夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 妻との寝る前の会話が長い、嫌だ?「寝よっか」と言ってもらえる会話術。

妻との寝る前の会話が長い、嫌だ?「寝よっか」と言ってもらえる会話術。

2019.3.20


妻との会話に悩んでいる男性は多いです。苦痛・成立しないという深刻に感じている人もいます。私も妻との会話、未だにストレスに感じるときもあるのですが、しっかり「聞く」ということができるようになって、ストレスなく会話を楽しめるようになりました。

「寝よっか」と言ってもえらた日

寝る前の会話が苦痛だった

私、奥さんとの寝る前の会話が苦手だったんです。こっちとしては「早く寝たい」のに、寝る段階になって今日あったことを話されたり、聞かれたりしても、「早く寝たい」が勝ってしまい、適当な返事になっていました。最後は「ぐー・・・・ぐ・・・・ぐ・・・・」と寝落ち。

来る日も来る日も寝る段階になると「今日も寝かせてくれないのでは・・・」と不安になって、なんとなく憂鬱な気分になり、夫婦の間に気まづい空気が流れる。

それが嫌だったので、夫婦円満について本を読んでいくうちに、男性脳と女性脳の違いについて知り、女性は「共感されること/共感すること」が必要ということを学びました。

愚痴や不満が嫌だった

寝る前の会話というと、

  • 保育園の保護者会で、他のママがこんな提案するらしいよ?
  • 会社の上司がこんなこと言ってるんだよ
  • 会社のこの仕事をやる時間がないんだよ

そんな話しが多いんじゃないかと思います。愚痴や不満も当然出てきますね。

特に愚痴や不満をずっと浴びせられると、こちらも嫌な気分になります。なんとかその不満を解決するために、

  • こうすればいいんじゃない?
  • そうしたらこうなるんじゃない?
  • 何でこうしないの?
  • 自分が見てあげよっか?
  • 前も同じことで悩んでなかったっけ?

と、あれこれロジカルに考え始めて、根本原因を探りたくなってしまいます。

よく考えると、奥さんの不満を解決するためではなくて、

愚痴や不満を聞いて「自分が嫌な気分になる」のを避けるため

ですよね。これ、引き寄せの法則で余計に嫌な気分になります。

アドバイス・解決を考えずに「ただ聞く」こと

「共感する」を少しずつ実践するうちに、大事なことがわかってきて、私のストレスも減っていきました。

  • そうなんだ
  • それは大変だね
  • よく頑張ったね
  • そうだよね

と相手の気持ちを感じるというのが共感です。ただ上の言葉で相づちを打つだけではありません。

本当に、

  • 妻は頑張っていること
  • 妻が辛かったこと
  • 妻が大変だったこと
  • 妻が楽しかったこと

を分かってあげましょう。すると、寝る前の会話も2~3の話題が出た後で、妻から「寝よっか」と言ってもらえたのです。私は心の中でガッツポーズしました。「これだったのか!」と。

その共感している間は、アドバイスや根本原因なんかは考える必要ありません。ただただ妻の気持ちがどうなのか?を考えて、共感することに意識を向けてください。

ポイントは妻を「信頼」すること

なかなか、アドバイスや解決を考えずに「ただ聞く」というのが男性には最初は難しいです。というのも、男性脳は問題解決脳なので、ほっておくと問題を解決したがってしまうからです。(こちらの記事参照「夫婦の会話について解説!つまらない?寂しい?会話にならない?夫婦円満の会話術とは?」)

そのときのポイントは、

妻は自分で問題を解決できる力がある

と信頼すること。

よく考えると当たり前の話しですよね。妻も人間、大人なのですから、自分の問題は基本的に自分で解決できます。本当に話している内容について「問題」と認識しているなら、とっくに解決に向けて動いているはずです。

夫であるあなたに話したいのはあくまで共感して欲しいから。共感されることが女性にとっては癒やしだからです。

  • そうなんだ
  • それは大変だね
  • よく頑張ったね
  • そうだよね

と共感してあげることで、会話が前に進むのです。相づち打つだけじゃなくて、親身になって話を聞いてあげましょう。男性にとってはとてもめんどくさいものですよね。でも、そのめんどく

  • 妻の話を聞いてあげた
  • 俺って良い夫だな
  • 自分も優しくできるんだ

さいことをやるのが、愛情なんです。(こちらの記事参照「愛とはめんどくさいもの。「めんどくさい」に愛がいっぱい詰まっている。」

めんどくさいかもしれませんが、あなたにとっても大きなメリットがあります。

と感じることができて、自己肯定感アップ、すごい安心と自信を感じることができます。

妻からしても「私の夫はちゃんと話を聞いてくれる」ってすごい嬉しいこと、自慢できることなんですよ。他の夫は話しちゃんと聞きませんから。

話をちゃんと聞いてあげれるだけで、あなたは近所では評判のご主人になります。近所の奥さんからも羨望のまなざしで見られることでしょう。

 

ぜひ「妻は自分で問題を解決できる力がある」と信頼して、話をしっかり聞いてあげてくださいね。夫婦円満になること間違いありません。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む