夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 我が子への虐待を辞めたいなら、スマホをやめてぼーーーっとしてみて。

我が子への虐待を辞めたいなら、スマホをやめてぼーーーっとしてみて。

2019.5.14


こんばんは。山田です。

帰宅してから、どんなことをしていますか?

今日は火曜日ですね。仕事お疲れ様でした。
あなたは帰宅してから、どんなことをしていますか?

私は子どもを虐待していたとき、子どもは1歳と0歳でした。
帰宅したら、奥さんがごはんを作ってくれていました。
ご飯を食べたら、ずーーーっとスマホで副業のネタ探しや、
ノウハウを眺めていましたね。

申し訳程度に30分ぐらいは、奥さんと今日あったことなんかを話していました。
それ以外は、1日も早く今の生活から抜け出すため、
サラリーマン生活からサヨナラするために、
副業に時間を費やしていました。

その結果、まったく暮らしが豊かになることはありませんでしたよ(笑

あなたはどうですか?

副業していないとしても、スマホばっかりしていませんか?
それでイライラしていなかったり、虐待していないなら、
まったく問題はないですよ。
スマホでリラックスできている、気分転換できているって事ですもんね。

気分転換のためのスマホならいいんですけど、
一刻も早くサラリーマン生活から抜け出すためのスマホなら、
やめた方がいいですよ。

スマホで何をしていますか?

最近の私のテーマ、「考えるのをやめる」なんですね。
考えるのをやめて何するかというと、ぼーーーっとするようにしています。

スマホもやめようと思って、「スマホで何してるかな?」って考えました。

すると、

  • ヤフーニュース見ている
  • ライブドアニュース見ている
  • BLOGOSとかの論説見ている
  • グロテスクなサイトとか見ている
  • YoutubeでYoutuberのエンタメ動画見ている

そんな感じでした。

冷静に振り返ってみると…
何1つ役に立つ情報は得られていない。
ということが判明しました。

スマホ経由で得た情報って…
人生の質がよくなることに、何1つ役に立っていないです。
あなたの場合はどうですか?

スマホ経由で見たコンテンツで、
何か役に立ったことってありますか?
0ではないですけどね。

私はAndroidスマホなんで、chromeを開いただけで、
下の方に面白そうなタイトルのサイトが並んでいます。
AIが過去の私の閲覧履歴をもとに、
私が興味を持つであろうサイトをサジェストしてくる。
きりありません(笑

あっ、すいません、脱線しましたかね。

何が言いたいかというと、
スマホの時間を減らしてみるといいですよ。
ということです。

スマホをやめてぼーーーっとしよう

減らした時間何をするかというと、何かをする必要はなく、
ぼーーーっとしてみてください。

副業とかスキルアップに充てるのでもなく、
ただ、ぼーーーっとしてみてください。

何でそんなにぼーーーっとするのがいいかというと、
ぼーーーっとしている間は、何も考えていない状態ですよね。

何かを考えてるときって、だいたい、

  • 自分の暮らしに役立つこと
  • 自分の暮らしがよくなること

そんなことを考えていませんか?
つまり、「向上」しようとしているんじゃないかと思うんです。

ぼーーーっとすることで、「向上しようとしない時間」がもてます。
「向上すること」って「いいことだ」と思うかもしれませんが、
実は裏には「今はまだ不十分だ」という思いが隠れています。

今はまだ不十分だから向上する必要があるわけですよね。
ぼーーーっとすると、「今はまだ不十分だ」という心理状態から離れることができます。

「もう十分だ」と思う必要はありません。
しかし、「今はまだ不十分だ」という場所から離れる時間を、
ちょっとでも持つことで、
不思議と人生がうまくいくようになりますよ。

そこには、潜在意識なんかも絡んでいるのですが、
それはまた別の機会に。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む