夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 夫婦が会話にならない、話し合いでいつも喧嘩する人、◯◯は伝えていますか?

夫婦が会話にならない、話し合いでいつも喧嘩する人、◯◯は伝えていますか?

2019.11.24


おはようございます。
虐待・夫婦問題心理カウンセラーの山田孝典です。

あなたは奥さんと夫婦円満ですか?
私は5年ほどまえ、子どもを虐待していたとき、
夫婦関係は最悪でした。
毎週喧嘩して、罵り合いをしていました。

夫婦の会話って、

  1. 何気ない話
  2. あなたから奥さんへの相談
  3. 奥さんからあなたへの相談
  4. あなたと奥さんとの相談

があるのかなと思います。

特に子どもができてパパママになると、
必ず出てくるのが「4.あなたと奥さんとの相談」ですよね。

  • 夫婦での役割分担
  • 保育園どこにする?
  • 教育方針について

など、子ども育児や教育について、
一度は話し合いになるのではないでしょうか。

先日、私は奥さんともうすぐ小学生になる、
長男のランドセルについて話し合いがあり、
あやうく喧嘩のまま終わるところでした。

ですが今日お伝えるすことを実践して、
うまく会話を終えることができたのです。

長男のランドセル問題

うちの長男はもうすぐ小学生になります。
すると、当然ですがランドセルを買うことになりますよね?

私の親も奥さんの親も、
ありがたいことに、「ランドセル買ってあげるよ」と言ってくれています。
ランドセル2つはいらないので、
今回は私は譲ることにして、
奥さんの親に買ってもらうことにしていました。

で、長男くんに「どんなランドセルがいいの?」っていうと、
「金色!」って言うんです。

それを聞いて私は「金色いいね!早く買ってもらおう!」と思っていました。
一方奥さんも「金色、個性的でいいね!」と言っていたのですが、
なかなか金色のランドセルを親にプレゼントしてもらおうとしないのです。

私だったら、すぐに親に電話して、
「金色のランドセル欲しいみたいだから、お願いね」
と言うのですが、
ずるずると半年が過ぎてしまいました。

奥さんいわく「長男くんは友達と同じものが好きだから、
みんな黒とか青のを見ると、気が変わるんじゃないかと思って」
と言っています。

そういう話が何回かあったので、
私は諦めてもう「じゃあ長男くんのランドセルはもうあなたに任せるね」と言っていました。

「任せるね」と言ってからも、
なかなか奥さんが買おうとしないので、
先日また奥さんに「ランドセルどうするの?」
って聞いたんです。

すると、結局また同じような答えが返ってきて、
「金色がいいって言ってるけど、
長男くんは友達と一緒がいいっていうタイプの子でしょ?
だからどうしたらいいか迷ってるんだよね…」
と言いました。

それを聞いて私はちょっとイラっとしたんです。
そのあと、こんな会話をしました。

山田「長男くんが金色がいいって言ってるんだから、
金色でいいなじゃないの?」

奥さん「でも長男くんは友達と一緒がいいって言うでしょ?」

山田「じゃあ、初日金色で行って、もし嫌なんだったら、新しいランドセル買ってあげたらいいじゃない?」

奥さん「それって甘やかしっていうんじゃないの?」

山田「ランドセルって、1つしか買ってはいけないって思ってない?」

奥さん「うーん…使わなくなるかもしれないのを、親に買ってとは言えないなー」

山田「じゃあ、もう黒でいいやん?なんで買わないの?」

奥さん「だから私も迷ってるんだよ…」

ここで私は、奥さんの決め切らない態度に腹が立って、
「君って本当に決断しないよね。何も決められないの?」
と奥さんを攻撃しました。

はい、この話は山田が攻撃したというのは嘘です。
私は「じゃあ、もう黒でいいやん?なんで買わないの?」
と言い始めたところで、
自分がある思いを隠していることに気づいて、
それを伝えることで、この会話は終わりました。

もしあなたが夫婦の会話がうまくいかなかったり、
夫婦で話し合いをしていていつも喧嘩になるのなら、
「君って本当に◯◯だよね!」と、
いつの間から議題がそれて、
お互いの人格攻撃に発展してるんじゃないでしょうか?

次に、それを終わらせるにはどうしたらいいか、
お伝えしますね。

あなたは◯◯(本当はどうしたいの?)を伝えていますか?

山田は隠していました。
何を隠していたか。

ランドセルの件は、奥さんに任せて、
「自分はもうどんなのでもいいですよ」って、
分かったような大人のフリをしていたのですが、、、

実は、、
やっぱり、、、

「長男くんに、金色のランドセルを背負って欲しかった」
のです。

そう、
全然どんなのでもよくなかったのです。
金色がよかったのです。

 

それを奥さんに伝えました。
「俺はやっぱり、金色を買って欲しいな」と。
それが山田の本音です。

その本音を隠して、
なんとか奥さんが金色のランドセルの方向に向かうように、
あの手この手を使って説得しようとしていたのです。

ですが奥さんが一向に金色のランドセルに向かわないので、
もう嫌になって奥さんの人格を攻撃したいのです。

どうですか?
悲しい、哀れでしょ?

本音を伝える必要性

本音を伝えてスッキリしよう

でもね、
「俺はやっぱり、金色を買って欲しいな」
って言ったら、スッキリしましたよ。

それでやっと本当に奥さんに任せられた気がしました。

もう、自分の本音は伝えた。
それでも奥さんが黒がいいというなら、黒でいいや。
そんな気持ちになりました。

それで夫婦ともスッキリ寝ることができたのです。

もし山田が奥さんを人格攻撃していたら、
険悪な雰囲気のまま、
おそらく山田がふて寝をしていたことでしょう。

「金色が欲しい」って伝えることで、
奥さんも「そうなんだよね、私もそりゃ長男くんがいいと言ってる色を買ってあげたいよ」って、お互いの接点が見えたのです。

私は「もう自分が伝えたかったことは伝えた」ので、
後悔はありません。

スッキリです。

あなたは本音を伝えていますか?

さて、夫婦の会話がうまくいかないあなた。
あなたは自分の思い、本音を伝えていますか?

それを隠したまま、
自分の思った通りになるように、
コントロールしようとしていませんか?

相手はそれを敏感に察知して、
拒絶反応を示すはずです。

なぜ、本音が伝えられないというかというと、

  • 恥ずかしい
  • かっこ悪い
  • ダメだと思ってる

からなんですよね、結局。

恥ずかしい、かっこ悪い、ダメだと思ってるから、
それを隠したままコミュニケーションとろうとするんです。

すると、何も伝わらないんです。
だから、会話がいつまでも終わらないし、
実はあなたが会話を終わらせないんです。

本音を隠したままで会話が終わっちゃうと、
本音が実現できないわけじゃないですか?
すると会話が終わっちゃうと不都合ですよね。

仮に会話が終わったとしても、
あなたは全然すっきりしないから、
また別のことで、あるいわ別の機会に、
隠している本音の件で喧嘩になってしまうんです。

 

本音を伝えたら、
会話って一瞬で終わりますから(笑

逆に本音を隠していたら、
会話って永遠に終わりませんから(笑

天国と地獄ですよね。

虐待と夫婦円満の関係

私は「虐待・夫婦問題専門カウンセラー」として活動しているので、
子どもを叩いてしまうという人がよく相談に来ます。

で、
みなさん、、
100%、、、
(山田もそうだったのですが)

夫婦仲がよろしくないです!
夫婦関係がうまくいっていません!!

夫と別居していたり、
妻以外の人と交際していたり、(不倫)
妻にDV発言をしてしまったり、
夫婦円満じゃないんです。

で、私、
夫婦円満と虐待は関係あると思っています。
夫婦喧嘩ばっかりだったら、
イライラしますよね?
家なんかにいたくなくなりますよね?

その状況、
なんとかしたいと思いませんか?

「なんとかしたい」と思ってる人は、
山田の無料メール講座無料メール講座を読んでみてください。
(今日の内容とも関連していますよ!)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

P.S.高尾山に紅葉狩りに行ってきました。

山頂から見た富士山に感動しました。
富士山が大好きです。
子供達はリフトに喜んでいました。
奥さんは山頂付近で団子を愉しんでいました。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 出先で夫婦喧嘩して離婚しそうになったことがよくあ... New

    こんばんは、山田孝典です。 土曜日、会社関係の感謝祭みたいな催しで、 ディズニーランドに行ってきました。 そこで奥...

    詳しく読む
  • 子どもを叩いてしまう相談者さんから、心理カウンセ... New

    こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。 先日、海外に住むママさんから、 心理カウンセリングの依頼があったので、...

    詳しく読む
  • あなたが子どもを叩くのは誰のせい?毒親?トラウマ...

    こんばんは。 虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 私は子どもを叩いて、児相のお世話になった当初、 こん...

    詳しく読む
  • 夫婦が会話にならない、話し合いでいつも喧嘩する人...

    おはようございます。 虐待・夫婦問題心理カウンセラーの山田孝典です。 あなたは奥さんと夫婦円満ですか? 私は5年ほ...

    詳しく読む
  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む