夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 虐待された子供は将来どうなるか?歪んだ性格になるのか・・・?

虐待された子供は将来どうなるか?歪んだ性格になるのか・・・?

2019.5.20


こんばんは、山田です。

子供の将来を心配している人

もし今、あなたが子どもを奥さんに隠れて叩いているとしたら、
この子は将来、私に復讐しに来ないだろうか?とか、
歪んだ性格、誰とも話したがらないような暗い子になるんじゃないか?とか、
そんな風に子どもの性格を心配しているかもしれません。

そんなあなたに言えることは・・・
あなたって「優しい」人だということです。

だってね、子どもを叩いていることに対して、
子どもの将来を「心配」しているわけじゃないですか?
歪んだ性格になって欲しくない、
良い人生を歩んで欲しいと願ってるんでしょ?

それって、めちゃくちゃ優しいことですよ。
あなたが叩いているその子のことを愛している。
それは間違いないと断言できますね。

でも愛しているからこそ、
叩いていることがとても辛いんでしょうね。

イジメっ子や虐待死させた親

よく考えてください。

世の中に「イジメっ子」ってたくさんいますよね。
小学校、中学校、高校、もしかして会社にもいるかもしれません。

そんなイジメっ子が、イジメてる相手のこと考えてると思いますか?
イジメて笑って、スマホで動画なんかとりながら、
「こいつ、将来歪んだ性格になるかな?」なんて考えてますか?

絶対に考えてませんよね。
ただのストレス解消としか思っていないはずです。

また、子どもの虐待に関するニュースが最近多いですよね。
子どもが死んでしまって、親が逮捕されたというニュースもあります。

そんな子どもを死ぬまで虐待していた親が、
「この子、将来大丈夫かな?」なんて考えてたと思いますか?

絶対に考えていませんよね。推測ですが。
子どもを邪魔だとしか思っていなかったはずです。

少なくとも、
今のあなたのように、
こうして心理のブログを読んで、
子どもの将来を案じたり、
なんとか叩くのをやめる方法を探したりはしていなかったはずです。

なので私は、あなたは大丈夫だと思います。
あなたは必ず子どもを叩くのをやめることができます。
結構簡単にやめる日は来ると思いますよ。

私が虐待した子どもの性格がどうなっているか

ところで、じゃあ、実際に虐待された子どもがどうなるか?
なんですが、私の子どもの話をしますね。

私は2人目の男の子が0歳のときから叩いていました。
まだまだ、母乳を飲んでいるような状況です。
そんな0歳の子を、アザができるぐらいまで殴ってしまい、
私が虐待したことが発覚し、児童相談所のお世話になった。

その後、このHPに書いている内容を実践することで、
叩くのをやめて、児相からも同居OKがもらえたわけです。

そんな次男はもう4歳になっています。
性格的にはどうかというと・・・
めちゃくちゃ生意気なクソガキ
になっていますね(笑

年子の兄と一緒に、親を困らせてくれています。

  • 片付けしろと言ってもしない(言うこと聞かない)
  • 道路を先に走っていってしまう(言うこと聞かない)
  • 寝んねの時間になっても全く寝ない

そんなクソガキです。

上のお兄ちゃんはまだ聞き分けがあります。
しかし、次男は全く言うこと聞きませんね。

同じDNAをもつ兄弟なのに、
全く違う性格になっています。

それはよしとして、
虐待したことによる影響は・・・
私が見る限り全くありません。

なので、大丈夫でしょう。
あなたの子どもも、大丈夫なはずです。

だからってどんどん叩きましょう!と言ってるんじゃないですよ。
早く叩くのをやめて、別のことにエネルギー注いだらどうですか?
と言いたいんですよ。

「エネルギーを注ぐような対象が特にありません」という人でも、
子どもを叩く毎日はとても疲れるはずです。
快くはないですよね?

早く、子どもを叩くのをやめましょう!
あなたは必ずやめられます。

少なくとも、こうしてブログを読んでくれている限りはね。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む