夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • イクメンパパ・夫が育児ノイローゼなったら○○させてあげよう

イクメンパパ・夫が育児ノイローゼなったら○○させてあげよう

2019.10.7


こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。

 

育児ノイローゼってママがなるものだと思ってませんか?
実は、簡単にパパ(男性)もなっちゃうんです。

 

ちょうど先日、育児ノイローゼについて書いてみたら、
今日、こんな記事を見つけました。

夫婦ともに仕事と家庭を両立させ、「活躍」妻と「イクメン」夫を目指した夫婦の事例です。
活躍妻とイクメン夫の夫婦はほんとうに幸せか

前向きで仕事もデキて、生き生きとしていた夫だったのに、今ではすっかり変わって生気を失ってしまって…

という悲惨な文章があるのですが、こういう夫婦、最近多いんちゃうかな(笑

 

育児ノイローゼはワンオペママだけのものではない

育児ノイローゼって、ワンオペ育児になってるママがなるものかと思うかもしれません。
記事のパパみたいに、男性がワンオペ育児してもまったく同じことが起きるってことですね(笑

つまり、基本的に1人で育児することに無理があるってことですね。

  • ママ友作る
  • パパ友作る
  • じいじばあばに手伝いに来てもらう

この辺ができればいいのですが、多分悩んでる時点で無理な理由があるんでしょうね。

ストレス溜まりまくって、仕事から帰宅したパートナーにすごいストレスを流し込むでしょう。

ストレスの捌け口にされたパートナーが今後は帰ってこなくなるかもしれません。

この状況から抜け出すには・・・記事の最後で。

 

あなたが育児ノイローゼの場合の解決策

育児「だけ」すな。

ってこと。

いくら子ども好きでも『育児「だけ」』は無理ですよ。

いくら白米好きでも毎日白米だけは無理ですよね?

それと一緒ですよ。

絶対に納豆や高菜的なのが欲しくなります。

 

イクメン目指して、仕事を休んで家庭と育児に専念。
もうほんと、全国の妻からしたら超最高の夫ですよね。

全国から「私の夫も見習って欲しい」って言われそうな。

その言葉、ぜひこのイクメンに言ってあげて欲しかった(笑
そしたらこのイクメンも少しは報われただろうに(笑

その言葉、つまり称賛、このイクメンが一番欲しかった言葉だと思う。

 

で、イクメンじゃない夫、つまり「私の夫も見習って欲しい」って妻から聞かされる夫は、
絶対に育児ノイローゼにはならない(笑

なぜなら、

  • イクメンになれない人
  • イクメンにはなからなる気がない人

だから。

そういう人は、仮に妻から「あそこのご主人、すごい育児に協力的らしいわよ」って聞かされても、

ふんっ

って鼻で笑うか、

そうなんだ~

って気にしないタイプでしょう。
だから育児ノイローゼにならずに済んでるわけですね。

 

だからもし、あなたが育児ノイローゼになってるなら、
早くイクメンになろうとするの諦めてください。

早くイクメンに挫折してください。

  • もっと効率良く
  • もっと子どものことを考えて
  • もっとうまく(育児)
  • もっと妻を喜ばせる

なんて間違っても考えないようにね。

 

簡単な解決策は「遊ぼう」

育児ノイローゼになったら、
どうせ休むことになりますよね。

休んでもつまらんですよ(笑

1日中ボーーーっと家でしていますか?
それが本当に好きなら全然いいですが。
多分、イクメン目指すような人はアクティブだから、
家でボーーーっとはできませんよね。

じゃあ外出てなにするかっていうと、
やっぱり「遊ぶ」しかありませんよ。

遊び

これ、絶対に必要。

遊びがなかったらイクメンは死ぬ。

遊びがなかったら人は絶滅する。

 

遊びって何?

遊びって簡単にいうと「趣味」です。

  • 普通にやってるだけでうまくできてしまう
  • それのことばっかり考えてしまう
  • 時間が経つのも忘れる
  • やってるだけで癒やされる

そういう趣味、あなたはありますか?

ないという人はいないと思います。
子どもの頃はあったはずですよね。
(ない人はこれから何か見つけてくださいね)

趣味は本当に役に立ちますよ。

インドア派な人なら

  • ゲーム
  • プラモデル
  • 読書
  • 音楽鑑賞

でもいいですし、外遊びが好きな人は・・・

  • マラソン
  • 釣り
  • 各種スポーツ
  • ハイキング

子どもが小っちゃすぎて無理!

っていう人!ヤバイです、育児ノイローゼになる可能性あります。

小っちゃい赤ちゃん連れて、趣味を楽しむ方法を考えてください。

そしたら、ずっと趣味ができるわけですから、育児休業が最高の時間になりますよ。
育児休業とらせてくれた赤ちゃんに感謝ですね。

 

パートナーが育児ノイローゼの場合の解決策

パートナーが育児ノイローゼになってしまったら、あなたは凄い困りますよね。

だってまずパートナーに休んでもらわないといけないでしょ?

そしたら誰が育児するの?っていう話しになりますもんね。

 

育児ノイローゼになってても、なってなくても、
まずはパートナーを休ませてあげることが大事。
それは当たり前ですね。

で、しばらく休んだら遊ばせてあげることですね。

で、この遊びはOK、この遊びはNGって判断しちゃうと思うんですが、
その判断はパートナーを追い詰めるからやめてね(笑

 

パートナーが遊びに行かない

私のパートナーさん、遊びに行けっていっても遊びに行かないんです。
っていう人いますか?

夫婦って映し鏡のようになっていて、あなたの心をパートナーは見せてくれるんです。

この場合だと、パートナーが遊びに行かない=あなたが遊びに行かない。
ってことです。

だからパートナーが遊びに行かない場合は、まずあなたが遊びに行ってください。
そしたら、パートナーも遊びに行くようになります。

あなたが遊びに行くと見せかけて、実は会社やカフェで仕事してる。
だとダメです。ちゃんと遊んでください。

遊ぶときに必要になるものがあります。
お金です。

無料でできる遊びもあるかもしれませんが、ちゃんと趣味を楽しもうとしたら、
絶対にお金は必要になります。

  • 場所に行くために
  • 道具を揃えるために
  • 楽しむために

少なからず初期投資は必要ですよね。趣味のためにお金を使う自分を許してあげる必要があります。
「趣味なんかにお金使ってはいけない。教育資金のために貯金よ」なんて言ってると、
パートナーが育児ノイローゼになっていきます。

つまんないでしょ。そんな人生。いくらかわいい子どもがいても。

自分がの楽しむためにお金を使えないなんて、つまんないでしょ。

 

育児ノイローゼや育児うつになった人は、
ちゃんとお金を使って趣味を楽しんでみてください。

育児ノイローゼや育児うつにパートナーがなった人も、
やっぱりちゃんとお金を使って趣味を楽しんでみてください。
あなたが楽しんでる姿を見て、パートナーもすぐにノイローゼやうつなんかやめます!

 

P.S.パートナーが育児ノイローゼになっちゃった!っていう方、ぜひお問い合わせフォームかコメントから相談してください。無料です。

P.S.先週末、お台場で魚釣りしてきました。

子どもと2人でいって、フナムシをエサにしてスズキを狙いました。
フナムシを手づかみで捕まえました。
噛まないので大丈夫でした。

隣の4人組グループがスズキを釣ったので、写真撮らしてもらいました。
私は釣れませんでした(涙

でも、子どもに魚は見せれたのでよかったです。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 出先で夫婦喧嘩して離婚しそうになったことがよくあ... New

    こんばんは、山田孝典です。 土曜日、会社関係の感謝祭みたいな催しで、 ディズニーランドに行ってきました。 そこで奥...

    詳しく読む
  • 子どもを叩いてしまう相談者さんから、心理カウンセ... New

    こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。 先日、海外に住むママさんから、 心理カウンセリングの依頼があったので、...

    詳しく読む
  • あなたが子どもを叩くのは誰のせい?毒親?トラウマ...

    こんばんは。 虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 私は子どもを叩いて、児相のお世話になった当初、 こん...

    詳しく読む
  • 夫婦が会話にならない、話し合いでいつも喧嘩する人...

    おはようございます。 虐待・夫婦問題心理カウンセラーの山田孝典です。 あなたは奥さんと夫婦円満ですか? 私は5年ほ...

    詳しく読む
  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む