夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

せックスレスを夫が拒否?「疲れた」はウソです。

2019.10.7


私、今まで半年ほどブログ書いてきたんですけど、
肝心なことあまり書いてなかったなと反省しました。

ほとんどの内容が「虐待」だったんですけど、
「夫婦円満」も大事なんですね。

夫婦円満じゃないとストレス溜まって虐待しやすくなるから。
虐待しなくても風俗とかギャンブルでお金浪費したり、
へんな薬物にはまったり、うつ病になったりしやすいから。

で、夫婦円満と言えばもう「セックス」です、これは。
「セックス」に勝る夫婦円満に役立つものはないでしょう。

どんだけ不機嫌でも、結局セックスすれば女はご機嫌、男は自信を取り戻します。

ということで、これからはセックスレスについてどんどん書いていきます。
もしあなたがセックスレスについて悩んでいるなら、どんどん質問やコメントしてください。
一緒に盛りあがっていきましょう!

 

夫がよく言う「疲れた」はウソ

で、まず最初に思いついたネタが、男(夫)がいう「疲れた」です。

まあ、私が男(夫)なのでぶっちゃけますが、これ、ウソです。

10回中1回は本当に疲れているかもしれません。
筋トレとか仕事が深夜に及んで本当に疲れてるかもしれません。

でも、やっぱりウソです。
自分の首を絞めるようですが、ウソです。
(今日から山田は奥さんに「疲れた」と言えなくなりました 汗)

 

疲れててもセックスはできる

私の経験上、肉体疲労とセックスできるか否かは関係ありません。
疲れてるときでもセックスしたこと全然あります。
むしろ逆で、疲れを吹き飛ばす、癒しになるのがセックスじゃないですか?
24時間マラソン走った後でも、男はセックスできます。

にもかかわらず、じゃあ、なんで「疲れた」なんか言うかっていうと、
これはもう「やりたくないから」しかありませんね。

(ずどーーーん)

男(夫)が疲れたっていうのは、「やりたくない」って言ってることである。
と認識してください。

でも「やりたくない」っていうと露骨すぎるから、
女性を傷つけないように「疲れた」とオブラートに包んでるんです。
優しいですか、これ?
男からしたらこれも優しさです。

 

疲れた夫をやる気にさせるには?

本当は「やりたくない」のに、「疲れた」と言う夫をやる気にさせるには、
どうしたらいいのでしょうか?

男(夫)は口だけ「疲れた」と言うと不自然なので、

  • はぁ~
  • ひぃ~
  • ふう~

とすごい演技すると思います(笑
そして、妻が諦めて寝たのを確認して、安堵するわけですね。

もう、嫌になりますね、そんなアホ演技。
演技する方も、される方も。アホらしくなりますね。

それに気づいた人は、諦めていくのでしょうか。
諦めたらそこで本当に終わりですよ。

夫婦も。

人生も。

別の人に満たしてもらいますか?

別の人で満たしますか?

それで満たされるなら、それもありだと思いますよ。

ただ、そうじゃないんですよね。

やっぱり、自分のパートナーとセックスしたいわけじゃないですか?

 

口ではいやいや私はいろんな人とやりたいしって言ってる人も、
本当にそうなのかな?
って思いますね。

別に私はパートナーとだけしかセックスしてはいけない。
とは思ってませんが、
パートナー以外とセックスしたところで、
残るのは虚しさだけじゃないのかな。

なんとなくそんな気がする。
(やったことないから分からないけど、多分、そう)

今後、やる気にさせる方法は書いていきますね♪

 

今後、セックスレスを解消するだけじゃなくて、
パートナーシップを通じて豊かさにつながることについて書いていきますが、
今日はまず「夫(男)の疲れたはウソ」ということだけお伝えしておきます。

 

P.S.こんな話が聞きたい。こんなこと聞いてみたいがあったら、コメントかお問い合わせフォームからメッセージください!

P.S.休みの日に6歳の長男とミニバトミントンしました。

カテゴリー: セックスレス ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 出先で夫婦喧嘩して離婚しそうになったことがよくあ... New

    こんばんは、山田孝典です。 土曜日、会社関係の感謝祭みたいな催しで、 ディズニーランドに行ってきました。 そこで奥...

    詳しく読む
  • 子どもを叩いてしまう相談者さんから、心理カウンセ... New

    こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。 先日、海外に住むママさんから、 心理カウンセリングの依頼があったので、...

    詳しく読む
  • あなたが子どもを叩くのは誰のせい?毒親?トラウマ...

    こんばんは。 虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 私は子どもを叩いて、児相のお世話になった当初、 こん...

    詳しく読む
  • 夫婦が会話にならない、話し合いでいつも喧嘩する人...

    おはようございます。 虐待・夫婦問題心理カウンセラーの山田孝典です。 あなたは奥さんと夫婦円満ですか? 私は5年ほ...

    詳しく読む
  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む