夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • あなたが子どもを叩くのは誰のせい?毒親?トラウマ?パートナー?

あなたが子どもを叩くのは誰のせい?毒親?トラウマ?パートナー?

2019.11.27


こんばんは。
虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。

私は子どもを叩いて、児相のお世話になった当初、
こんな状況になっているのは、
◯◯のせいだ!と、
超真剣に思っていました。

私の身近にいる人たち、
一通りその人たちのせいにしてきました。

子どもを叩くのは親のせい

インターネットで検索していると、
「毒親」って言葉がヒットしましてね、
「毒親」なんて言葉を見つけたときは、
かなり衝撃的でしたよ。

毒親って、

  • 家庭崩壊している
  • 子どもを虐待している
  • アルコール中毒で育児を放棄

元々はそんな家庭の親のことらしいです。

で、そんな親に育てられた子どもは、
アダルトチルドレンと言って、
生きづらさを感じて、
社会に適応するのが難しいらしいですね。

私も「あっ、もしかして自分の親毒親だったのかなー」
なんて思って、
「今、自分がこんな状況になってるのは、親のせいかも」
って思っていました。

それで親に直接会って話して、
「実は愛情を感じてなかったんだよ」
なんて言って抱きしめてもらって、
謝ってもらったりしました。

その結果!

何にも変わりませんでしたよ。
子どもを叩くときの衝動、
湧いてくる憎しみ。

そういうのは全く消えませんでした。
うちの親、毒親じゃなかったんです(笑

「毒親」という言葉を、
自分が都合よく解釈していただけのようでした。。

子どもを叩くのはトラウマのせい

親じゃなかったわけですが、
次は自分の兄のせいにしていましたね。

私の兄、2歳年上なんですが、
子どものときの2歳ってめっちゃ大きい差あるじゃないですか?

で、結構子どもの頃は、
こきつかわれたり、喧嘩して泣かされたり、
怖いことされたりあったもんです。

兄に電話して、
「子どもを叩いているとき、あの頃の思いがトラウマのように湧いてくるんだー!」って、
訴えました。

そしてやっぱり、
実家に戻って兄を呼び出して、
謝ってもらいました。

その結果!!

何にも変わりませんでしたよ。
子どもを叩くときの衝動、
湧いてくる憎しみ。

そういうのは全く消えませんでした。
うちの兄、毒兄じゃなかったんです(笑

「トラウマ」という言葉を、
自分が都合よく解釈していただけのようでした。。
(兄も謝り損だったんじゃないかと思います)

子どもを叩くのは妻(パートナー)のせい

トラウマのせいではなかったわけですが、
そうこうしている間も、
私は心理カウンセラーのブログなんかを読んで、
知識をつけていました。

自分の本音を伝えましょう。
そんなことを読んだりして、
妻に本音をぶつけてるつもりになっていました。

今思えば、本音にはなっていませんが、
最終的には喧嘩になって、

  • 死ね!
  • お前が死ね!
  • 消えろ!
  • 離婚じゃ!

という、罵り合いになっていましたね(笑

そして別居して、
妻は一時的に目の前からいなくなったのですが、
それでも慢性的なイライラは消えませんでした。

慢性的なイライラ状態のときに、
起爆剤となる人の存在は消えたのですが、
そもそもの慢性的なイライラというのは、
全く消えませんでした。

パートナーがいなくなったら、
順風満帆かと思ったのですが、
幸せ度は1ミリも増えませんでした。

妻のせいではなかったということがわかりました。
そりゃ、別居なんで羽根は伸ばせましたけどね。

それ以上でも以下でもありませんでした。

子どもを叩くのは子どものせい

子どもを叩くのは「イライラさせる子どものせい」
という線はどうでしょうか?

そもそも私は子どもが0歳のときに叩いていたので、
「イライラさせる子」というのは無理がありますね。

イヤイヤ期になって、
なんも言うこと聞いてくれませーん!
とかならわかりますけど、
まだ0歳でしたからね。

100%、真っ白ホワイトの超無垢、
完全無実の赤ちゃんです。

子育てで、自分がやりたいことをやる時間がない。
だからイライラ。
これはまだわかりますよね。

でも私、奥さんが子ども連れて実家に帰って別居しているとき、
別居になった最初の1週間ぐらいは、
会社から帰って家で思いっきりやりたいことやっていました。

でも1週間たつと、
家族がいなくなったら時間たっぷり使ってやりたいと思っていたこと、
やらなくなっていましたね(笑

だからもしあなたが、
「家族がいなかったらやりたい」と思ってること、
多分、家族いなくてもやらないんじゃないかと思います。

もし本当にそれがやりたいことなんだったら、
家族がいてもやってると思います。
(あくまでの私はそうだったという話ですが。)

子どもを叩くのは誰のせい…?

とこんな感じで、

  • 兄弟
  • パートナー
  • 子ども

と一通り回りの人を巻き込んだのですが、
それでは全く変わらなかったです。

そして最終的に私はある日突然会社を休み、
大学時代を過ごした沖縄に逃亡します。

沖縄でゲストハウスに潜伏して、
1週間ぐらい会社を休みました。

その間もちろん、会社から電話がかかってきて、
「どうするんや?山田くん、それうつ病やと思うから心療内科行っておいで」
と言われて行ってきたのですが、
残念ながら会社の思惑通りにはいかず、
うつ病という診断はもらえませんでした。

そしてこれからどうしようかと考えていて、
ふと思ったのです。

「俺、このままやったらホームレス」になるな。
って。

そこから私は、人のせいにしても解決しなかったな。
変わるのは自分しかないんだな。
ということを身をもって学んだのです。

そしてそこから少しずつ、
自体は好転していきました。

 

あなたがもし不快な状況になっているなら、
なぜ、今の状況になっていると思いますか?

確かに、辛かったこと、
責めたくなること、
ひどいことされたこと、
理不尽だと感じること、
あると思います。

私のようなジャンルでカウンセラーをしていると、
相談者さんから、
本当にドラマや本でしか読んだことがないようなひどい思い、
具体的には、
相談者さん自身が親に虐待されていたということを、
聞くことがあります。
(というか、そういうことが多いです)

本当に辛いですよね。
わかります。
こっちも聞いていて泣きそうになります。

そういうときは、
1回思いっきり誰かのせいにしてみたらいいです。
それで次、自分が変わる必要があるかもな。
って思えるんじゃないかと思います。

変わるって、

  • 性格を根本的に変える
  • 美容整形する
  • ネガティブな思考をやめる
  • 話し方を変える
  • 良い行いを習慣化する

そういうことじゃないですよ。

自分が今まで見ていなかった、
自分の一面に目を向けてみる。
っていうことが必要だと考えています。

私のホームページのトップでお伝えしている、
今の自分を認める
ということをやっていくと、
するする〜〜〜
っと好転していきますよ。

今の自分を認める
については、
無料メール講座にまとめたので、
ぜひ読んでみてください!

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

P.S.雨が続いていますね

先週末も雨でした。

雨の日は家にこもりがちですが、
雨の日に雨対策をして散歩すると楽しいですよ。

特に子どもは喜びます!

10月の大型台風のときも散歩にいったのですが、
めちゃくちゃワクワクドキドキしました。

安定を望む一方で、
冒険もやっぱり欲しいですよね。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 出先で夫婦喧嘩して離婚しそうになったことがよくあ... New

    こんばんは、山田孝典です。 土曜日、会社関係の感謝祭みたいな催しで、 ディズニーランドに行ってきました。 そこで奥...

    詳しく読む
  • 子どもを叩いてしまう相談者さんから、心理カウンセ... New

    こんばんは、心理カウンセラーの山田孝典です。 先日、海外に住むママさんから、 心理カウンセリングの依頼があったので、...

    詳しく読む
  • あなたが子どもを叩くのは誰のせい?毒親?トラウマ...

    こんばんは。 虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。 私は子どもを叩いて、児相のお世話になった当初、 こん...

    詳しく読む
  • 夫婦が会話にならない、話し合いでいつも喧嘩する人...

    おはようございます。 虐待・夫婦問題心理カウンセラーの山田孝典です。 あなたは奥さんと夫婦円満ですか? 私は5年ほ...

    詳しく読む
  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは?

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む