夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 悩みが多い人ほど幸せになれる?集団左遷を見て感じたこと。

悩みが多い人ほど幸せになれる?集団左遷を見て感じたこと。

2019.4.22


あなたは悩みが多い人ですか?それとも、悩みなんてなく、毎日幸せな人ですか?「悩みが多くて困ってる人」は、この記事の観点から自分の思考をチェックしてみてください。

新ドラマ 集団左遷を見て感じたこと

集団左遷のストーリー

我が家では夫婦でドラマをよく見ます。毎クールごとに、今回は「どれ見ようか?」と夫婦で話し合うのが楽しみです。

この4月からの春ドラマで見てみようと思ったのが、昨日の夜9時からTBSで始まった「集団左遷」というドラマ。

「半沢直樹」のキャストが多数出演している、福山雅治主演の銀行ものです。私の大好きな香川照之もレギュラー出演するとあって、楽しみに見ました。

ストーリーは、福山が支店長を勤めることになった銀行の支店は、本部から100億円の利益アップがないと、半年後に閉店という過酷なノルマを課された。福山粉する支店長を中心に、支店のメンバーはリストラか支店存続をかけて本部と戦う。

人はドラマが大好き

で、最初はそのドラマ、「あんまり福山に似合わない役だなー」って思いながら見てたんです。

でも後半から、福山粉する支店長を中心に、支店のメンバーが一致団結し始めたんです。

そこら辺から自分の中の気分に変化が生じました。

 

思ったことが、

人(私含む)ってドラマが好きだなー

ということです。

ドラマっていうのはどういうことかって言うと、

  • うまくいかない状態を乗り越える!
  • その過程で個人が成長して、チームが団結して、悪を倒す!
  • 敵が強ければ強いほど、燃える!

そういう要素のストーリーのことです。

テレビで放送されるドラマってエンターテイメントじゃないですか?だから、

  • 苦難
  • 困難
  • 難題

そういうのがないと成立しないんですね。

 

サラッとうまくいってはいけない

何が言いたいかというと、

人は、

  • 大した困難なく
  • さらーーーっとうまくいく
  • ずっと順調

こういう状態、つまらんのです。退屈になっちゃうんです。

だ・か・ら「わざわざ」、

  • 困難を見つける
  • 困難がなければ作り出す
  • 敵を作る
  • 難易度あげる

んです。楽しむために。退屈を感じないために。

 

悩みが多い人はそうしたくしてしている

もしあなたが「悩みが多い」と感じているなら、人生の退屈を紛らわせるためにそうしているだけかもしれません。

言ってみれば、

  • 悩みジャンキー
  • 悩みをつくって暇つぶし

してるような状態です。

なぜわざわざ悩みを作っているかというと、

  • 困難を乗り越えることに楽しみを見いだしているから
  • 難しい壁を乗り越えることが成長だと信じているから
  • 敵や悪を倒すのが楽しいから

です。

自分にそういう節がないか振り返ってみてくださいね。

 

いつまで悩み遊びをしますか?

悩み自体がもう「ゲーム」のような要素があるので、悩み続けるのもいいですよね。ですが、もし自分が「悩みジャンキー」になっていると気づいたら、やめてみるのもありですよ。

悩みが多いのをやめたい人は、

  • 大した困難なくうまくいっていい
  • さらーーーっとうまくいっていい
  • ずっと順調でいい
  • 今の自分でうまくいっていい

ということを自分に許してあげてください。

 

何でも簡単にうまくいく生き方を、「イージーモード」って言います。

 

あなたはどのモードで生きていきますか?

  • 何でもさらっとうまくいくイージーモード
  • うまくいきすぎると困難が欲しくなるノーマルモード
  • 困難を作り続け、悩みがつきないハードモード

もし、生き方をモードチェンジしたいなら、ぜひ私のセミナーに来てくださいね~ヽ(^。^)丿

 

 

P.S.お台場で潮干狩りしました。

お台場でハマグリがとれることにびっくり。けっこうとれましたよ。

他にはほとんど潮干狩りしている人がいなかったので、穴場です。

でっかい超大当たりのハマグリもゲットしました。

東京湾のお台場の貝は子どもに食べさせたくないので、自分だけで食べます。

奥さんも食べたくなさそうなので(笑



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む