夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 虐待のカウンセリングの前に!今の状況が簡単に改善するかもしれないある視点とは?

虐待のカウンセリングの前に!今の状況が簡単に改善するかもしれないある視点とは?

2019.6.11


こんばんわ、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田です。

どんな悩みもポイントは2つに集約される

昨日、身内(自分の息子)が虐待しているという母親からの相談事例をお伝えしました。
書いていて思ったことがあります。

それは、私のこれまでの心理カウンセリングの経験からして、

  • 虐待してしまう
  • 夫婦がうまくいかない、喧嘩ばっかり
  • 仕事が長続きしない

など、生きていればいろんな悩みがあると思いますが、
どんな悩みも共通して、解決するためのポイントは2つに集約されます。

この記事では、そのうちの1つの、「ある視点」についてお伝えします。

今の状況(悩み)を作り出していることには、メリットがある

不思議な話ですが、悩む人には、

  • 悩んでいる方がいい
  • 悩みの事象があった方がいい
  • 悩みの事象を作り出す行動をとってしまう

理由があるのです。

理由があるのは、まあ、
「当たり前じゃん、それがわからないから困ってるんだよ」
って思うかもしれません。

そうなのですが、しかもその理由が、
あなたにとってメリットのある理由なんです。

もしあなたが悩んでいるなら、
は?悩むメリットなんてあるわけないよ!
早くその理由を教えてくれ!
って思うかもしれませんね。

ですが、メリットがあるんです。
メリットがあるから、あなたはその悩みを自ら引き起こしているんです。

それを聞いただけで、もしかして、どきっとしたかもしれません。
どきっとした人は、薄々気づいていたっていうことですよね。

あなたは虐待することに、どんなメリットがありますか?

例えば・・・

虐待すると、いずればれる

ばれたら、誰かが児相に通報する

児相に通報されたら、家族と離れて暮らすことになる

家族と離れて暮らしたら、・・・(どんなことしたいですか?)

という、これは私が虐待をし始めたとき、
うすうす感じていたことですが、
あなたも連想してみてください。

今の状態が続けば、どうなりそうですか?

その答えの先に、あなたが実は子どもを叩き続けることのメリットがあります。

上の例でいうと、私の場合、

  • 1人の時間がたっぷりとれる
  • 副業に好きなだけ時間がとれる
  • 副業できるとお金持ちになれる

とにかく時間が欲しかった私は、そんなメリットがありました。

当時の私の環境で、何としてでも「時間」を作り出す方法として、
家族と強制的に別居する。

家族と強制的に別居する方法として、
「子どもを虐待して児相に別居させられる」
という道を無意識に作っていたのです。

 

まさに、心理、心の理由ですね。
ある行動を起こす理由、ある問題(ここでは虐待)があった方がいい理由、
つまり問題があることのメリットを考えてみてください。

それがわかると、
何だ俺・・・
実はこれが欲しかったから虐待していたのか・・・
と、
気づいただけで子どもを叩くのをやめれる人もいます。

気づいただけで、子どもを叩くのやめられますよ。
だって、アホらしいじゃないですか?
何かのために、かわいい我が子を叩くなんて。

気づけばやめれるけど、
気づかない間はぐるぐると回ってしまって、
アンガーマネージメントとかに意識が向いたりすることもあるかもしれません。

 

ですが、あなたが子どもを叩いている理由は、ちゃんとあります。
一度それを、じっくりと考えてみてください。

 

あなたが子どもを叩くことで、どんな事態が想像できますか?
さらにその事態が続くとどうなりそうですか?
あなたが子どもを叩くことで、どんなメリットがありますか?

 

精神科やアダルトチルドレン系のカウンセラーさんからは聞かれなかったこの質問。
実は虐待以外のあらゆる問題に通じています。

どんな問題も、その問題があった方がいい理由、
その問題を生み出す原因となる行動をしてしまうメリット。
それが必ずあるからです。

 

それがわかれば、自分のかなり深い部分、
無意識にとっている行動理由まで見えてきます。
虐待をやめるだけでなく、その後の仕事や人生でも役に立ちます。
ぜひ、考えてみてください。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、
「うーん・・・あなたの言ってること、よくわからない!私にとっての虐待するメリットって何?」
という人は、私のセミナーに来てください、一緒に探してみましょう!

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む