夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 子どもを虐待してしまうなら、心の○○をしてみましょう。

子どもを虐待してしまうなら、心の○○をしてみましょう。

2019.8.5


こんばんは。山田孝典です。

あなたは今、自分が感じている問題について、

  • 自分の性格のせいだ
  • 自分の人間性に原因がある
  • こんな自分が嫌だ

そんな風に感じていませんか?

私はかつて、子どもを虐待していたとき、
自分の性格や人間性に問題があると思っていました。
でも、それ、勘違いですよ。

全自動洗濯乾燥機もほっておくと・・・

子どもが2人も保育園にいくようになると、
洗濯物の量がすごいことになっています。

洗濯するだけならまだしも、干すのが大変。
狭いベランダではもう、干し場所がない。
ということで、我が家では2年程前に、
妻の熱望もあって全自動洗濯乾燥機を買いました。

買った当初は、夫婦ともに喜んで、
すぐに洗濯物を干すことはなくなりました。

 

でも、、、

ここ数ヶ月、乾燥が全く乾かなくなってしまいました。
何度乾燥しても水滴だらけ。
乾燥フィルターを掃除しても全然乾きません。

このとき、どう思ったかというと、、、

  • すぐにあかんようなるねんなー
  • はずれひいたんかなー

などと思い、正直、故障したのかな?
と思っていました。

 

分解してフィルター掃除をしたら、、、

そこでこの間の日曜日、
さらに気合を入れて、
乾燥フィルター部分を分解してメンテナンスしました。

水洗い

です。

すると、、、

 

仕上がり具合が、
ここ1年でなかったかのような、
あっつあつのほっかほか。
しかも、ふんわりしていたんです。

今までは何時間も回り続けていて、
全然乾かなかったのが、
ちゃんと表示されている時間通りに終わるようになりました。

コインランドリーみたいに、
ふんわり仕上がるようになったので、
夫婦でめちゃくちゃ喜んでいました。

 

そこで何て思ったかというと、、、

もっと洗濯したいな!

です。

さっきまでは故障扱い、ハズレ扱いしていたのが、
一転、もっと洗濯したいに変わったんですよ!

 

人の心にもメンテナンスが必要です

で、そう感じたときにふと思ったのが、

あ、これいつもクライアントさんに基礎セミナーで言ってることと同じだな!

です。

 

どういうことかといいうと、

私は自己肯定感はあげるんじゃなくて、
リセットするものですよ。
って言ってます。

リセット、つまり、メンテナンスですね。
洗濯乾燥機と同じです。

ちゃんとメンテナンスして、元通りにすれば、
人間も本来の力を発揮します。

  • 自己肯定感を、無理やり上げようとしなくても
  • 存在価値を感じるために、頑張って貢献しようとしなくても
  • 愛されるために、誰かの機嫌をとったりしなくても

元の力を発揮するだけ、普通にしているだけで、

  • 喜んでもらえるし
  • 愛されるし
  • 毎日幸せを感じられる

のが人間の本来の姿なんですね。

私たちはそんな存在です。

 

ですが、洗濯乾燥機と同じように、
メンテナンスを全くしないと、、、

  • そりゃ埃りも溜まるし
  • そりゃ水はけも落ちるし
  • そりゃ機能も不十分になる

わけです。

 

人間でいうと、

  • ストレス溜まるし
  • イライラするし
  • 気分も落ちるし(うつ気味になるし)
  • 力も発揮できない(意欲がわかない)

慢性的にこんな状態になってきますよ。

 

というわけで、
あなたは心のメンテナンスに、
意識して何か取り組んでますか?

30年間生きていきて、
「自分の心をメンテナンスする」という観点から、
何かに時間をかけましたか?

自己肯定感が下がったまま。
もしくは、自己肯定感が下がってることにも気づかない
そんなまま放置していませんか?

虐待、子どもを叩くのは、
「そろそろメンテナンスしてね」
って、
あなたの心が教えてくれてるだけですよ。

 

さて、、

あなたはいつまでも
性格の問題だと
自分を責めて、
乾燥しきらない乾燥機のように生きますか?

自分を故障扱いして、
自分のことを嫌いながら生きますか?

それとも一度リセットして
本来の、そのままで喜んでもらえる、買いたての乾燥機のように生きますか?

故障したら使い捨てにしますか?
それとも、
メンテナンスして、
長く使い続けますか?

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む