夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 子どもを叩いてしまう相談者さんから、心理カウンセリングの感想をいただきました。

子どもを叩いてしまう相談者さんから、心理カウンセリングの感想をいただきました。

2019.12.10


こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。

先日、海外に住むママさんから、
心理カウンセリングの依頼があったので、
ZOOMというネット電話みたいなもので、
カウンセリングをしました。

感想をいただきましたので、
紹介します。

相談者さんの悩み

相談者さんは、日本で生まれ育って、
海外で子育てをしているとのことです。

お子さんはもう小学生になる男の子です。
ご主人とは別居中だそうです。

子どもを1人で見ているのですが、
ふとしたときにイラっとして、
子どもを叩いたり、
床に押し付けたりする
そうです。

居住国でも日本と同じように、
児童相談所のような児童福祉があり、
そこの心理の先生からは、
さじを投げられたそうです。

心理の先生以外にも、

  • ヒーラー
  • カウンセラー
  • セラピー
  • グループワーク

などに取り組んできたそうです。

山田のことは、ネットで検索して知って、
このHPからメール講座に登録してくれました。

1通目から熱い感想を送ってくれていました。
メール講座の内容だけで、
状況がよくなったという感想を頂いていたので、
すごい熱心に取り組まれているんだろうなと、
山田は感心しました。

メール読むだけで効果を出せるのは、
この相談者さんがすごいと思ったからです。

山田からのアドバイス

ちょっと書き出すとめちゃくちゃ長くなるので、
中途半端に割愛します。

話を聞いていくと、
子どもの頃の怖い思い出に辿り着きました。

その頃の状況が、
子育てにおいても、
仕事においても、
再現VTRのようにパターンとして現れてるようでした。

その頃の傷が邪魔してるのかなと山田は思ったので、
傷を癒すような言葉をいくつか言ってもらいました。

すると次の瞬間、
お腹の中にものすごい量の泥が溜まっていて、
それを吐き出すような状況になりました。

それを時間をたっぷりかけて、
十分吐き出してもらいました。

すると、相談者さんはスッキリしたようでした。
喉から胸にあった塊がとれたような感じがする。
視界が広くなった感じがするとおっしゃっていました。

それでその日は終わりました。

相談者さんから頂いた感想

頂いた感想メールから抜粋します。
—————-—————-—————-—————-—————-—————-—————
長いこと感想を送らずにいましたね。
もう2か月も経ってしまっていました。
 
実家のひいばあさんは、仕事がら、
他の県からも、よく人が噂を頼って、
家にはいつも知らない人がたくさん来ていました。
 
勝手に家に入って、
家にはかぎはかかっていないので誰でも入れて、
こどもの時は、それが嫌でたまりませんでした。
 
でも、もうそんなことはどうでもよいということに気が付いて、
リラックスして過ごすようにしたら、
ずいぶん落ち着いてきました。
 
おかげさまで、息子を叩くことは、ほとんどなくなり、
息子が蹴ってきたり、叩いてくるとかっとはしますが、
前のようなことはなくなりました。
 
何にもやる気がせず、
そのおかげで随分自分の気持ちやら、
自分の状態に気が付くことができるようになってきました。
 
セッションで、感情を散々吐き出したからか、
前と比べるとかなり穏やかになったと思います。
本当に、ありがとうございました。
 
また、何かあったら、お願いするかもしれませんが、
その時はよろしくお願いします。

—————-—————-—————-—————-—————-—————-—————

この女性は、セッションにしっかりと取り組んでもらえたので、
かなりの成功事例だと思います。

最初から山田に心を開いて、
何でも話してくれたので、
とてもやりやすかったです。

最初から見知らぬカウンセラーに心を開くって、
難しいと思います。

  • 本当に信用できる人なの?
  • 本当に解決できるの?
  • 本当に助けてくれるの?

そんな疑念が最初はあるんじゃないかと思うからです。

ですが、山田もノーヒントでは、
あなたの心を癒すことはできません。

心を開いて話してくれれば話してくれた分、
山田も「あ〜、そこがひっかかってるんだな」って、
わかりやすいので、
癒しの言葉が降りてきやすいんです。

心を開いて話してくれないと、
あれ言ってみてこれ言ってみて
というあてずっぽうになってしまい、
なかなか根本原因に辿り着けません。
お互い、残念な状況になります(笑

今回は、相談者さんがたくさん話をしてくれたことに感謝です。

 

上の記事を読み返してみると、
虐待との繋がりはイマイチわかりませんね。

でも、自分が蓋をしている記憶が、
意外なところで繋がっているものです。

もし山田の心理カウンセリングを希望するなら、
お問い合わせフォームから連絡をください。

 

P.S.お台場花火大会の季節がやってきました。

本田健さんのパートナーシップの話とか、
書きたいことはあるのですが、
昼の仕事が忙しかったり、
ありがたいことに問い合わせをいただたり、
なかなか書く時間がありません。

土日にがっつり作業ができるかというと、
やはり家族とのお出かけが優先です。

12月はお台場で打ち上げ花火があります。
もう4年間通っていますが、
この季節になると「もう1年か〜」
と年末年始の気分になります。

同時に、今年も家族揃ってこれたことに感謝します。
私は虐待をしていましたが、
今ではすっかり、夫婦円満・家族円満です。

家族円満であることが何より幸せですね。
お台場の花火も、1人で見ても寂しいですからね。

あなたはどんな年末を過ごしていますか?
ぜひ聞かせてください。

それでは、ご機嫌よう。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待⇒児相から別居させられて、再度、同居許可をも... New

    こんばんは、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 今日は私が虐待をしてから、 児童相談所に強制的に家族(奥...

    詳しく読む
  • あなたがカウンセラーを利用する理由、カウンセラー... New

    こんばんは、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 あなたは今までカウンセラーに相談したことがありますか? ...

    詳しく読む
  • 一瞬で虐待をやめれる魔法の質問!?あなたが虐待す... New

    こんばんは、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 昨日、youtube動画をアップし始めて、 もっと山田の...

    詳しく読む
  • Youtubeで自己紹介、虐待していた気持ち、セ... New

    こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。 最近ありがたいことに、お問い合わせをいただくことが増えてきました。 そ...

    詳しく読む
  • 愚痴のお作法。愚痴や小言は夫婦を滅ぼす!?

    こんにちは、 心理カウンセラーの山田孝典です。 とある心理カウンセラーさんのブログで、 「カウンセラーでも愚痴を聞...

    詳しく読む