夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 子育てで心の余裕・ゆとりがない人が、一瞬で楽しめるようになる方法

子育てで心の余裕・ゆとりがない人が、一瞬で楽しめるようになる方法

2019.6.22


虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田です。

突然ですが、あなたは帰宅してから、
どれくらいの間スマホを触っていますか?

私はスマホ中毒でした・・・

もしかして、帰宅してから、
子どもにはテレビを見せたり1人で遊ばせたりして、
自分はベッドでずーーーっとスマホを眺めてる。
そんなことないですよね?

実はそれ、最近の私だったんですが、
スマホやめてから、
めちゃくちゃ心に余裕・ゆとりができました。

スマホを玄関に置きっぱなしにして、
部屋では触らないことにしたんです。

これまでは、

  • 帰って来たらスマホ
  • ご飯食べてお風呂入るまでスマホ
  • お風呂上がって子ども寝かせてすぐスマホ
  • 寝る準備をしたらベッドでちょっとスマホ

とにかくスマホばっかりしていました。

スマホで何やるかっていうと・・・

  • エロ動画を見る
  • Facebookを見る
  • gmailを確認する
  • ヤフーニュースを見る
  • youtubeを見る
  • まとめサイトを見る
  • 気になった言葉を検索する

そんな感じですね。
あなたも似たような感じじゃないですか・・・?

youtubeなんてそれこそキリないですし、
ヤフーニュースも気づいたら5分ごとに見てる。
Gmailも大したメール来やしないのに5分ごとに見てる。
エロ動画なんてそれこそ隙があれば見てる。

一言でいうと、スマホ依存。
スマホに脳を占領、蝕まれていました。

もう、気がつけばスマホに手が伸びてる。
そんな状態ですね。

 

スマホに心を占領されて、子どもが邪魔な存在に

スマホスマホになってしまうと、
スマホ閲覧の邪魔をしてくる子どもが、
邪魔な存在に感じてしまいます。

youtubeを見ていると、子どもがのぞき込んでくるから、
子どもには見せたくないので、

  • あっちいって!
  • テレビ見ててよ!
  • おもちゃで遊びなよ!

そんな感じでした。

子どもはパパと一緒に遊びたいだけなのに、
邪魔者扱いされて、これは本当にかわいそうです。
自己肯定感も下がってしまうでしょう。

保育園の送迎と、帰宅して寝るまでの数時間しか、
1日で一緒に子どもといる時間はないのに、
その時間の大半をスマホ閲覧に費やしている。

ちょっとでも子どもが近づいてこようものなら、
「あっちいけ」
とてもじゃないですが、家族を大切にしているとは言えません。

 

スマホの情報で役に立つことはない

冷静に考えて見て欲しいのですが・・・

スマホの情報が役に立ったことってありますか?

あると思います。

  • 天気予報
  • ルート検索

ぐらいですかね(汗

ヤフーニュースは9割いらない。
ニュース、経済、エンタメ、スポーツ、国際、すべていりません。

youtubeがいるわけありませんよね。
ブログやfacebookも正直、いりません。
(私のブログも、いらないかもしれませんね(涙))
ほとんどが惰性です。

新聞、職業に関するメルマガ、広告系のメール、
こういうの、役に立ったこと一切ありません。

「知ってたらいい」と言えばそうかもしれませんが、
知っていないからって困ることはありませんよね。

思い切って、スマホをやめてみてはどうでしょうか?

スマホ時間を削ったら劇的な効果が

スマホを手放す!と決めて、妻と話し合いました。

そして、

  • 帰宅してから20:30まではスマホせずに触れあいタイム。
  • 22:00までにお風呂入って寝かしつけ。その間も断スマホ。
  • 22:00~23:00まではスマホ・PCに触ってよい。

そんな風に過ごそうと決めました。
そして早速決行したら、すぐに効果を実感できました。

まず、めちゃくちゃ時間あるな~~~~って感じました。
断スマホするまでは、youtubeを次次見ていたので、
時間があっという間に過ぎてしまっていました。

スマホを手放すと、もう、時間しかないって感じです。
これまでは、時間がまったくない!だったのが、
時間しかない!になりました。

子どもを自分の方に呼び寄せて、
ハグハグしたり、今日のことをおしゃべりしたり、
なんて我が子はかわいいんだろ~~~
って本当に思いましたね。

スマホをやってるときは、子どもを邪魔扱いしていて、
子どもをまともに見てなかったんだと反省しました。

もちろん、妻ともたっぷり会話できます。
むしろ、家族と会話しかしません。
これまでは寝る間の数十分、申し訳程度の会話だったのですが、
余裕をもってたっぷり会話できるようになりました。

しっかり休める

スマホを見ないようにすると、休日もしっかり休めるようになりました。
休日に休むって、何となくだらだらスマホみながら、
ベッドでごろごろしていることが多くないですか?

ちょっと隙があったらスマホチェック、
1時間あってもスマホチェック。
これ、「休む」に入っていませんので・・・。

スマホだらだらして休日を過ごしてしまうと、
「なんか休めなかったな~」という気分になり、
「もう月曜日か・・・」という憂鬱な気分になります。

休みの日こそ、スマホを手放した方がいいですよ。
平日も土日もやめて、いつスマホやるの?
答えは、スマホはやらなくていい、やる必要一切ないです。
一度断スマホやってもらったら、それがわかりますよ。

子どもに大声出して怒鳴らなくなった

私は叱ってるつもりなんですが、
子どもからしたら、スマホやってるときの私は、
「いつも怒ってる人」だったと思います。

それが、断スマホをした最初の土日、
日曜日の夜に次男が、
「パパ今日は怒らないね~~~~」
って言ってきました。

子どもからしたらやっぱり、
「いつも怒ってるパパ」だったんですね。
そんなことにも気づけました。

妻も一緒に断スマホしたのですが、
妻もやっぱり「怒らなくなった」と言っていました。
すごい効果だと感じています。

スマホ自身が悪いわけではないが・・・

とにかくスマホは簡単に脳を占領してきます。
賢い付きあい方は、時間を決めてやる。
これにつきます。

あなたは子どもの頃、親に言われませんでしたか?
ゲームは1時間だけね。って。
(1時間が守れたことなかったですが)

子どもの頃はそれを守れなかったですが、
大人になった今は違いますよね。
ちゃんと守れるようになっていますよ。

絶対にスマホは手放した方がいいです。
我が家では夜の10時~11時だけスマホタイムに決めました。
それ以外はスマホは玄関に置いたまま。
電話が鳴らない限りは触らないようにしています。

 

子育てでイライラするならスマホをやめてみよう!

とにかく、

  • 子育てでイライラする!
  • 時間がない
  • 心にゆとり・余裕がない

っていうなら、
まず、スマホをやめることをオススメします。

もう、この記事を読んでる途中でもよいので、
スマホは玄関に置いてきてください。

最初は中毒症みたいに、スマホで何か検索したり、
ヤフーニュースを見たくなるかもしれませんが、
目をつぶってじっと耐えてくださいね。
すぐに慣れるので。

そしたら、時間がめちゃくちゃあることに気づきますよ。
今まで時間がない時間が足りないと言っていたのは、
ただ単に、スマホに浸食されていただけだったんです。

心に余裕が生まれて、子どもと触れあおうって気持ちになりますよ。
そしたら子どもが愛おしくなりますし、
子どもも本当に嬉しそうにしてくれます。

スマホによって生活が便利になったのは間違いないですが、
生活が「豊か」になったかと言うと、そうではない、
精神面では「貧しくなった」のではないかと思います。

 

断スマホの効果はすごいので、
ぜひあなたのトライしてみて、感想を聞かせてください。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む