夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 【要注意】自己肯定感を高めるには?「高める方法」を頑張ると「低い人」になる罠

【要注意】自己肯定感を高めるには?「高める方法」を頑張ると「低い人」になる罠

2019.2.19


自己肯定感を高めようと頑張っていた過去

あなたは自己啓発が好きですか?「○○で成功する方法」のような本をよく読む方ですか?

自己啓発大好きな学生の行く末

私は大学生の頃から、自己啓発が大好きでした。もっと思い返せば、高校生の頃から、お小遣いが余ると「すごいと思われる自己紹介」みたいな本を買ったり、なんとなく向上心が強い方でした。

そんな私は、「自分の武器は向上心だ!」と思っていて、ビジネス書や自己啓発本を読み漁っていました。

その結果…

  • 子どもを虐待してしまった
  • 子どもが2人いるのに会社をやめてしまった
  • 貯金が数百万円しかない

そんな状況です(笑

学生の頃思い描いていた自分は、IT系のベンチャー企業を経営していて、年の半分はハワイに行ったり世界を旅行したりして、お金にも時間にも困らない、セミリタイア生活をしているはずだったんです。

自己啓発の根本=セルフイメージ

なぜ思い描いていた通りになれなかったかと言うと、自己啓発本を最後まで実践していなかったらからでしょう。多分、実践できていたら、今頃ITベンチャーの社長で、六本木ヒルズに住んでいるはず…。

さて、自己啓発本をたくさん読んできましたが、多くの本に共通して書かれていることがあります。それが、「人間は自分の思い描いた通りになる」というものです。「思考は現実化する」なんて言い方もされています。

そんな本を読んで、私はよく、

  • ハワイの別荘で悠々自適の生活を想像する
  • 札束に囲まれているシーンを想像する
  • 朝、今日がどんな最高になるかワクワクしてみる

そんな事を3日坊主でやっていました。「俺はそんな生活がふさわしい!」「俺はたくさんの社員に囲まれる社長だ!」「お金がどんどん流れ込んでくる!」そんな想像をして、セルフイメージを高めようとしていました。

また、「アファメーションを毎日3回唱える」というのも多く、私はよく、

  • 私は最高の人間である
  • 私は才能に溢れている
  • 私は億万長者である

なんて事を、時には手帳を買って、メモして、唱えるようにしていました。

で、繰り返しますが、その結果が子どもを虐待して、別居と離婚寸前だったんです(笑

自己肯定感は高めようとすると、低くなる理由

その過程で心屋に出会ったのですが、今まで自分がうまくいかなかった理由がよくわかりました。

簡単に言うと、

向上心が強い = 今の自分は不十分だという思いが強い

ということなんです。「もっともっと」と上を見れば見るほど、「まだまだ全然ダメ、足りない」という残念な自分を見せられていたのです。

わかっていただけますか?

「もっとできるはずだ」「もっと豊かな生活をしたい」という欲望/思いの裏には、『「今」の自分はできていない』『「今」の生活は貧しい、豊かでない』という思いが必ずあるのです。その、「裏の思い」こそ自分の本音であり、セルフイメージそのもの。

それがそのまま現実化していたという簡単なトリックなのです。

自己肯定感を高めたい=今の自己肯定感は低い

もしあなたが今、「自己肯定感を高めると何かいいことあるらしい。どうやって高めるんだろう?」と思っているなら、その裏には、「今うまくいかないことがある。今の私は自己肯定感が低いのが原因なんだ」そんな思いがあるはずです。

その裏の思いこそ、本音。「今の私」をどう思っているかが自己肯定感であって、「今の私」をダメと思っている限り、うまくいくようにはならないんです。

自己肯定感が勝手に上がる!あなたの自己肯定感を下げ止めているブロック

もしかしてあなたは、これまで自己肯定感を高めようと、いろんなブログや本を読んできたかもしれません。ワークショップに参加したかもしれません。それでも、この記事を読んでくれているということは、あまり今、うまくいっていないということでしょう。

そこで試して欲しいのが次の方法です。

従来の自己肯定感を高める方法

従来の、よくある自己肯定感を高める方法はこんなものです

  • 自分の長所に目を向ける
  • できたことを思い出す
  • 自分の好きなことを100個書き出す
  • ワクワクする未来を想像する

これはこれで素晴らしいことですし、確かに、自己肯定感が高い人はこういう習慣があるようです。しかし、その前にやることがあると私は思っています。それが、次にあげる、自己肯定感を下げ止めているブロックを外すということです。

あなたに試して欲しい、自己肯定感が「高まる」方法

  • ×自分の長所を見る → ○自分の短所を受け入れる、認める
  • ×できたことを見る → ○できなかったこと、できてないことを思い出し、「まあ、よい、これが私だ」と言ってあげる
  • ×自分の好きなことを見る → ○自分の嫌いなとこを、「まあ、いっか、それも私だよね」と許してあげる
  • ×未来を見る  → ○現在の状況に対して、「うん、これでいいんだ」とOKしてあげる

自己肯定感を下げ止めているブロックは、自分のマイナス面や出来事を、自分自身が見たくない/受け入れない/許せないという思いです。その思いを取り除いてあげることで、自己肯定感は高めようとしなくても、勝手に上がってくれます。

今、現在、この瞬間の自分を認めて、受け入れて、許してあげてください。すると、自己肯定感が上がるのを感じられるはずです。

風船のように勝手に浮かびあがるのが自己肯定感

私は自己肯定感とは風船のようなものだと思います。

風船はほっておくと、どこまでも上がっていきますね。それがあなたの本来の自己肯定感です。

風船が低いところにあるというのは、あなたがずっと引っ張っているからです。それをすっと離す(上に書いた方法)ことで、上げようとしなくても、勝手に浮かびあがっていくのです。

いかがでしたか?

あなたの自己肯定感が上がって、毎日自分らしく生きていくことを応援しています。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決 New

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む