夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 夫婦問題を解決した先にあるものは?夫婦喧嘩で悩む女性

夫婦問題を解決した先にあるものは?夫婦喧嘩で悩む女性

2019.3.1


夫婦/パートナーシップの問題の相談

夫婦/パートナーシップの問題って難しいですよね。いつも一緒にいる女性/男性なわけで、もともとはまったく違う環境で育った赤の他人です。そんな相手と、常に仲良くっていうのは、とても難しい。

喧嘩するほど仲が良いではないですが、喧嘩がない状態=パートナーシップが良好、夫婦円満というわけではありません。

夫婦喧嘩をしたという相談を女性から受けました。

  • しばらくの間、夫と会話していない。
  • 話かけても無視される。
  • 何度カウンセラーに相談しても、夫婦喧嘩がなくならない。

と、このように深く悩んでいるとのことでした。

夫婦喧嘩がなくなったら、幸せですか?

既に何度も他のカウンセラーさんに相談してきたということでしたので、私はある程度、父親に対する不信感は見てきたのかなと思いました。(女性の場合、父親に対して不信感があると、男性とうまくいかないことが多いからです。)

視点を変えてこんな質問してみました。

夫婦喧嘩がなくなって、夫があなたの理想通りになったら、嬉しいですよね。それを想像すると、幸せな感じがしますか?」と。

すると、

  • 私には幸せは似合わない
  • 私は「幸せ」という柄ではない

そんな話をしてくれました。

また、

  • 知り合いには「あなたは幸せだよね」と言われる
  • 夫からも「何が不満なの?」とよく言われる。

とのことでした。

この話を聞いて、私は「彼女は十分幸せな環境で育ったし、他の人から見ても幸せ。ということは、彼女自身が幸せを受け取っていないだけじゃないか?」と思いました。

そこで、「子どもの頃に

  • 楽しんでいた
  • 遊んでいた
  • のんびりと休んでいた

そんなときに、何か嫌な気持ちになったことってありませんか?」って聞いてみたんです。

すると、「子どもの頃に、学校が休みの日に家でごろごろしていたら、母親に嫌な顔された」という記憶が出てきました。詳しく聞くと、親はパートで忙しい人で、イライラして怒られることが多かったそうです。その時も、母は出かけるのに、自分が家でごろごろしていることに怒られたのかもしれないとのことでした。

「自分だけ楽しむ」ということに対する罪悪感を癒す

その話を聞いて私は、「自分だけ楽しむ」「無条件に幸せを感じてよい」と自分に許可を出してもらう必要があると思いました。

イライラして怒られたのは、たまたま、お母さんがそういう状態だっただけで、「自分」の責任ではないということを知ってもらう必要があります。

でも、幼少期の子どもにとってはお母さんという存在はとても大きいものですし、いつも笑顔であってほしい存在です。なので、「自分のせいかも」「自分だけ休んでいてはいけないんだ」と思ってしまうのも無理はありません。

ですが、大人となった今は違います。それに、お母さんがイライラしていたことと、彼女が休んでいたことは全く関係がないことです。

それをわかって、「自分だけ楽しむ」「無条件に幸せを感じてよい」と自分に許可を出してもらうために、私は、

  • 自分だけ楽しんでいい
  • 自分だけラクしていい
  • あ~幸せだな~
  • 超~~幸せ~~
  • 私ってほんと幸せ~~~

そんな言葉を声に出してもらいました。

すると、彼女はスッキリしたようで「山田さんに相談してよかったです」と言ってもらえました。

そして「男性は頭の中で整理できると、勝手に殻から出てきます。それまであなたは自分がやりたいこをやっていてくださいね」とアドバイスをしました。

幸せを感じられると、問題が消えていく

この事例は、

  • 夫婦喧嘩がよく起きる
  • カウンセラーに相談しても、夫婦喧嘩がなくならない

という、問題が問題ではなかった。幼少期に感じた傷を、自分が思い出すために、何度も「夫婦喧嘩」という解決困難な問題を作っていた。という事例です。

相談に来たときは、なんとなく幸薄そうに見えた彼女の表情にも、明るさが戻っていました。

 

カテゴリー: ブログ 実績


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 虐待をやめられない夫婦の特徴~自分は正しいと思っ...

    お久しぶりです、心理カウンセラーの山田孝典です。 数ヶ月ぶりの更新ですが、月一のセミナーは粛々と開催していました。 ...

    詳しく読む
  • 実は虐待してよかった!?虐待ビフォーアフター

    あなたは虐待していますか? あなたは子どもを叩いたり殴ったりしていますか? もししているなら、朗報です。 私は、虐...

    詳しく読む
  • 【3つのステージの重要ポイント】問題だらけのステ...

    昨日、人生の3つのステージという動画を公開しました。 あのステージを提示した一番の理由を言うの忘れていました。 それ...

    詳しく読む
  • 慢性的な退屈を抜け出すには?「人生のステージ」を...

    今日の動画は、 「人生の3つのステージ」という話です。 (実は私、心理カウンセリングよりもこういう話がしたかったんで...

    詳しく読む
  • 【1日で虐待をやめる】虐待やめてもいい許可を出せ...

    虐待に限らず使える超強力なノウハウです。 虐待なんか一瞬でやめれます。 早くこの動画を実行して、虐待をやめてください...

    詳しく読む