夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 【マザーテレサ】セックスレスは解消してはいけない!?その理由。

【マザーテレサ】セックスレスは解消してはいけない!?その理由。

2019.10.12


台風のときにすんまんせん、
山田孝典です。

昨日反省しました。
それは、セックスレスの「解消」ばっかり書いてきたから。

なぜ反省なの?

んとね、
「解消」「解消」しようとすると、
余計にそうなっていってしまうから。
やねん。

(꒪ȏ꒪)エッ?

マザーテレサに学ぶセックスレス解消法

反戦集会じゃなくて平和集会

この女性、知ってる?
あなたの世代なら知ってるはず・・・。

そう、マザーテレサやな。
インドで、貧しい恵まれない子どもたちを育てる施設で仕事していた人。
慈愛の象徴みたいな人。
聖人です。

以前何かの本で読んで関心した、
マザーテレサの言葉。

私は反戦集会には参加しません。
平和集会なら喜んで参加します。

という言葉。
読んだときは、さすがマザーテレサは言うことが違うな~
ぐらいしか思ってなかった。

でも、昨日腑に落ちた。
そして、自分が昨日まで書いていたセックスレス解消法が間違っていた。
ということがわかった。

セックスレス解消⇒セックスを○○○

どう間違ってたかというと、

セックスレスを解消しよう!じゃなくて、
セックスを楽しむ!

って考えなあかんということ。
あなたをミスリードしてしまった。
(リードされてないか?)

セックスレスを解消しよう解消しようとすればするほど、
余計にセックスレスという沼にはまっていくで。
気をつけて!

セックスレスに悩んでるねんから、
セックスレスを解消する方法を書いたら、
みんな喜んでくれるかなー
って思っててん。

でも、セックスレス解消方法を書いて、
万が一誰かが実行したら、
多分余計にパートナーは萎えていくわ。

だからこれからは、
「私がセックスを楽しむにはどうしたらいいかな?」
「パートナーとセックスを楽しむにはどうしたらいいかな?」
って考えるようにしてみて。

それだけで全然違う流れになると思うで。

悩めば悩むほど、余計に問題が大きくなる

セックスレスという沼の例え

解消すればするほど、
悩めば悩むほど、
余計に問題が大きくなる。

というのは心理系ブログならよく出てくる。

沼にはまったらどうする?

例えばあなたが森を歩いていて、
気づかずに沼にはまってしまったとしよう。

次にあなたがとる行動は?

そう、沼から足を「抜く」やん?
誰も足をよけいぐじゃぐじゃ動かしたりせえへんやろ?
セックスレス解消しようとすることってそれと一緒。

セックスレスという沼にはまったとする。
セックスレスを解消しようとブログ読んだり、
アイテム買ったり、
何かを変えようとするということは、
沼にはまった足をぐじゃぐじゃ動かしてること。

で、どうすれば沼から抜けれるかっていうと、
沼にはまった足を「抜く」だけ。

つまり、セックスレスを解消しようとしない。
セックスレスを解消しようとするんじゃなくて、
セックスを楽しむという方に意識を向ける。

これがオススメ!

退屈の例え

あなたは退屈を感じるときある?

そういうとき、退屈を紛らわそうとすればするほど、
余計に退屈になったりせえへん?

youtube動画を見たら一時的な退屈は紛れるけど、
それもすぐ飽きてしまって、
あーーー
動画なんかみてもたーーー
動画なんか別にみたくないねんけどなーーー
って
余計に虚しくなる。
っていう体験ない?

退屈を紛らわそうとするのは、
沼にはまった足をぐじゃぐじゃするのと同じ。

仕事で退屈してるんやったら、
退屈の解消方法を考えるんじゃなくて、
仕事を楽しむ方法を考える。

これがオススメ!

まとめ:セックスレスを解消したいなら

「セックスレスを解消するには?」はじゃなくて、
「パートナーとセックスを楽しむには?」って考えること!!!

と言っても、その「楽しむ」が難しいねんけど?

っていう声が聞こえてきたから、
次からはパートナーとセックスを楽しむ、
夫婦のセックスライフを楽しむ方法を書いていくよ~~~

マザーテレサに感謝♪



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 悲しい時は、今の自分にOKを出そう。 New

    心理カウンセラーの山田孝典です。   今日は夕方以降、なんとなく悲しい気分になりました。 なんでだろ〜〜...

    詳しく読む
  • 3連休、家族とべったりでイライラしませんでしたか...

    心理カウンセラーの山田孝典です。 3連休、お疲れ様でした(笑 連休最終日の今日は、長男の誕生日でした。 昨日か...

    詳しく読む
  • 夕方に退屈を感じないためのシンプルな方法

    あなたは今日やることを、自分で決めていますか? ほとんどの人は、「決まった1日」を生きていると思います。 朝起き...

    詳しく読む
  • 退屈な人が見逃しているたった1つのこと

    お久しぶりです。 心理カウンセラーの山田孝典です。 「退屈」で悩んでいるあなたへ。 昼間の仕事、もっと集中して...

    詳しく読む
  • 苦手な人との付き合い方、本質的な解決方法の決定版...

    あなたの回りに苦手な人っていませんか? もちろん、人によってどんな人が苦手かは違います。 私も未だに「この人、嫌い!...

    詳しく読む