夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

相互依存の夫婦関係になる方法

2019.3.25


私は長らく、理想の生活を手に入れるために、結婚してからも自分1人で頑張ってきました。自分の力でお金を稼いで、時間の自由を手に入れようとしていました。その結果、子どもを虐待し、別居、離婚の危機になっていました。あなたも結婚しているのに「奥さんの協力なしで」「自分1人で」何かを得ようとしていませんか?もしそうなら、失敗する確率が高いです。

日本のメッシ 久保建英の記事

あなたは、サッカーの久保建英選手を知っていますか?FC東京の18歳。数年前までスペインのバルセロナの育成リーグにいた選手で、日本サッカー界の期待の星です。最近はサッカー番組でもよく見かけるようになってきました。そんな久保選手に関する記事を読みました。

https://number.bunshun.jp/articles/-/838717?page=1

この記事のタイトルは、

久保建英が1つ突き抜けたきっかけ。
「俺が俺が、ではなくコンセプト」

です。久保選手自身の言葉として「サッカーはチームスポーツ『俺が俺が』ではいけないチームの勝利が最優先で、選手の特長はそれぞれあっても、まずコンセプトのところができなければ試合には出られない。」が紹介されていました。

久保建英選手と夫婦円満の共通点

夫婦とサッカーの共通点は、チームプレーということ。独身のときと違い、夫婦というのは家族経営、つまりチーム運営だと言えます。

なのに、かつての私のように「自分で自分で」と奥さんの協力を得ようとせず、奥さんと家族のコンセプトについて話して合意をせずに、自分の欲望ばかり叶えようとしても失敗するのです。

天才と呼ばれている久保選手でさえ、チームの「コンセプト」が大事だと言っています。凡人の私たちなら、なおさら奥さんと力を合わせないと、日々の生活はおろか、

  • 子育て
  • 仕事での成果
  • 理想の生活

が手に入るとは考えにくいです。

自分でやるより、コンセプトが強い。コンセプトの前には、個人はクズ同然ということです。

依存→自立→相互依存のステップ

久保選手がコンセプトの重要性に気づいたのは、相互依存に至る道だと考えられます。

従来の久保選手は個人としては超一流、つまり自立状態です。ですが、その超一流の選手が1人いたとしてもチームとしては勝てなかった

そこで久保選手は、チームのコンセプトに沿う必要があることに気づいたのです。そして、そのチームのコンセプトの中で自分を発揮することで、突き抜けることができた。つまり相互依存に至ったということです。

相互依存の夫婦関係になる方法

夫婦関係でも相互依存になるには簡単です。夫婦のコンセプトを話し合って考え、それに沿った生き方をしていくことです。

「夫婦のコンセプト」って何?ってことですが、

  • 夫婦の価値観
  • 夫婦が大事にすること
  • 夫婦で目指す姿
  • 夫婦の理想のあり方
  • 夫婦が守っていくこと

抽象的なそういうことを話し合うのが、絶対に必要です。その話し合いがなくても、家族経営はできます。食うに困らないというレベルであれば、財布の管理さえできていれば問題はないです。

しかし、その場合、夫婦/家族としての一体感や、人生の満足度であまり高いものは望めません。「食うに困らない」というのは「不満はない」というレベルです。それは「満足している」というレベルではありません。

もしあなたが、今の現状をより良い方向に進めて行きたいなら、まずは家族としての土台である「夫婦のコンセプト」を考えてみましょう。

お互い、同じ方向を向いて歩んでいること

が、夫婦としては何よりも重要です。夫婦が別々の方向を向いていたら、夫婦という船は前に進みません。

まずは奥さんと、

俺たちって、何を大事にしていく?

を話し合ってみてください。夫婦円満になりますよ。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む