夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 虐待死する子どもの年齢はなんと〇歳が最多!?実は私も…

虐待死する子どもの年齢はなんと〇歳が最多!?実は私も…

2019.8.1


こんばんは。
山田孝典です。

今日、空いた時間にヤフーニュースを見ていたら、
ショッキングな記事が見つかりました。
でもその記事を読んで、私は他人事とは思えなかったんです。

虐待されて死ぬのは0歳の赤ちゃんが一番多い

虐待死、0歳児が半数超=「予期せぬ妊娠」も背景-厚労省専門委

厚生労働省の専門委員会がまとめた2017年度の児童虐待死亡事例に関する検証結果が1日公表され、心中を除く52人のうち、53.8%に当たる28人が0歳児だったことが分かった。

なんで他人事と思えなかったかっていうと、
私が我が子を虐待していたのも、
子どもが生れた直後、つまり0歳のときだったから。

自分も子どもを死なせていもおかしくなかったな…
と正直思います。
私の場合は、自分で「この状況を改善したい」という思いが強かったので、
自分でクリニックにいったり、カウンセリングを受けたりして、
最終的には自分の力でなんとかすることができました。

もし、あのとき誰にも頼らずにいたら、
どうなっていたかと思うと、ひやっとします。

何で0歳の赤ちゃんを虐待するのか?

ニュースで虐待している親が報道されますが、
その親の発言として紹介されているのは、
「しつけのつもりでやっていた」ということ。

でも、0歳だったらしつけもくそもないですよね。
まったく無抵抗な赤ちゃんですし、
歩けないわけですから。

じゃあ、何で0歳の赤ちゃんを虐待しちゃうんでしょうね?

ニュース記事で紹介されていたのは、
そもそも生む気がなかったというママのケース。

出産後も1人で子育てすることになって、
社会的に誰にも助けてもらえず、
孤立した状態で育児をしている人が多い。

そういう孤立して育児をしていると、
ストレスが溜まる一方で、
適切にストレスを発散することができなくて、
虐待

こんばんは。
山田孝典です。

今日、空いた時間にヤフーニュースを見ていたら、
ショッキングな記事が見つかりました。
でもその記事を読んで、私は他人事とは思えなかったんです。

虐待されて死ぬのは0歳の赤ちゃんが一番多い

虐待死、0歳児が半数超=「予期せぬ妊娠」も背景-厚労省専門委

厚生労働省の専門委員会がまとめた2017年度の児童虐待死亡事例に関する検証結果が1日公表され、心中を除く52人のうち、53.8%に当たる28人が0歳児だったことが分かった。

なんで他人事と思えなかったかっていうと、
私が我が子を虐待していたのも、
子どもが生れた直後、つまり0歳のときだったから。

自分も子どもを死なせていもおかしくなかったな…
と正直思います。
私の場合は、自分で「この状況を改善したい」という思いが強かったので、
自分でクリニックにいったり、カウンセリングを受けたりして、
最終的には自分の力でなんとかすることができました。

もし、あのとき誰にも頼らずにいたら、
どうなっていたかと思うと、ひやっとします。

何で0歳の赤ちゃんを虐待するのか?

ニュースで虐待している親が報道されますが、
その親の発言として紹介されているのは、
「しつけのつもりでやっていた」ということ。

でも、0歳だったらしつけもくそもないですよね。
まったく無抵抗な赤ちゃんですし、
歩けないわけですから。

じゃあ、何で0歳の赤ちゃんを虐待しちゃうんでしょうね?

ニュース記事で紹介されていたのは、
そもそも生む気がなかったというママのケース。

出産後も1人で子育てすることになって、
社会的に誰にも助けてもらえず、
孤立した状態で育児をしている人が多い。

そういう孤立して育児をしていると、
ストレスが溜まる一方で、
適切にストレスを発散することができなくて、
虐待につながることが多いようです。

あなたは回りに助けてくれる人っていますか?

あなたは孤立した状態で育児していませんか?

誰か助けてくれる人はいますか?

例えば、両親。
実家に両親が住んでる人は大丈夫そうですね。
あなたか奥さんの実家までが遠くて、
休日にフラッと預けたりできない。

もしそういう状態だったら、
あなたと奥さんの2人で子どもを見ることになりますね。
そうなるとかなりストレスが溜まりやすい。

夫婦で子育てって当たり前じゃないの?
って思うかもしれません。

でもそれ、かなり困難なことをやってる。
ということは自覚しておいてくださいね。

私が住んでいるのは東京。
私の実家は兵庫県。
奥さんの実家は東京だけど、今はもう東北の方に両親は住んでいる。

だから私たち夫婦も週末にフラっと預けたりできる状態ではありませんでした。
正直、かなりキツかったですね。今でも多少キツいですが。。。
特に0歳~3歳ぐらいまでが一番しんどかった気がします。

実家に子どもを預けることができたら、
まる1日時間をとって、夫婦でリラックス、
または別々にお出かけして好きなことをする。
そんなことができますよね。

でも、実家に子どもを預けることができなかったら、
リラックスする時間がなくて、
子育てと家事に追われてストレス溜まりまくりです。

息つく暇なしです。
それ、かなり困難というか、無理難題ですよ。

もし、あなたが子育てをしていて、
両親が遠くにいないっていう状態なら、
「俺がやってることってすごいことなんだ」
って思ってください。

そして、子育て以外、やる必要ありません!
夫婦2人で子育てしているだけで十分です。

それ以外に仕事もプライベートも充実させるのは不可能です!
「夫婦2人で子育てしてるだけで、十分頑張ってる」
そう思ってくださいね。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む