夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

会社がつまらない、行きたくない、辞めたい人へ

2019.3.5


会社がつまらない、行きたくない、辞めたいという悩み

会社の何が嫌ですか?

  • 会社がつまらなすぎる
  • 会社に行きたくない、行く気がしない
  • 会社を辞めたい

なんて思いながら、毎日イヤイヤ会社に行っていませんか?もしそうだとすると、心理的には危険状態です。危険信号として子どもを叩いたりするかもしれません。

あなたがもしそうなら考えて欲しいのですが、

会社の何が嫌ですか?

もしかしてもう、「そもそも会社という存在が嫌だ」という気持ちになってるかもしれません。(私もそう思っていました)

この質問の答えが出ると、あなたは「会社が嫌い」という状態から、「会社って楽しい、大好き、早く行きたい」という気持ちになれるかもしれません。

あなたは「あること」が原因で、それが毎日続いているから、もう会社全体が嫌になってるのだと思います。その「あること」とは、あなたの場合は何でしょうか?

  • 残業が嫌だ
  • 上司が嫌だ
  • この作業が嫌だ

そんな理由があるかもしれません。本当は「仕事内容自体は好き」なのに、そういう1つのことが原因で、会社全体が嫌いになっていませんか?そして、そのパターンをずっと繰り返していませんか?

会社で疲れなくなると、虐待もやめれる

会社に行って疲れる人と、疲れない人がいます。疲れる人は、1日9時間拘束されて、肉体的に疲れたということがあるからもしれませんが、精神的に擦り減った、気を使って疲れたというケースが多いです。

ラクで居心地のいい会社

もしあなたが、精神的に擦り減らなくなり、好きな作業ばっかりできれば、会社って居心地のいい場所になると思いませんか?

これから、あなたが会社を「居心地のいい場所だ」と感じるための方法をお伝えします。

気を遣う(使う)とエネルギーが減り、疲れる

こんな風に気を遣っている

精神的に疲れる原因は、あなたが「気を遣っているから」です。評価や上司/同僚/部下の目線を気にしているからとも言えます。

気を遣う=気を使うと、あなたからエネルギーが減っていきます。浪費している状態で、とてもしんどい状態と言えるでしょう。

どんな風に気を使っているかと言うと、

  • 残業が嫌だ←帰ると怒られる、白い目で見られる、評価を下げられることが気になる
  • 上司が嫌だ←上司の機嫌を常に気にしている。上機嫌だとこっちも安心、不機嫌だと自分のせいじゃないかヒヤヒヤ。
  • この作業が嫌だ←自分がやるしかないんだ。他の人に迷惑かけられない。

こんな具合です。

つまり、あなたは、

  • 他の人、同僚
  • 上司
  • お客さん

に対してエネルギーをじゃんじゃん使っているから、疲れてしまうんです。

誰かに気を遣うのをやめよう

ということで、まずは他の人、他の誰かに気を遣うのをやめましょう。気を遣っても、自分が疲弊してくだけ、やりたくなくなっていくだけです。

そういうことをして、感謝されたことってありますか?ないはずです。

  • 残業が嫌だ→残業したくないと思ったら帰る
  • 上司が嫌だ→上司にその嫌なことをする
  • この作業が嫌だ→やりたくないことは他の人にお願いする

こうしてみてください。

特に上司/チームリーダーとの人間関係

特にあなたのチームの居心地は、あなたと上司/チームリーダーとの関係で決まってしまいます。あなたは上司/チームリーダーのことが好きですか?嫌いなら、とことん喧嘩してみるとよいです。

私が2社目を辞めてから、しばらく経ってから気づいたこと。それは、

俺、リーダーのこと嫌いだったんだ

ということです。

いつも不機嫌そうにしているリーダーが嫌いだったんです。そんなリーダーを見ていると、

俺のせいかな・・・

なんて気が気じゃなかったからです。

こういう場合は、あなたもリーダーみたいに不機嫌にしてみてください。

なんであなたの言うこと聞かなあかんねん

って言ってみてください。あなたが我慢して「自分のせい」って思っているうちは、リーダーは変わりません。

  • もうやりたくありません
  • 出来ないもんは出来ません
  • そんなん無理です

って言ってみると、めちゃくちゃスッキリします。(言う前はめっちゃ勇気がいりますが。)

それは、

あなたがずっと言ってみたかったこと。

実は、あなたがそれを言いたいから、リーダーを不機嫌にしていたのです。リーダーもあなたがそう言ってくることを待っているのです。

 

ぜひあなたもスッキリして、会社が居心地のよい場所にしてみてくださいね!

カテゴリー: 男性・夫の心理 ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー...

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした...

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む