夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 育児中のイライラ妻の機嫌が勝手によくなるには会話だけで十分?

育児中のイライラ妻の機嫌が勝手によくなるには会話だけで十分?

2019.7.3


おはようございます。
心理カウンセラーの山田孝典です。

4年前、週に1回は喧嘩して罵り合っていました

あなたは奥さんのご機嫌をとるのは得意ですか?
奥さんと喧嘩したときに、罵倒や死ねとかの言い合いで終わったりしていませんか?

実は4年前、虐待しているときの私の夫婦は、
週に1回は大喧嘩して、
最終的には私が「そんな嫌なんだったら離婚すれば!?」
といつもふてくされていました。

ひどいときは、
「死ね!」→「お前が死ね!」→「お前だ!」→「お前じゃ!!」
そんなやりとりが続いていましたね(笑

今では不思議なことにそんなことはなくなりましたが、
あの頃は本当にお互いストレスが溜まっていたのだと思います。

さて、あなたのご夫婦はどうでしょうか?
私はつくづく、育児は夫婦の協力なしではうまくいかないと感じます。

あなたの夫婦は協力してできていますか?
奥さんがいつもイライラしていて、あなたは隅っこ暮らし。
そんなことはないでしょうか?

実は、奥さんは話をしたいのですが、
あなたがどんな風に会話をするかで、
奥さんがリラックスできるかどうか決まってしまいます。

今日は、奥さんの会話が勝手に直る会話術をお伝えしますね。

 

ちゃんと話を聞いてあげるだけで

頭の中で批判せずに、素直に聞く

先ほど、「不思議なことにそんなことはなくなりました」と言いましたが、
実は落ち着いて奥さんと会話できるようになったからなんです。
まったく難しいことじゃないんですよ。

ポイントは1つで、
頭の中で批判せずに、素直に聞く
というだけです。

これが以外と難しくて、みんな奥さんとの会話に苦労しています。
これができるようになれば、職場でのコミュニケーションも楽になりますし、
何より自分のストレスが激減するので、ぜひ身に着けてくださいね。

奥さんの話を聞いてるようで、実はあなたが考えていること

例えば奥さんが「今日も大変だったよ~」って言ってきたら、
あなたはどう思うでしょうか?

「そうかそうか、大変だったんだね~~~~~~~」
って、あなたは素直に聞いていますか?

実は夫婦間の会話がうまくいっていないとき、

  • そんなこと聞きたくないよ~
  • また今日もその話か~
  • 俺にどうしろって言うんだよ~

みたいな自己対話が行われているはずです。
この状態を、「人の話を聞いていない」と言います。

人の話を聞かずに、自己対話している。
つまり、「自分の心の声」を聞いてるんです。

この状態では、
奥さんは「あ~話を聞いてもらってスッキリした!」
とはなれません。

「うちの主人ったら話を聞いてくれないわ!」
「あ~余計イライラする、話聞いて欲しいだけなのに」
って余計にイライラするんです。

自分が責められている気がする

例えば奥さんが「何でオムツ買ってきてくれなかったの?」
とか聞いてきたら、あなたはどう反応しますか?

「ごめんごめん、忘れてた」って素直に言えますか?
忘れてたのはしょうがないですよね。

オムツの買い忘れは軽い例ですが、
何かを奥さんに質問されたたことがっきかけで、
喧嘩になるときは、責められてる気になってるんです。

  • そんなこともできないの?
  • 自分ばっかり楽してるんじゃない?

そんな声が頭の中にこだましてくることはないですか?
それも、先ほど挙げた自己対話と同じで、
奥さんの話ではなくて、「自分の心の声」を聞いてるんです。

責められてる気になってしまうと、
奥さんがただオムツを買ってこなかった理由を聞いてるだけなのに、
自分を守ろうと言い訳をしてしまいます。

それに対して、奥さんがさらに責めてくるという構図になります。
すると次はあなたは奥さんを責め始めます。
こうして些細なことが原因で喧嘩に発展してしまいます。

素直に奥さんの話を聞こう

奥さんと会話しているときに、
自分の頭の中で自己対話が始まっていたら、
それをストップしてください。

自分の心の声が聞こえたり、
防御的な会話になっていたら、
要注意です。

その会話、うまくいきません(笑

奥さんは「私の話を聞いてほしい」としか思っていません。
それにも関わらず、言い訳なんかしたら、
「誰もあんたの言い訳なんか聞きたくないわ」です。

 

聞いてるふり、スマホしながらは論外

あと、言うまでもなく「聞いてるふり」とか、
スマホをしながら聞くというのは論外です。

奥さんは「聞いてもらった気」にはなれません。
1年ほど前から「妻のトリセツ」という本がベストセラーになっていますが、
女性脳は「話を聞いてもらうと安心する」ことがわかっています。

聞いてるふり=空返事、話の内容はスルー。
これでは残念ながら、奥さんはイライラします。

スマホをしながら聞くというのも、
これは自分がされても腹が立つのではないでしょうか。
会話するときは、スマホを一旦置いてくださいね。

 

自分の頭の中にこだましている言葉

最も大事なのは、最初の方に挙げた、
会話してるときに自分の頭の中で聞こえてくる言葉
です。

  • ダメな夫と言われてる気がする
  • 自分が責められてる気がする
  • やれと言われてる気がする

奥さんと会話していて、こういう気分になったら要注意です。

なぜ要注意かというと、
その「言われてる」「責められてる」というの、
実は・・・

あなた自身があなたを責めているから、
奥さんの言葉に反応してそういう気になってるだけ

だからです。

奥さんと何か会話をしていて、
「あなたはダメな夫、魅力のない男ね」
と言われてる気がしたとしたら、
それはあなたた自身が、
自分はダメな夫で、自分は魅力のない男だと思ってるんです。

実は奥さんはそんなことまったく言っていません!
でも、奥さんが発した何らかの言葉がトリガーになって、
自分が思ってるネガティブな思いが呼び起されてるだけなんです。

自分が思ってる、そのネガティブな思いを解消できれば、
奥さんと会話していても、
「あなたはダメな夫、魅力のない男ね」
と言われてる気にはならないので、
あなたの夫婦間コミュニケーションからストレスがなくなりますよ。

今日の時点では、
まずそういう気分になったら、
奥さんの言葉に素直に耳を傾ける

奥さんはまったくそんなこと言ってなかった
という事に気づけるように意識してください。

「あなたはダメな夫、魅力のない男ね」
と言われてる気になるのは、
また別に根本的な原因があるので、
それを解消する方法は次の機会にお伝えしますね。

 

夫婦間のコミュニケーションでストレスがなくなれば、
家が居心地よくなって、育児も協力してできるようになりますよ。

そしたら子どもを叩くのをやめられますね。
夫婦間のコミュニケーションに問題があるまま、
子どもを叩くのを仮にやめられたとしても、
別のところで必ず問題が発生します。

夫婦の協力なくして、育児はできません。
あなたは奥さんのストレスなく会話が成立しますか?

天気の話、今日あったことの事実確認。
そんな会話じゃないと成立しない。
当たり障りのない会話しかできない。
もしそんな感じなら、今日の内容、必ず役に立つはずです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む