夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 保育園に遅れて行くと、先にお散歩に行かれてしまった・・・

保育園に遅れて行くと、先にお散歩に行かれてしまった・・・

2019.2.27


今朝の保育園での出来事

保育園の朝の送りは「9:30までに登園してください」と言われています。

ですが最近、私も子どもも起きるのが遅くて・・・(特に私)
いつも9:45ぐらいの登園になっちゃってたんですね。

さっきも案の定、9:40に到着したら・・・

他の子たち、先お散歩行っちゃいました

と言われました。それで預かってもらえないというわけではないのですが、せっかくならお散歩にいって欲しかったので残念でした。

相手は自分の映し鏡である(ミラーの法則、鏡の法則)

この保育園、ずーーっと「9:30までに登園してください」と掲示があったんです。

でも、午前のお散歩に行くのはいつも9:45とかだったので、なんとなく「遅れても大丈夫だろ~」って私は思ってたんですよ。

でも、今日は9:40に到着したのですが、先に出発していました。

このときどう思ったかと言うと、「やっと出発してくれたか」って思ったんです。

どういうことかと言うと、「早く出発してくれないから、時間通りに行く必要性がない」と思ってたので、いつも遅刻して行ってたんです。

これ、保育園側からすると

早く出発しないから、早く来てもらえない

ということじゃないかと思います。

私が保育園側の人で「いつも遅れてくるね、あの家庭は。9:30には来てよって言ってるのに」と思っているとします。

そのときに、保護者と話し合って、早く家を出れる方法を話し合うんじゃなくて、今朝みたいに、「時間通りに歩に行きます」とした方が、効果的なんです。

来るまで待つ から いつまでも時間通りに来ない

のであって

来なくても出る と 時間通りに来るようになる

というのが、心理系の本で言われる「鏡の法則」です。

「鏡の法則」というのは、「相手は自分の映し鏡」と表現されます。

つまり

待たされる = 自分が待っている から。

来てくれる = 自分が行く から。

こういう風に、現実世界はできてるわけです。

鏡の法則の適用例

お金

自分が使う から 入ってくる → 自分が使わない と 入ってこない

イベント、企画

自分がイベントをやる から 来てくれる → イベントをやらない から 来てくれない

自分が告知する から 来てくれる → 告知しない から 来てくれない

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 苦手な人との付き合い方、本質的な解決方法の決定版...

    あなたの回りに苦手な人っていませんか? もちろん、人によってどんな人が苦手かは違います。 私も未だに「この人、嫌い!...

    詳しく読む
  • 妻がいつも子供に怒ってばかりいる。笑顔が見たい。...

    心理カウンセラーの山田です。 「最近、妻がいつも子供に怒ってるなーーー」って、 ちょっと嫌な気持ちになっていませんか...

    詳しく読む
  • 怒りという感情は悪いことではない?ポジティブな側...

    心理カウンセラーの山田です。 今日は、「怒り」という感情のポジティブな側面をお伝えします。 特に、「怒り」は悪いと思...

    詳しく読む
  • 仕事に頑張りすぎてイライラしてる人へ

    最近私は講師をしていて、とてもストレスを感じています。 毎日次の日の教材を読んで、その日の講義が終わったら...

    詳しく読む
  • 無駄使いをなくすためにも、ジャッジを手放そう

    心理カウンセラーの山田孝典です。 私は最近、ジャッジを手放すにこっています。 虐待をやめたときにも向き合っていたテー...

    詳しく読む