夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

母親ー息子という夫婦/パートナーとの関係

2019.2.27


私の夫婦関係の悩み

六本木で遊ぶ

私は今でも夫婦関係がうまくいってるようで、たまに不仲な部分が顔を出すことがあります。

それが、「遊びたい」という思いを出したときに、奥さんに「嫌な顔」されるということ。

高校の友人が東京に来るというので、飲もうということになった。

その友人は六本木に滞在するので「最初は新橋あたりで飲んで、六本木で遊ぼう」ということになった。

それを奥さんに「新橋で飲んで、その後六本木に行くよ」って伝えると、「えっ?何で六本木に行くの?」って嫌な顔してキレられた。

この、「遊び」をしようとすると、奥さんに嫌な顔されるというのが、そこだけは昔っから変わってないんです。

嫌な顔されたので、私はごまかしました。

「いやいや、彼が六本木に泊まるって言ってただけ。新橋で飲むだけだよ」と。

そしたらもう、全部つまらなくなっちゃいました。

「遊んだらあかんのかい」って感じですよね。黙り込みました。

言うことを聞くかぎり、ご機嫌

つまり、自分と奥さんはこういう関係なんですよ。

自分が、奥さんの言うことを聞くかぎり、奥さんはご機嫌

という関係です。

これって、完全に親子関係ですよね。

言うことを聞かないと、ご飯抜きよ!

と言われてるのと同じです。

言うことから外れようとすると、烈火のごとく怒られる。
「え?そりゃないでしょ」と即、キレられる。

この関係がまさに、母(奥さん)―息子(私)の関係ですよね。

決められた枠の中での自由

奥さんとはうまくいくようになったつもりでも、たまに顔を出すこういう部分。

枠の中での自由。

この枠の中では好きにしていいよ。

いやいや、この枠の中でやりたいことないし。

どうしたらいいと思いますか?

母-息子という関係を抜け出す

抜け出す方法1 母親扱いをやめる

これについては今までやってきた方法。

夫婦のセックスレスを解消する。奥さんに「したい」と思ってもらう、たった1つのポイント。~後編~

ここに書いた通り。

抜け出す方法2 怒られてもやる。諦めてもらう。

さっき投稿したこの記事に書いたように、鏡の法則があります。

保育園に遅れて行くと、先にお散歩に行かれてしまった・・・

自分が自分を扱うように、相手は自分を扱う

という、鏡の法則です。

保育園側が先に出てしまうことで、私たちが予定通りに行こうと思った。そのように、怒られても、キレられても、私が六本木に行ってしまう(=言うことを聞く子どもという状態から抜け出す)ことで、奥さんにも変化が訪れるのではないか。

言ってみると、奥さんには「言うことを聞かせる」という期待を諦めてもらう方法です。おそらく、この方法を採り始めると、最初はとても軋轢が生まれるでしょう。喧嘩になるでしょう。

それでも、やってみようと思います。

 



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 怒りという感情は悪いことではない?ポジティブな側... New

    心理カウンセラーの山田です。 今日は、「怒り」という感情のポジティブな側面をお伝えします。 特に、「怒り」は悪いと思...

    詳しく読む
  • 仕事に頑張りすぎてイライラしてる人へ New

    最近私は講師をしていて、とてもストレスを感じています。 毎日次の日の教材を読んで、その日の講義が終わったら...

    詳しく読む
  • 無駄使いをなくすためにも、ジャッジを手放そう

    心理カウンセラーの山田孝典です。 私は最近、ジャッジを手放すにこっています。 虐待をやめたときにも向き合っていたテー...

    詳しく読む
  • ジャッジをやめる・手放す・しない方法

    心理カウンセラーの山田です。 ちょっと心理系・スピ系のブログを読み始めると、 「ジャッジを手放しましょう」が出てくる...

    詳しく読む
  • お前はダメなやつだと言われる理由と対策

    心理カウンセラーの山田です。 「お前はダメなやつだ」と言われて傷つくあなたへ。 お前はダメなやつだと言われる理由は、...

    詳しく読む