夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

自己肯定感とは、無条件の自信、セルフイメージ

2019.2.19


「自己肯定感」とは「無条件な自信」

本屋さんの心理系/自己啓発系のコーナーでよく「自己肯定感」を見るようになりました。また、有名な心理カウンセラーである根本裕幸さんも、セミナーでお会いすると「すべては自己肯定感なんですよ」とおっしゃっています。

では、自己肯定感とは何でしょうか?

私なりに平たくいうと、「無条件の自信」です。

つまり

  • 今の俺は大丈夫
  • 何も達成してないけど、俺は大事にされる
  • 結果を出さなくても、俺は俺
  • お金を稼いでこなくても、俺は家にいていい
  • 育児に参加しなくても、俺は十分父親だ

そんな風に、「条件をつけなくても」自分を信頼できているかという度合い。それが自己肯定感です。

条件付きの自信の例

「条件をつけないと」自分を信頼できないという例をあげます。

  • 貯金が1000万円あれば大丈夫
  • 年収1000万円になれば俺はいばれる
  • 結果さえ出せば俺も会社にいていい
  • お金を稼いでくるから俺は家にいれる
  • 育児も家事もやってこそ、立派な父親だ

このように、「○○なら、自分はOK」というのは条件付きの自分。言い換えるなら、理想に近づけば近づくほど、自信がもてるという思いです。

自己肯定感が高い人/低い人

自己肯定感が高い人は、無条件に自分に自信をもっています。自己肯定感が低い人は、条件を満たしていないと自分に自信がもてません。「無条件な自信」とは言い換えると、「根拠のない自信」「自分の存在に対する信頼」です。

「自己肯定感」とは「セルフイメージ」

成功哲学や自己啓発の分野ではよく、「セルフイメージ」という言葉が使われます。

  • セルフイメージを高めていこう
  • セルフイメージを書き換えよう

というのが、ほとんどの自己啓発に共通する成功法則というものです。

自己肯定感も、セルフイメージと同じだと思ってもらってOKです。自己肯定感もセルフイメージも「自分自身が、自分自身のことをどう思っているか」を指しているからです。

今の自分をどう思ってるかをチェックしよう

大きなポイントが1つあります。それは、『「今、現時点、この瞬間の自分」のことをどう思っているか』が自己肯定感やセルフイメージです。『「将来、何かを成し遂げたときの自分」をどう思うか』ではないかと言うことです。

もしあなたが、仮に「年収300万円、貯金0円」だとして、

  • ぜんぜん稼げていない
  • ぜんぜん役に立っていない
  • もっと頑張らないと
  • 理想からはほど遠い
  • このままではマズい

そんな風に思っていたら、自己肯定感は低いです。

  • もう十分稼げている
  • こんなに稼いでる
  • 毎日会社に行ってる俺は素晴らしい
  • 毎日楽しい
  • 必要なときにお金は稼げばいい

こんな風に思っていたら、自己肯定感が高いです。

あなたはどっちの方が当てはまりましたか?「今の自分をどう思っているか」チェックしてみてくださいね。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む