夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 同期と差が出て、出世できなくて悔しい人へ、今の自分を認める方法

同期と差が出て、出世できなくて悔しい人へ、今の自分を認める方法

2019.7.5


おはようございます。
虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田です。

同期や同世代と差をつけたかった20代

あなたは会社に同期の人がいますか?
もしくは、同世代の人と比べて、社会的地位はどうでしょうか?

同期がいなくて、収入もそこそこという人でも、
もしかして、同世代と比べてもっと先を行きたい、
もしくは、想定していた自分像に届いていないと、
焦りを感じていたりしませんか?

私は4年前、我が子を虐待していましたが、
その頃は猛烈な焦りを感じていましたよ。

私は大学卒業後、1年フリーターをして、バックパッカーしていました。
そのため、新卒カードでちゃんと就職していないんです。

だから、同世代は新卒カードを使って、
ある程度知名度のある会社に行っていました。

私は自分のやりたいことを優先して、バックパッカーしていました。
海外25か国ぐらいを1年かけて旅したのですが、
帰国してからはいよいよ働こうという気になりました。

しかし、もともと向上心が強かったので、
なんとか同世代から抜きんでてやろうと思って、
エンジニアという仕事をしながらも、
副業にあけくれていました。

副業でうまくいけば、毎月100万円の所得増。
それさせあれば、働かなくても済む。
同世代に会ったら大きい顔ができるぜ。
なんて腹の底では思っていました。

しかしその副業がうまくいくことはありませんでした、
そのまま歳月が過ぎ、子どもが生まれ、
2人目の子どもが生れたら、気づいたら虐待していました。

その辺は私のプロフィールに詳しく書きました。
ごめんなさいね、いきなり私の話ばっかりして。

埋めようのない同期・同世代との差

今月から、エンジニアとしてとある案件に入っているのですが、
優秀な社員さんがいます。

やっぱり新卒で就職せず、海外をぷらぷらしていた私とは、
経験も豊富だし、地道なことを続けてきただけあって、
会社内でも主任ぐらいのポストにいるようです。

おまけに先端技術を紹介する本を一部執筆していたりして、
羨ましい、まさに私が20代の頃なりたいと思っていたような、
そんなキャリアを歩んでいる人です。

大企業の子会社なので、収入も高いだろうと推測します。
年齢が同じなので、「羨ましい」と思いました。

一瞬、「俺も猛勉強して彼みたいになるぞ!!!」
と思ったりもしたのですが、
置かれている環境も経験してきた年数も全く違う。
埋めようのない差があります。
埋めるのは不可能であると、私は思いました。
また、埋める必要がないと、今では考えます。

あなたは、自分の周りに気になる同期はいますか?
同期から置いて行かれている気分になることや、
このまま会社にいていいんだろうか…
そんな風に惨めな気持ちになることはありませんか?

もし同期や同世代と比べて、
焦ったり、悔しい思いをしているなら、
これから書いていく言葉を声に出してみてください。
赤字の部分です。
実際に声に出すことが重要ですよ。

焦りや悔しさがなくなります。

差を埋めようとしなくていい

差を埋めようとしなくていい
差があるままでいい
差を出そうとしなくていい
差別化しようとしなくていい
差があるまま胸張っていい

差がついてるまま、
堂々と胸張って生きていい。

むきになって成果を出さなくていい
成果なしでもいい
成果ゼロでもいい
大したことできなくていい
成果出せなくていてもいい

生産性あげなくていい
生産性低くていい
何も生産しなくていい
生産しなくていてもいい

評価されようとしなくていい
評価低くてもいい
今のまま高評価されていい

今のまま給料あがってもいい
今のまま毎日楽しくていい
今のまま幸せになっていい
今のまま定年迎えていい
今のまま金持ちになっていい

今のままでいい
今のまま今のとこにいてもいい

頼りっぱなしでいい
誰かにやってもらっていい
丸投げでもいい
できなくてもいい
失敗してもいい

いかがでしょうか?
もしかして、今までのあなたの常識とは、
真逆の考えだったかもしれませんね。

ネットニュースやビジネス書なんかでは、

  • 成果を出す方法
  • 生産性を高める方法
  • 評価を上げる方法

そんなんばっかりじゃないですか?

もしかして会社からも同じこと言われてるかもしれませんね。
その度に歯を食いしばって、
なんとか会社や上司の期待に応えようとしていたかもしれません。

それ…
やめた方がいいですよ(笑
苦しいだけなので。

『不安』というのは
自分が「今の自分はダメだ」と
「今の自分を認められない」、
そんな自分の心が生み出している「現象」にすぎません。

  • 今の自分のままでいい
  • 今までよく頑張ってきた
  • 今の自分でも十分だ

そう思い始めた瞬間に、
あらゆる不安は消えますよ。

あなたはあなたのままでいい。
すべてはうまくいっている。
それが真実です。

劣ったままでいい
劣ったとこ埋めなくていい
劣ったまま認められていい
ずっと劣ったまんまでいい
劣ったままここにいてもいい

根本は、
「みんなと違う恐怖」なんだと思います。

あなたは子どもの頃に、
とても小さい頃に、
そんな恐怖を感じたこと、
ありませんでしたか?

みんなと違ってもいい。
自分だけ遅れてもいい。
自分だけできなくてもいい。

それを受け入れ、
そんな自分を認めて、
自分が違うことを許したところから、
あなたらしさが始まりますよ。

早く、他の人とは違う自分を認めてあげて、
他の人と違う道を歩いていく許可を、
自分に出してあげてくださいね。

新たな人生の船出です。

 

同期と比べて自分にしかないものも、
絶対にあるはずです。

収入や仕事、役職、そんな物差しを捨てて、
今の自分を丸ごと認めてあげましょう。

そしたら、

  • 差を埋める必要がなかった!
  • スキルアップする必要がなかった!
  • 生産性をあげる必要がなかった!
  • 成果・実績を出すために頑張らなくてよかった!

ということが腹に落ちますよ。

カテゴリー: 男性・夫の心理 ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む