夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 夢の見つけ方?夢なんかいらないし、なくてよいです。

夢の見つけ方?夢なんかいらないし、なくてよいです。

2019.2.21


「夢」を見つけようとしていた過去

夢に向かって頑張ってる人って素敵だと思いませんか?私は素敵だと思っていました。

でも今は、夢がないなら無理して探す必要ないと思っています。

夢を実現するのが良い人生?

私は数年前まで、

  • 夢やゴールを達成するのが素晴らしいことだ
  • 夢やゴールの達成に向けて努力するべき
  • 平凡な毎日なんてつまらない、価値がない

そんな風に思っていました。自己啓発本なんかでも、「夢」とか「やりたいこと」を見つけて、そこから逆算して計画を立てて動いていこう。そんな指南書がたくさんあります。

特に有名なのが「夢八訓」という、次のもの。

「希望のある者には目標がある」
「目標のある者には計画がある」
「計画のある者には行動がある」
「行動のある者には実績がある」
「実績のある者には反省がある」
「反省のある者には進歩がある」
「進歩のある者には夢がある」

昔の私はこういうのをメモったり、手帳に忍ばしたりしていました。でも、残念ながら大した夢も見つからず、何か目立った結果を残すこともありませんでした。

まずは「夢がないと話にならない」と思い、何とかして夢や目標を見つけようと頑張っていました。歴史の中で今を捉えようとしてみたり、社会の変化を見据えて壮大な未来を掲げてみたり…でも、全部忘れてしまいましたわ(笑

平凡な人生はダメな人生?

「夢のある人生」の対局になるのは、「平凡な人生」ではないでしょうか?それは、私が最も忌み嫌っていたもの。

なぜなら平凡な人生って…

  • 退屈そう
  • 楽しくなさそう
  • 生きてる意味がなさそう

じゃないですか?

そんなこんなで、私は「夢のある人生」がいいというよりは、「平凡な人生」を嫌っていたと言う方が正しいです。

そんな中でも、最も嫌っていたのが、父親の人生。つまり、

  1. 就職して
  2. 結婚して
  3. 家買って
  4. 定年まで会社勤め

それこそ、私が絶対に嫌だと思っていた、「THE・平凡」でした。そこまでとことん「平凡な人生」を嫌っていた私が、平凡な人生を受け入れるようになったのは、これからお話しすることに気づいたからなんです。

夢がない自分を認める、受け入れる

「夢」がある人は、今でも結構羨ましいです。だって、「夢」が見つかったら、後はそれに向かって邁進すればいいだけですもんね?

夢はあるならあるにこしたこともありません。

でも、現時点で「『夢』がない」というあなた…

無理して探さなくて良い

ですよ、ほんと。

なぜ夢を探そうとするか?

立ち止まって、なぜ探そうとするか?を考えてみてください。

多分、あなたの頭の中には…

  • 夢がないとダメ
  • 今のままではダメ
  • 平凡な人生ではダメ

そんな観念があるのではないでしょうか?

ということは、今の自分をどう思ってるかと言うと…

夢がない、今の自分はダメ

と思っているはずなんです。

そして、夢を探そう探そうとすればするほど…

夢がない、今の自分はダメ

夢がない、今の自分はダメ

夢がない、今の自分はダメ

と、「今の自分はダメな自分」が拡大していくんです。

すると、

余計な自分をダメだと思わせる出来事を作り出す

という超マイナススパイラルにはまっていくんです。

夢探しをやめてこれをしよう

そのスパイラルから抜け出すには、逆をやればいいです。つまり、

夢がない人生はダメ

夢がない人生=平凡な、普通の人生でもイイ

と変えてください。「平凡な自分を受け入れる」ということです。

すると、

夢がない人生はダメ→夢がない今の自分はダメ

夢がない人生でもイイ→平凡な、普通の自分でもイイ

ということなので、

平凡で普通なあなた=今のあなたでもイイよ!

平凡で普通なあなた=今のあなたでもイイよ!

平凡で普通なあなた=今のあなたでもイイよ!

と認めてくれる出来事が起きるようになってくるんです。

そうすると、あなたが欲しいと思っていた、

  • 何かを達成している
  • お金に恵まれている
  • 愛されている
  • 自分らしく生きている

そんなことが、起きるようになっていますからね。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む