夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケース

2019.11.9


こんにちは。
虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。

ありがたいことに、
最近ちょこちょこ相談を受ける機会が増えてきています。

相談のときは、
まずは相談者さんからじっくり話を聞かせてもらうのですが、
聞いていて驚くことがあります。

それは、
山田に相談に来る何年も前から、

  • 心療内科
  • セラピストのセッション
  • 他の心理カウンセラーのコース
  • 催眠療法
  • 個人カウンセリング
  • グループセッション
  • ソーシャルワーカーに相談
  • ヒーリング系
  • スピリチュアル系

そういうのいくつも受けてきた、
通ってきたという人が多いことです。

正直、私よりも全然お金使ってきたんだろうな、
そんな相談者さん、よくいらっしゃいます。

そりゃそうですよね、
世の中には有名なカウンセラーや、
実績が豊富なセラピストみたいな人はたくさんいるので、
まずはそういう大御所の人のとこに行くもんでしょう。
いきなり山田のとこ来るのはレアです。
(来てね!)

では、なぜそういう現象が起きるのでしょうか?
なぜ、カウンセラー中毒みたいになってしまうのでしょうか?
ちょっと考えてみました。

パターンから抜け出せない

それで、そういう相談者さんの話を聞いてると、
自分でも「なかなか○○なパターンから抜け出せないんです」とか、
「やっぱり○○が変わりきらないんですよ」って、
自己分析がすごいできてはるんです。

  • 例えば、
    「私は共依存だと思うんです」
  • 「私はインナーチャイルドが癒しきれないんです」
  • 「私はやっぱり夫とうまくいかないんです」

そんな感じです。

「え?自分でそこまでわかってるじゃないですか!」
(山田の出番なし・・・?)
と聞いてて思うんですが、
それでも抜け出せないから、
相談者さん自身はとても苦しいんですね。

よく振り返ってみると、
私自身もそうでしたよ。

50万円ほど払って受講した、
半年間の心屋塾マスターコースですが、
受け終わったらもう幸せ満開ということはありませんでした。

そこからも、
子どもを叩きたくなったことはあったし、
妻との戦国時代は続いていました。

そんな日々が半年〜1年ほど続いて、
それでも日々、自分と向き合うことを続けるうちに、
少しずつブロックみたいなのが外れて生きやすくなり、
自分を認めることを続けていくうちに、
子どもを叩きたくなることは一切なくなり、
最近になってようやっと、
奥さんと夫婦円満と言える関係になりました。

だから、
△△さんの△△に申し込んだから大丈夫
○○さんの○○を受けたから大丈夫
といことはないと思います。
(これは、私のコースも含めてですよ)

じゃあ、このパターンってなんなのかというと、
私は「問題・悩みだらけのステージ」って読んでいて、
そこから次のステージへ行くことを考えてみてください。

ここでざっくり説明しました

巡り合わせ(たまたま)

それでですね、
そういういろんなセラピーやカウンセリングを受けた人、
山田に相談したらどうなるかというと、
やっぱりダメ、あんまり変わらない人もいましたし、
ちょっとカウンセリングするだけで、
ずーーーーーっと抑えていたものが、
「ポロッ」と出てきて楽になることもありました。

基本的には、

  • たまたまそういう巡り合わせだったから
  • パターンを抜けるときにたまたま山田と出会ったから
  • たまたま山田と相性がよかったから

「ポロッ」と出てきて楽になったんだと思っています。

やってきたことは無駄にならない!

じゃあ、相談者さんが山田に会うまでに払ってきた、
セラピストやヒーリングその他のお金は無駄だったのか?
というと、
絶対にそんなことはありませんよ。

お金を払っても自分が思った結果が得られないというのは、
お金を払ってる本人にとっては苦しいことです。
自分責めしてしまうこともあるでしょう。

でも、そのもがき苦しむ過程で経験したこと、
お金を払って学んできたこと・見てきたことは、
必ずあなたのライフワークの役に立ってくる、
そういう風に人生ができてるからなんですね。

これは上で紹介したページの、
「平和・平穏・安定のステージ」から、
「自分らしく幸せで豊かなステージ」に行くときにやってもらうワークをしていくと、
「ああ、あのときの経験はこのために必要だったんだ!」
ってわかってくると思います。

私の場合だと、
心屋塾マスターコースを出てすぐに問題何もありません、
毎日幸せでハッピーですってなっていたら、
今このブログは書いていないと思います。

自分なりに試行錯誤していろいろ考えては失敗したりを、
ずーーーっと繰り返してきたらこそ、
こうして少しはお伝えすることができてるんだと思っています。

 

ということで、
この記事では私に相談に来る人で、
こういう人がいますよって紹介してみました。

 

P.S. iPadを買いました(おかんに買ってもらいました)

会社の昼休み

ベッドの中

リビングのソファ

どこでもさくっと開いてブログを書けるので最高です♪

今までは重いノートPCで開くのが面倒でした・・・。

カテゴリー: ブログ セッション風景


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む