夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 子どもを叩くのをやめられない?手を出す変わりに口を出してみたら?

子どもを叩くのをやめられない?手を出す変わりに口を出してみたら?

2019.2.18


子どもを叩く=手を出すのはやめよう

子どもを叩くのをやめたい!と本気で悩んでいる人へ。ちょっと考えて欲しい。

「子どもを叩く」のはなぜかっていうと、ストレスや不快な気持ちを発散させる/逃れるためじゃないかと思うんだ。あなたはそんなことを多分、意識していないけどね。意識する前に手が出ちゃうんだよね。

でもさ、顔や身体を叩くとね、傷や痕が残ったり、身体障害につながる可能性もあるよね?だからやっぱり、叩くのはやめた方がいいと思うんだ。

でも、叩くのをやめられないから困っているわけだよね?

手のかわりに口を出そう

そこで提案なんだけど、「叩く」つまり「手を出す」かわりに、「口に出す」をするのはどうかな?

口に出すのも、正直褒められた行動ではないし、もう手を出している時点でアウトなんだけど、例えばこんな風に

  • おらぁ!お前殺したろかぁぁぁぁ!
  • むかつくんじゃお前ぇぇぇぇぇ!
  • ぜんっぜんかわいくないんじゃコラぁぁぁ!
  • 殴ってもうたろかっ!!
  • 誰のおかげで生きていける思っとるんじゃぁぁぁ!

こんな風にさ、罵ってみたらいいよ。これでも同じように「ストレスや不快な気持ちを発散させる」ことができるよ。

え?「身体の傷痕は残らないけど、心に傷痕が残ってしまう」だって?そっか・・・。どっちもどっちってことか・・・。

あなたが言いたいことは、ほんとは何?

じゃあ、もうっちょよく考えて欲しいんだけど、上にあげた罵りの言葉。その奥にあるあなたの思いって何?

実はこんなことを言いたいんじゃないかな?

  • 俺だって苦しんじゃぁぁぁぁ!
  • 何とかしてくれよぉぉぉぉぉ!
  • 誰かたすけてくれぇぇぇぇ!
  • 誰か変わってくれぇぇぇぇ!
  • もうこんな生活いややぁぁぁぁぁ!
  • こんなことするために生まれたんちゃうねーん!
  • ○○(腹を立てている人の名前)がむかつくねーん!
  • 会社全然おもろくないねーん!
  • もう会社行きたくないんじゃぁぁぁぁ!!!

そんな自分の「弱音」や「愚痴」を声に出してみるのはどうかな?これなら誰も傷つけない。そんな弱音を吐いてる自分を見つけたら、絶対に誰かが助けてくれるよ。

その「弱音」が叩くのをやめる大きなポイントだよ。人間誰でも弱い部分があるからね。そんな弱い自分を出したことあるかな?多分ないんじゃないかな?上であげたのは例だけど、あなたが一番言いたい弱音は何?それを考えて、思いっきり声に出して欲しい。

弱い自分を認めて、受け入れること

無事に弱音が見つかったら叩くのをやめられる日は近いよ。弱い自分、ダメな自分を受け入れていくことで、私は虐待をやめることができたから。

もし弱音を見つけることができたら、そんな弱い自分を「そのまま受け入れる」ということ。

多分これ、一番あなたが認めたくない、やりたくない、今まで見たくなかった自分の本当の姿。見たくなかったら、それを何とか挽回しようと、それを何とか隠そうと、それを何とか克服しようと必死に頑張ってきた自分の姿。今まで自分に禁止してきたこと、ないものとしようとしてきたこと。

あの・・・

それ・・・

もう、認めるしかないよ

認めないと、虐待やめられないよ

ということです。

受け入れる=声に出して言う

どうやって受け入れていくかっていうと、声に出して言ってみることです。

今まで認めたくなかった、受け入れたくなかった自分を認めていくから、最初はものすごく・・・

  • 抵抗がある
  • 苦しい感じがする
  • 悲しくなる

かもしれない。でも、それを「言えた」ときに、あなたの心も「癒える」からね。私が心理を学んだ心屋の言葉に、『「言える」と「癒える」』というのがある。騙されたと思って挑戦してみて。

こんな言葉を声に出していきます

  • 俺って弱いな~
  • 俺ってダメだな~
  • は~ダメな自分
  • 俺ってなーんにもできてないな~
  • 俺って迷惑ばっかりかえてるな~
  • 俺って本当にダメなやつだな~

どう癒えた?笑

特に「俺ってダメだな~」って、ダメな自分を受け入れていくのがとても大事です。ちゃんと言えた人は、心が軽くなってるのを感じたはず。

私は「ダメな自分」を受け入れるのに長い間抵抗していた。奥さんと喧嘩するたびに、「ダメな自分を認めなよ」って言われて(かわいくない奥さんですねw)、認めざるを得なくなってようやく認めることができたんだ。

でも一旦受け入れたら、本当にラクに生きれるようになったよ。ダメな自分でもいいんだから(笑

弱音を吐いて、弱音を認めることで虐待はやめられる

ここまで、「手を出す代わりに、口を出す」こと。「罵るんじゃなくて、弱音を声に出す」こと。「弱い自分を受け入れていくこと」をお伝えしました。

これが、自分が虐待をやめることができた大きな流れだからです。

ぜひあなたも自分の弱音に気づいて、どんどん弱い自分を受け入れて生きていって欲しいなと思います。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む