夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

子育て中の夫婦が喧嘩しやすいたった1つの理由

2019.12.16


こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。

今日は昨日の記事の続き、
会社の催しでディズニーランドに行って、
ジェットコースターの待ち時間に妻と喧嘩して、
キレて先に帰ろうかと思った件です。

ずばり結論から言いますね、
疲れている
です。

疲れていると何もうまくいかない。

舞浜駅を出て、
最寄駅の改札を出るまでに、
なんでこんなに心理も勉強して、
パートナーシップ合宿にもいって、
だいたい円満なのに、
なんでうまくいかないんだろう?
とずーーーっと考えていました。

そして、最寄駅の改札を出てふと私が気づいたのは、
「自分が疲れていること」
でした。

そもそも土曜日の朝7時に起きるということが、
ありえないことでした。
いつもは土曜日の午前中は夫婦揃って寝ていますから。

そしてランチではアルコール飲んで(弱いのに)、
既に疲れた感じでそこから2時間乗り物に並ぶ。
そりゃ疲れるよ。

「疲れてるから、優しさが出せないんだ」と思ったので、
妻に「今日はお互い、疲れてるんだね」
「あの喧嘩は私たちらしくなかったね」と伝えました。

すると妻も、
「そうだよー、だって今日7時に起きてるんだよ?」
と共感してくれました。

そこから、お互い疲れてるから喧嘩になっただけで、
会話の内容うんぬんじゃなかったねという事に同意できて、
駅前の和食屋で家族揃って仲良く夕飯をいただきました。

 

疲れてると、何もうまくいかないですよ。
夫婦も喧嘩しやすくなりますよ。

子育て中の夫婦は喧嘩しやすい

思い返せば、
子どもが0歳〜3歳くらいのときは、
本当にもう喧嘩ばっかりしていました。
毎週最低1回は大喧嘩。

土曜日に出かけて喧嘩勃発。
私は先に帰宅して、ベッドで寝る。
そのままひたすら寝て、
うまくいけば日曜日の昼にご機嫌回復。
下手すれば月曜日まで持ち越し。

そんな感じでしたね。

そんときずっと思ってたのは、
「奥さんのこと好きなのに、
なんでうまくいかへんのやろ?」
ってことです。

で、今思うと、
疲れてるから
っていうのが大きいと思います。
(あなたは疲れていませんか?)

なんで疲れてるかって言うと、
仕事以外の時間で別の仕事しようとしていたから
でした。

仕事以外の時間で、
副業を始めていて、
不労所得で生活するのが夢だったんです。

だから、平日、帰宅してからも、
土日もすきあらば、
副業の時間を探していました。

なので、平日寝るのは、
だいたい1時とか2時。
起きるのは7時。
だからだいたい6時間睡眠。
睡眠時間6時間は足りないですね、私には。

慢性的に睡眠不足だったので、
慢性的にイライラしていただけでした。

イライラして、喧嘩して、
そのあと何をやっていたかと言うと、
ふて寝。

つまり、睡眠です。
そう、喧嘩してまで、寝たかったのです。

寝たらちょっと優しくなって、
仲直りできます。

あなたは睡眠時間足りていますか?

テレビ見たり、スマホ見たりで、
睡眠時間削っていませんか?

誘惑に負けるのはよくわかりますが、
睡眠大事ですよ〜〜〜

仕事と子育て以外はやらなくていい

平日だと仕事して、
そして睡眠もきっちり確保してってなったら、
多分他には何もできないと思います。

実際は風呂入れたり、
ちょっと一緒に遊んだりもあるでしょうから、
1日の中の自由時間なんて、
1時間もないんじゃないですかね。

で、これが意味することは、
仕事と子育て以外はやらなくていいよ
ってことだと私は思っています。

それ以外にやろうとすると、
破綻しますね。

私みたいに、
仕事やって、子育てやって、
副業もやってってやってしまうと、
破綻してしまいますよ。

仕事やって、子育てやって、
それでもう十分です。
疲れて、ヘトヘトなはずです。

仕事やって俺えらいな〜
子育ても協力しあって完璧だな〜
現代のパパはこれだけでいいです。

 

今日は心理というより、
山田の意見みたいなものを書いてみました。

あなたは仕事もやって子育てもやってるのに、
まだほかに何かやろうとしていませんか?

趣味を充実させたい
ライフワークを充実させたい
そんな風に、
充実感を求めたりしていませんか?

趣味もライフワークも、
必ず時間が必要になってきますよね。

時間は有限です。
仕事の時間は1日8〜9時間と決まってるから、
削るとしたら、
子育てや夫婦の時間になるんじゃないでしょうか。

その時間を削ってしまったら、
何のために家庭を築いたのか、
まったくわかりませんよね?
本末転倒です。

山田は最近決断しました。
子どもが小学校を卒業するぐらいまでは、
仕事と家族だけにしようと。

 

本当ならもっとカウンセラーやったり、
ライフワークを見極めて、
時間をたっぷり投資したいのですが、
今はどう考えても無理です。

 

昼間の仕事と家族(子ども・夫婦)を、
しっかりと今は満喫する時なんだなって、
心に決めましたよ。
後日、撤回しました

あなたは何を優先しますか?

 

もしあなたが働くパパなら、
仕事と家族だけしっかりやれば、
それで十分だと思いますよ♪

それをしっかりやっておくことが、
40代からの人生に絶対に繋がります!

 



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 虐待をやめられない夫婦の特徴~自分は正しいと思っ...

    お久しぶりです、心理カウンセラーの山田孝典です。 数ヶ月ぶりの更新ですが、月一のセミナーは粛々と開催していました。 ...

    詳しく読む
  • 実は虐待してよかった!?虐待ビフォーアフター

    あなたは虐待していますか? あなたは子どもを叩いたり殴ったりしていますか? もししているなら、朗報です。 私は、虐...

    詳しく読む
  • 【3つのステージの重要ポイント】問題だらけのステ...

    昨日、人生の3つのステージという動画を公開しました。 あのステージを提示した一番の理由を言うの忘れていました。 それ...

    詳しく読む
  • 慢性的な退屈を抜け出すには?「人生のステージ」を...

    今日の動画は、 「人生の3つのステージ」という話です。 (実は私、心理カウンセリングよりもこういう話がしたかったんで...

    詳しく読む
  • 【1日で虐待をやめる】虐待やめてもいい許可を出せ...

    虐待に限らず使える超強力なノウハウです。 虐待なんか一瞬でやめれます。 早くこの動画を実行して、虐待をやめてください...

    詳しく読む