夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

毎日子供を叩いてしまう人へのカウンセリング

2019.5.22


「子供を叩いてしまう人」ってどんな人?

あなたは子どもを叩いたことがありますか?

私はかつて、子どもを叩いて、児童相談所のお世話になっていました。
児童相談所から別居させられて、奥さん+子どもと、私は別々に暮らしていました。
半年ぐらいでなんとか、自分の改善を示すことができました。

私の場合は、もう、慢性的に叩いていましたね。
イライラというよりは、もう自制できない程の憎悪感みたいなのが湧いてきて、
自分でも止められない感じです。

そういう憎悪が、子どもを見る度に湧いてきていました。
もしかして、あなたは慢性的には叩いていないかもしれないですね。
ふとしたひょうしに子どもを叩いてしまう。
でもそれが自分では怖いから、こうしてインターネットで悩み解決をしようとしているのかもしれません。

ここでは、「慢性的に子どもを叩いている人」が、
どうすれば叩くのをやめれるかをお伝えします。

慢性的に子どもを叩いている人

あなたはどれぐらいの頻度で子どもを叩いていますか?

どんな理由であれ、1日に1回は子どもを叩いているというなら、
慢性的に子どもを叩いている人だと、ここでは仮定しておきます。

慢性的に子どもを叩いているあなたは、
実は「誰かに助けて欲しい」と思っていませんか?

「今の状況、今の生活(環境)はつらい」と実は自分が思っていませんか?

子どもを叩くというのは、あなたの心が発しているSOSです。
子どもを日常的に叩いていることが発覚して、
児童相談所に通報されるのは怖い。

一方で、実は「発覚して、別居になってもいい。助かりたい」と思っているのではないでしょうか?
(私はそうでした)

心は「今の状況はつらい」と思っているのに、
誰にもそれを言えずに、自分で解決しようとしているのではないでしょうか。

奥さんに相談しても、奥さんには奥さんの理想とする生活があって、
自分のつらさをわかってもらえない。

親に頼ろうにも、親は遠くに離れていて頼れない。
そんな風に、八方ふさがりの状況かもしれません。

あなたがあなた自信を認めること

私からの提案は、まず、「自分が認めてあげる」ことです。
自分で今の自分を認めてあげることが大切です。

何を認めるか?なんですが、

  • 自分がつらいということ
  • 自分は仕事を頑張ってる、よくやってるということ
  • 自分は育児を頑張ってる、よくやってるということ

です。

なぜ?自分を認めることが大事かというと、
自分が自分を認めることをやってあげないと、
頑張り地獄になってとても苦しいからです。

頑張っても頑張っても認められてる気がしない。
だから、認めてもらえるようにもっと頑張る。
そんな無限ループになってしまいます。

この無限ループを断ち切るための第一歩が、
「自分で自分を認める」ということです。

いかがですか?

あなたは自分にどんな言葉をかけていますか?
「俺ってよくやってるよな~」って、
認めてあげていますか?

もしかして・・・

  • 今の自分は理想の自分じゃない
  • 俺はもっとできるはずだ
  • 時間さえあればもっとよくなる

あなたはそんな言葉を自分にかけていませんか?

そう言いたくなる気持ち、よくわかります。
私が日常的に子どもを叩いているとき、そうだったので。

ですが、「今の自分は理想の自分じゃない」という、自己否定の思いが、
自分をもっと頑張れもっと頑張れと追い込んでいるんですよ。

  • そして自分が自分を苦しめているんです。
  • 今の自分はよくやっている
  • 今の自分でも十分だ

そんな風に、あなた自信を認めてあげると、
自然と心にゆとりができて、
叩くのをやめることができますよ。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む