかと聞かれてるんですよ。

なんか嫌ですよね。
もう虐待していないと自分はわかっていても嫌ですよね。

保育園が終わっても、
やっぱり小学校に引き継がれるんですよ。
ずーーーっとついて回る情報になります。

めんどくさいでしょ?
ちょっと傷があったら虐待を疑われる可能性があります。
自分は無罪だとわかっていても、気持ちよくありません。

もしあなたが今叩いちゃってるなら、
虐待って児相に認識される前に早くやめるための行動をしましょう

 

早く虐待なんかやめよう

つまり何が言いたいかというと、あなた、本当はもっと素敵で楽しい人生を過ごせるのに、
早く手をつけないともったいないですよ!
ということ。

平たくいうと、

人生を損してますよ!

と、余計なお世話かもしれませんがお伝えさせていただきます。

 

私は自分の経験から、虐待していたときは、
仕事もうまくいってなかったし、夫婦は喧嘩ばっかりで離婚話しもしょっちゅうでした。

そんな背景があったから、虐待をしていたんだと本当に思っています。

わざわざかわいい我が子を叩く人には、深い理由があるはずです。
そうじゃないと子どもを叩いても何の楽しいこともありませんよね?

楽しくないことをやってしまう。
これはもはや心が病んでいる、もしくは病みかけているとしかいいようがありません。

子どもを叩いてしまうの前に、もっといろんな原因があるはずなんです。
原因って夫婦がうまくいってないとか、仕事がうまくいっていない。
極論いうと、自分を認められていない、愛せていない。
ということなんです。

このホームページのトップページでも言っていますが、
今の自分を認める
これがまずやるべきことになってきます。

それができていないと、仕事も夫婦も育児も問題だらけになってしまいます!
逆に言うと虐待は大した問題ではなくて、今の自分を認めていないことを現しているだけです。

だからカウンセリングでもワークショップでもブログでも本でも何でもいいので、
参考になるものを捕まえて早く自分を認めてあげてください。

それだけで簡単に虐待はやめることができます!

 

あ!

ああっ!

もしなる早で虐待をやめたい、エスカレートしないうちに子どもを叩くのをやめたい!
と言う人は、私の1日セミナーに来てください♪

>>子どもを叩く・虐待を誰にもバレずに1日でやめる!パパ向け育児講座

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む