夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 幸せを感じれないたった1つの理由と、今すぐ幸せを手に入れる方法

幸せを感じれないたった1つの理由と、今すぐ幸せを手に入れる方法

2019.2.21


幸せと感じなかった過去

幸せそうな人を見ると、「ウソやろ」と思ってしまう

私にとって「幸せ」を感じるのはとても難しいことでした。というか、中学生ぐらいから感じることがなくなっていました。

なぜなら、「ウソやろ~~~~?」という言葉が脳に浮かんでくるからです。

  • 楽しそうにしている人
  • 嬉しそうにしている人

を見ても、「ウソやろ~~~~?」と思っていたのです。

高すぎるハードル

なぜ「ウソやろ~~~~?」が出てきていたのかと言うと、今振り返ってみると、幸せと感じるためのハードルが高すぎるからじゃないかと思います。

つまり

  • 仕事で何か大きな結果を出して
  • 大金持ちになって
  • 素敵な人たちに囲まれて
  • みんなに認められて
  • 豊かな生活をして
  • ワクワクする毎日を手に入れて

はじめて「幸せ」と言える。

そんな風に思っていたからです。なので、そういう人以外が幸せそうな顔をしていると、「ウソやろ~~~~?」と疑っていたのです。

あなたも思いあたる節はありませんか?

私はそんな風に思っていたので、

  • 仕事で大したことしていない
  • 貯金が数百万円しかない
  • 誰にも、奥さんにさえ認められていない
  • 平凡な生活をしている

そんな「今の自分」が幸せなわけがないと思っていたのです。なんとなく「幸せ」とは、何かを達成して、誰もが認める素晴らしい自分になったときに、はじめて感じるもの。そんな風に考えていました。

高すぎるハードルはどこから来た?

そんな高すぎるハードル、言い換えると「理想」ですね。理想を達成した自分=幸せな自分と思っている。その「理想」はどこから来たのでしょうか?

メディア(テレビ)

理想を押し付けてくるのは、まずテレビですね。

  • 楽しくワイワイ、仲間とオシャレなパーティを楽しんでるシーン
  • 中流の自分の家とは違う豊かな生活をしているシーン
  • 企業をM&Aで買収して、若くして注目されている起業家

そういうのを見ていると、私は、

  • 羨ましいな~
  • あれがいいもんなんだ~
  • ああいう風になれば尊敬されるんだ~

と思い始めていました。

友人との比較

子どもの頃、友人と比較することで、幸せを遠ざけていたかもしれません。

  • おもちゃを自慢してくる
  • 親を自慢してくる
  • 遊びにいったらいい感じの家

そういうのがあると、劣等感が生まれて、「私の家、恥ずかしい」って思っていたかもしれません。

幸せを今すぐ感じる方法

幸せは一瞬で流れていく

ちょっと想像してみて欲しいのですが…

あなたは真冬に北海道に家族旅行に行きました。
めちゃくちゃ寒い中、子どもたちと外で雪遊びをしています。
1時間ほど雪遊びをしまし、旅館に戻りました。
旅館のエントランスを通ってすぐのところに温泉があります。
あなたは脱衣所で、急いで服を脱ぎ、温泉に飛び込みました。

そのときの一言目、なんと言いますか?

「幸せ~~~♪♪♪」

じゃないでしょうか?

でもその幸せ、1分ももたないですよね。多分何分かしたら・・・

「熱いから出よか」

ってなるんじゃないでしょうか?「幸せ」という感覚は長続きはしないということです。

今の自分を幸せということにする

まずはこの言葉を声に出して言ってみましょう。

  • これが幸せなんだ~
  • 今が幸せなんだ~
  • これが幸せだったんだ~
  • この生活が幸せなんだ~
  • あぁ~幸せ~

これを言うと、多分あなたは…

「 えーーーーー こんなんが幸せなの~?」

って、 脳がものすごく抵抗してくると思います。だって、今のあなたの状態が幸せだと認めてしまうと…

  • 今までやってきていたのは
  • 今まで必死に追い求めてきたのは

いったい何だったの!????ってなっちゃいますよね。

そんな抵抗がなくなるまで、

  • これが幸せなんだ~
  • これが幸せだったんだ~

って言いまくってください。抵抗がなくなるにつれて、ものすごく身軽になっていくのを体感できます。

「そもそも幸せ」があなたのデフォルト設定

改めて認識してほしいことが、

  • 問題がない状態が幸せではない
  • 何かを達成した状態が幸せではない

ということです。

あなたは、

そもそも幸せな存在

だから

そもそも幸せ、これまでも、これからも

それに気づくだけです。

幸せが人間のデフォルト設定。幼少期に身につけてきた比較やメディアの刷り込みによって、それを忘れているというだけです。

  • 努力して
  • 苦労して
  • 頑張って
  • 我慢して
手に入れるものではないということです。早く自分のデフォルト設定を思い出しましょうね。

究極の幸せを手に入れる

幸せのハードルが高すぎたということに気が付くと、今度は「じゃあ、幸せのハードルを下げていこう」ということになりますね。

では、どこまでハードルを下げたらいいのでしょうか?

  • 住む家があるだけで幸せ
  • 食うに困らないだけ幸せ
  • 着るものがあるだけ幸せ

だいぶハードルが下がってきました。しかし、もっともっと下げて欲しいと思います。つまり、

  • 生まれただけで幸せ
  • 今朝、目が覚めただけで幸せ
  • 存在しているだけ幸せ

ということです。これが幸せのハードルを極限まで下げた、究極の幸せです。

それって幸せ? って聞いてくる人

あなたが生活をしていて、「それって幸せ?」「それで幸せなん?」と聞いてくる人ってたまにいませんか?正直、嫌なヤツですよね。

そして「幸せ?」って聞かれて、

  • えっと・・・
  • うっ・・・
  • 幸せじゃないけど、○○は感じてる

みたいに答えにつまってしまうあなた。

よく考えてください。その人って、実はあなた自信なんです。

つまり、「あなたが今の自分は幸せではない」と思っているから、そういうことを聞いてくる「嫌なヤツ」を作り出しているんです。そういう「嫌なヤツ」を作り出してしまうんです。

そしてそう聞かれて、

  • 自分はまだ大したことできていない
  • 自分にはまだ○○が足りない
  • こんなんで幸せというのは恥ずかしい

なんて思ってしまうはずです。

でも、この記事の内容を実践して、「『今の自分は幸せだ』ということを認めることができた」あなたは、もう大丈夫。

そういう人はもう現れないか、まったく気にならないはずです。

自信をもって「うん、幸せだよ~」とサラっと言ってください。すると「へ~いいな~」なんて言ってくるはずですから。

幸せを必死になって追い求めない

追えば追うほど、幸せは逃げていきます。

その原理は簡単。

「幸せを手に入れよう!」という心の裏には、「今の私は幸せではない」という思いが必ずあるからです。

「幸せを手に入れよう」という思いに比例して「今の私は幸せではない」が大きくなってしまいます。

もし今、幸せを感じることがないとしても、「そのうち感じればOKだろう」ぐらいに思っておくと丁度良いです。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決 New

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む