夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 出先で夫婦喧嘩して離婚しそうになったことがよくありました。その理由とは?

出先で夫婦喧嘩して離婚しそうになったことがよくありました。その理由とは?

2019.12.15


こんばんは、山田孝典です。

土曜日、会社関係の感謝祭みたいな催しで、
ディズニーランドに行ってきました。

そこで奥さんと喧嘩してしまい、
一瞬、離婚が頭をよぎったという話をします(笑

ディズニーランドのデートは別れるというジンクス

ディズニーランドでデートすると、
カップルは別れるというジンクスがあるそうです。
(奥さんに聞きました)

ヤフーとかグーグルで、
「ディズニー デート」っていれると、
「ディズニー デート 別れる」って出てきます。

実際、別れるまではいかなくても、
喧嘩になる又は険悪になるカップルは多いだろうなと思います。

いくつかサイトを見てみると、

  • 人ごみが多い
  • 待ち時間が長い
  • 金銭感覚の違い
  • 好みの違い
  • 疲労の蓄積

などが理由にあげられていました。
本当にそうだろうと思います。

ディズニーのデートは、
高いデートスキルが求められるそうです(笑

これ、デートに限らず、
夫婦でディズニーに遊びにいくときも、
注意した方がいいなと思いました。

なぜなら、私がつい2日前にディズニーで、
奥さんと喧嘩したからです(笑

夫婦喧嘩して、先に帰ったろかと思いました

それは、ジェットコースターのビッグサンダーマウンテンに並んで、
1時間が経とうとしたときでした。
やっと施設の中に入ったのですが、
その中でもくねくね歩かされて、
もうへとへとです。

そもそもの待ち時間が2時間待ちだったのです。
1人または奥さんと2人なら並ばなかっただろうけど、
子どもが「ジェットコースター乗りたい」
と言っていたので、それを叶えてあげることにしたのです。

昼間は会社関係のパーティが近くのホテルであって、
赤ワインを一杯ですが飲んでいて、
ちょっと疲れもありました。
そこに1時間も立ちっぱなしで、
もう疲労はピークに達していました。

まだまだかかりそうだったので、奥さんに、
「パートナーシップについて話しでもしようか?」
って言って、
「パートナーシップを築くのに何が必要だと思う?」
という会話をしていました。

その流れで、
「きみはまだ自分のことばっかり考えている」
「あなた愛が足りない」
「きみとは対等なパートナーシップは築けない」
みたいな感じで、喧嘩になりました。

そこで私はもうキレました。
奥さんと会話したくなくなり、
背中を向けてお互い会話しなくなりました。
2人とも子どもとだけ話していました。

ジェットコースターは楽しかったのですが、
降りた瞬間、
もう黙って帰ったろうかなって思いましたね。

でも、「あ!鍵持ってきてない」
と思って思いとどまりましたけど。

そのあとは、子どもがコーヒーカップに乗りたいと言ったので、
それだけ30分並んで乗って、
お土産買うのに付き合ってディズニーを後にしました。

退場ゲートを出た後も、
もう自分は先に歩いて行って、
駅のホームでも1人ずつ子どもを連れて、
離れて電車が来るのを待っていました。

そのときも、
「パートナーシップセミナーに行っても、
心屋で心理学んでもぜんぜんあかんわ。
やっぱり奥さんは変わる気ないんや。
こんだけやってあかんねんから、
もう離婚しよかなほんまに。」
ぐらい考えてましたね。

家の最寄駅に19時くらいについてから、
近くで外食して帰ることにしました。

でもそこで私はあることに気がつき
外食中に仲直りすることができたのです。

 

思えば、こどもが生まれたばかりの4年ほど前は、
こんなことが毎週起きていました。

ディズニーに行かなくても、
お台場とか品川に遊びに行くだけで、
自分がキレて、
先に家に帰ってましたね(笑

土曜日にベビーカーを押して一緒にでかけて、
自分だけ先帰って寝る。
日曜日の夜、なんとか仲直り。
みたいな。

さらにいうと、新婚旅行先のハワイでも喧嘩しました(笑
Eggsn Thingsで沈黙しながら食事したし、
花火も別々に見たし、
結婚指輪もはずしたりしました。

 

あなたは出先で喧嘩したことはありますか?
私が気づいたあることに気をつけるだけで、
出先でも家においても日常で喧嘩がなくなるばかりか、
ますます人生を楽しめるようになると思います。

私が気づいたあることは、
次の記事で書きますので、
出先で喧嘩したことがある人は、
なんで喧嘩になってしまったのか、
よく考えてみてください。

では、おやすみなさい。

 

P.S.ビッグサンダーマウンテンの待ち中です。
この30分後ぐらいに喧嘩します(笑

 



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 苦手な人との付き合い方、本質的な解決方法の決定版...

    あなたの回りに苦手な人っていませんか? もちろん、人によってどんな人が苦手かは違います。 私も未だに「この人、嫌い!...

    詳しく読む
  • 妻がいつも子供に怒ってばかりいる。笑顔が見たい。...

    心理カウンセラーの山田です。 「最近、妻がいつも子供に怒ってるなーーー」って、 ちょっと嫌な気持ちになっていませんか...

    詳しく読む
  • 怒りという感情は悪いことではない?ポジティブな側...

    心理カウンセラーの山田です。 今日は、「怒り」という感情のポジティブな側面をお伝えします。 特に、「怒り」は悪いと思...

    詳しく読む
  • 仕事に頑張りすぎてイライラしてる人へ

    最近私は講師をしていて、とてもストレスを感じています。 毎日次の日の教材を読んで、その日の講義が終わったら...

    詳しく読む
  • 無駄使いをなくすためにも、ジャッジを手放そう

    心理カウンセラーの山田孝典です。 私は最近、ジャッジを手放すにこっています。 虐待をやめたときにも向き合っていたテー...

    詳しく読む