夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 仕事をすぐ辞める/長続きしない人へ。仕事を続けるたった1つのポイント

仕事をすぐ辞める/長続きしない人へ。仕事を続けるたった1つのポイント

2019.4.3


私は仕事があまり続きません。ITのシステムエンジニアという仕事をしていたのですが、それができていたのも、希望すれば出向先を変更してもらえて、人間関係がリセットされるからです。早ければ半年ぐらい、長くても1年ぐらいで出向先が変わるので、その度に新しい人と働いていました。もしそうでなかったら、多分、もっと会社を転々としていたと思います。この記事では、会社/仕事が長続きするための簡単なポイントをお伝えします。

ポイント 我慢をためないこと

会社を辞める人の大半の理由は「人間関係」にあるようです。一見、問題なく感じていても、実はどこかで我慢をしていたり、実はあの人が嫌いということを見ないようにしていませんか?

私はいつも、リーダーが嫌いでした。なぜ嫌いになるかというと、

  • 残業したくない
  • 間に合わない(納期に)
  • できないと(納期までに)

ということが言えないからです。納期のない仕事はあまりないと思います。エンジニアは納期が必ずあり、大半のプロジェクトでは納期に間に合わなくなります。

そうすると必ずリーダーが「意識を変えろ」と言ったり、直接的に「9時までは残業しろ」と言ってきます。私はそれが大嫌いでした。

嫌いだったけど、

  • 残業したくない
  • 間に合わない(納期に)
  • できないと(納期までに)

ということは言えなかったので、間に合ってるふりをして、プロジェクトから抜けていました。

そうしているうちに、毎日毎日、納期について口うるさく言ってくるリーダーが嫌いになり、出社したくなくなっていたのです。

なぜ我慢をためてしまう?

実はそれらの言葉、リーダーは待っているのです。早くあなたが「できません」「やりたくありません」と言ってくるのを。

にもかかわらず、

  • それを言うと首になる
  • それを言うとどうせ怒られる
  • それを言ってもどうせ何も変わらない
  • どうせ私のポジションだし…

なんて拗ねた考えをしていませんか?

そんな、拗ねた考えがあるから、あなたは我慢を溜めてしまうんです。その「拗ねた考え」を元に戻す(リセット)ことが、あなたが仕事を長続きさせるポイントになります。

そのクセはいつから?

では、いつからその拗ねた考えをもつようになったのでしょうか?

あなたは子どもの頃、こんなことありませんでしたか?

  • 親に「○○したい」と言ったら、ピシャっと却下された
  • 親に「○○したい」と言ったら、「××にしなさい」と言われた
  • 親に「できない」と言ったら、「恥ずかしいわよ」「できるまでやりなさい」と言われた

そのように、何かを言って、否定された、却下されたことはありませんか?

人間の考え方の癖は、幼少期に作られます。ちょっと昔の親との会話、特に自分がわがまま言ったり、だだをこねているようなシーンを思い出してください。そのときに、親が何と言っていますか?

自分の「○○したい」を親に否定されると、子どもは「どうせ私なんて」という拗ねた考えになります。今のあなたは、子どもの頃の考え方でつい物事を考えてしまってるだけなんです。それは、職場の上司に対しても同じ考えをしてしまいます。

 

もしあなたが、職場を長く続けていきたいなら、我慢をやめることが大事です。我慢をやめたらストレスフリーになって、職場が居心地よくなります。そのために必要なことは、「やりたくない」「できません」とはっきり言うこと。それが言えないのは、幼少期に親から言われた言葉によって、拗ねた考え方になっているからです。

もし思い当たるところがあったら、ぜひ、幼少期にさかのぼって、あなたが「○○したい」と言ったとき、親は何と言ったか思い出してみてください^^

その拗ねた考えをリセットする具体的な方法は、セミナーでお伝えしていますよ♪

カテゴリー: 男性・夫の心理 ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • あなたのストレス解消法は?

    こんばんは、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。   あなたは「私はこうやってストレス解消してま...

    詳しく読む
  • ヤマダ心理サポートで提供中のサービス一覧

    ヤマダ心理サポートで提供中のサービス一覧です。 1.虐待を辞めるための相談・心理カウンセリング 虐待を辞めるために必...

    詳しく読む
  • 私が虐待を辞めれた理由は、自分を「お金お金から」...

    虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 今日、ふと思ったのですが、 結婚して子どもがいる人は、 もうそれだ...

    詳しく読む
  • 虐待を辞めたいけど辞められない人の2大特徴

    虐待夫婦問題専門カウンセラーの山田です。 私は自分が5年程前、虐待をして児相に別居させられていたところから、 自力で...

    詳しく読む
  • 虐待を辞められない人があっという間に虐待を辞める...

    虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 今日は、「虐待を辞めたいけど辞められない」という人が、 虐待を辞める...

    詳しく読む