夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

愚痴のお作法。愚痴や小言は夫婦を滅ぼす!?

2020.1.5


こんにちは、
心理カウンセラーの山田孝典です。

とある心理カウンセラーさんのブログで、
「カウンセラーでも愚痴を聞くのは1時間が限界」
って書いてありました。

人の話を聞くのが心理カウンセラーの超重要な仕事ですが、
それでも、「愚痴」を聞くというのは、
やっぱり負担になるんだなと感じました。

そんな「愚痴」あなたの家庭には溢れていませんか?
山田は愚痴は家庭を滅ぼすと思っています。

愚痴は「うんこ」みたいなもんです。
生理現象として「うんこ=愚痴」は自動生成されます。

なので、ある程度の愚痴は許されるのですが、
愚痴ばかり家庭で言ってるということは、
家庭内にうんこばかり撒き散らしていることです。
みんな不健康になってしまうんです。

そこでこの記事では、
家庭を滅ぼしうる「愚痴」のお作法や、
対処法をお伝えします。

愚痴を言ってはいけない!ことはない

山田は「愚痴を言ってはいけない」と言っているのではありません。
愚痴、言ってもいいです。
(山田は好きじゃないですが)

言ったらスッキリしますもんね。
愚痴や小言をいうのは全然OKです。

ですが、愚痴ばっかり言われてる方は、
良い気分にはならないということは、
覚えておいてください。

愚痴は聞いてる人をネガティブな気持ちにさせます。
注意してほしいのは、子どもです。

子どもに対して愚痴を言うのはやめた方がいいです。
なぜなら、子どもに対して、
「この世界は嫌なことで溢れてるんだ」
という偏った観念を植え付けるからです。

仕事の愚痴ばかり言うと、
子どもは「仕事って嫌なものなんだ」という観念になります。
 
パートナーの小言ばかり言うと、
子どもは「パートナーをもつのって嫌なことなんだな」という観念になります。

子どもに対して愚痴ばっかり言ってると、
子どもはあなたのことを嫌いになります。

大人であるパートナーに愚痴るようにしましょう。

愚痴を話すときのお作法

愚痴るときのお作法なんですが、
実は1つしか伝えたいことはありません。

それは、愚痴った後は、
「聞いてくれてありがとう」
と感謝を伝えることです。

愚痴を聞いてる方は、
だんだん嫌な気分になっていくものです。

散々愚痴を吐かれたあげく、
「ありがとう」もなく、
「パートナーなんだから話聞いてくれて当たり前」
という態度では、誰でも心を閉ざします。

なので、愚痴った後は必ず、
「聞いてくれてありがとう。おかげでスッキリした」
と言うようにしてください。

そしてできればその後は、
ポジティブな話題を添えると尚よしです。

1日を振り返ると、

  • 楽しかったこと
  • いい気持ちになったこと

も必ずあるはずです。
愚痴りたくなる出来事だけではなかったはずです。

さらに言うならば、愚痴る前に、
「ちょっと愚痴を聞いて欲しんだけど」
って言ってから初めてください。

愚痴るのは仕方がないことです。
生きていたら愚痴や小言もでてきます。

「ちょっと愚痴を聞いて欲しいんだけど」
と言ってから話し始めることで、
パートナーは「聞けばいいんだな」ってわかります。

その後で「聞いてくれてありがとう」と言えば、
もう100点でしょう。

感謝さえ伝えていれば、
日常遭遇する程度の愚痴を吐いても問題ありません。
これがお作法です。

一番いいのは人に愚痴らず紙に書くこと

心理系の本をたくさん書いている、
根本裕幸さんは、
「愚痴はノートに書き出そう」
と言っています。

できることなら、
愚痴を言ってる人はそうしてください。

愚痴は「うんこ」と同じく生理現象なので、
とにかく吐き出す必要はあります。
(溜めると臭くなっちゃうから)

で、一番いいのは愚痴の元となる本人に言うことです。

でも、多分それがいろんな理由でできないから、
夫やパートナーに愚痴るわけです。

それでもいいのですが、
吐き出せば楽になるので、
人に吐き出す必要はありません。
紙に書き出すでもスッキリします。
紙に書くだけ書いて、
後は破り捨ててください。

私も先日、このブログに若干愚痴り気味な記事を書いたのですが、
その途端にスッキリしました。
ただそうすると、読者さんは読んでいて、
いい気分にはならなかったはずなんです。

たまになら、「ああ、山田も愚痴ることあるんだな」
で流してくれるでしょうが、
愚痴ばっかりだったら、
「なんでわざわざお前の愚痴聞かなあかんねん」
って閉じられるはずです。

それだけ、愚痴というネガティブな言葉は、
破壊的なエネルギー、
人を遠ざけるエネルギーをもっているということです。

愚痴を聞く側の注意点

愚痴を聞く側も注意があります。
これは自己防衛のためかもしれません。

それは、
「相手は聞いて欲しいだけ」
ということです。

どういうことかと言うと、
「あなたに解決して欲しい」
「あなたからアドバイスが欲しい」
わけではない!
ということです。

溜まってる愚痴を吐き出したい。
=溜まってるうんこを出してスッキリしたい
だけなのに、

  • なんでこうしないの?
  • 本人に言ってみたの?
  • こうしたらいいんじゃない?

という合いの手はいらないのです。

書いていてもう、
女性が愚痴る方で、男性が聞く方ってなっていますね。
そうです、その体であっています。

普通、女性の方が愚痴や小言言うんです。
男性はあんまり愚痴ったりしないんです。
(これは、男女の脳の違いが関係していますが、
ここでは割愛します。)

女性としてはとにかく愚痴って吐き出したいのに、
男性から「ああせいこうせい」言われると、
はっきり言って邪魔なんです。

男性は「そうなんだ〜」でいいです。

  • それは辛かったね〜
  • どうしろって言うんだよね〜
  • 本当にひどいよね〜

って共感ができれば200点ですが、
結構訓練しないと難しいです(笑

パートナーが愚痴ばかりで嫌になってる、うんざりという人

もしあなたが、パートナーが愚痴ばっかりで、

  • 嫌だ
  • うんざりしている
  • 会話したくない
  • 話するのが怖い
  • 話するのを避けてる

という状態なら、ぜひ、
あなたも愚痴を言ってみてください。

特に男性はあまり家庭で愚痴らないと思います。
仕事で嫌なことがあっても、
家でそれを話すことは少ないでしょう。

男性は一度、「愚痴を吐くとスッキリする」ということを、
体験してみてください。

愚痴を100倍返ししてください。
愚痴ばかり言う相手を許せるまで、
吐きまくってみてください。

具体的には、

  • 仕事で回りのやつらがアホばっかりやわ
  • あいつの仕事が遅くてやってられへんわ
  • あの会議なんやねん、人の時間ばっかり奪いやがって
  • あのリーダーあほちゃうん?死んでもたらええねん。

それぐらい、汚い言葉をはいてみてください。
全て吐き出してください。
愚痴も精子も、男は出してなんぼです。 

私もやってみたことがあるのですが、
上であげたような汚い言葉で愚痴ってると、
あるところで、「こんなことしても意味ないわ」
って思うようになります。

そう思った瞬間に相手は、
「私普段こんなこと聞かされてるんだ…。」
とわかってくれるのです。

実は普段から愚痴ってる人は、
自分が愚痴を吐いているということに、
気づいていないことがあります。

「え?私そんなこと言ってる?」
と、実は気づかずに愚痴ってるのです。
あなたが愚痴ることで、
それを教えてあげることができます。

あなたはあなたで、
「愚痴吐いたらけっこうスッキリするんだな…。」
と気づきます。

自分がいつも愚痴吐かれてばっかりだから、
「相手と会話したくない、天気の話以外やめてくれ」
ってなりますけど、
自分も愚痴を吐かれた分、
倍返ししてあげるようにすると、
スッキリできるので話す気になります。

めちゃくちゃ効果があります!

これは、普段愚痴ばっかり言われて、
パートナーと話すのが嫌になってる人向け
です。
普段自分が愚痴ばっかり言ってる人は、
さらに相手が話す気をなくすので、
上で紹介している愚痴のお作法を取り入れてください。

セックスレスや仮面夫婦にも効果的

もしあなたが、パートナーとセックスレスや仮面夫婦みたいになっていて、
悩んでいるというなら、
もしかしてそれは、
普段の会話に問題があるかもしれません。

あなたは作法をわきまえずに、
愚痴やお小言ばっかり言っていませんか?

もしそうなら、相手はすごい嫌な気分になっています。
愚痴ばっかり言う相手の話を聞きたいとは誰も思いません。
相手はあなたから離れようとしていきます。

自然とスキンシップも減るでしょう。
大事な話もできる雰囲気ではなくなってしまいます。

それぐらい、愚痴や小言は家庭を滅ぼす力があります。

 

心理カウンセリングでは、
幼少期の思いをヒントに、
自分の大前提や思い込み、
セルフイメージを変えていきます。

心理カウンセリングが終わった後は、
日常生活が待っているので、
やはりこういうテクニックというか、
「技術」「普段の行い」も大事です。

 

あなたがお作法をわきまえて、
節度のある愚痴を吐けるようなって、
良いパートナーシップになることを応援しています!

 

P.S.年末に姫路セントラルパークに行きました。

去年も年末行ったので、恒例行事になっています。

ライオンを近くで見れて、子どもは大喜びです。

遊園地では子どもがジェットコースターに4回も乗ってました。

素晴らしい遊び納めになりました♩



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 虐待をやめられない夫婦の特徴~自分は正しいと思っ...

    お久しぶりです、心理カウンセラーの山田孝典です。 数ヶ月ぶりの更新ですが、月一のセミナーは粛々と開催していました。 ...

    詳しく読む
  • 実は虐待してよかった!?虐待ビフォーアフター

    あなたは虐待していますか? あなたは子どもを叩いたり殴ったりしていますか? もししているなら、朗報です。 私は、虐...

    詳しく読む
  • 【3つのステージの重要ポイント】問題だらけのステ...

    昨日、人生の3つのステージという動画を公開しました。 あのステージを提示した一番の理由を言うの忘れていました。 それ...

    詳しく読む
  • 慢性的な退屈を抜け出すには?「人生のステージ」を...

    今日の動画は、 「人生の3つのステージ」という話です。 (実は私、心理カウンセリングよりもこういう話がしたかったんで...

    詳しく読む
  • 【1日で虐待をやめる】虐待やめてもいい許可を出せ...

    虐待に限らず使える超強力なノウハウです。 虐待なんか一瞬でやめれます。 早くこの動画を実行して、虐待をやめてください...

    詳しく読む