夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 「理想の父親・パパ」なんてクソ食らえ!神話があなたを苦しめる

「理想の父親・パパ」なんてクソ食らえ!神話があなたを苦しめる

2019.2.14


あなたは「理想の父親」になろうと頑張っていませんか?

例えば・・・

  • いつも笑顔でニコニコ
  • 怒らない/優しい
  • よく遊んでくれる
  • 何でも買ってくれる
  • 頼りになる
  • 運動神経抜群
  • オシャレ/カッコイイ
  • 仕事ができる/お金持ち
  • 家事を手伝う/奥さんを助ける
  • きびきび動ける
  • 部長クラス以上
  • 立派な一軒家/タワーマンションに住んでいる

こんな人が、あなたの父親だったら、
どんなに鼻が高かったでしょうか?

あなたがそんな人だったら、
確かに、あなたの子どもも奥さんも、
さぞかし鼻が高いでしょうね。

あなたはどんな父親になりたいと思っていますか?

あなたはどんな父親になりたいと思っていますか?
もしかして、上のような父親が理想だと思っていませんか?
 
わざわざ
  • ダサい
  • 動けない/動きがとろい
  • 低年収/仕事ができない
  • ずっとゴロゴロしている
  • 怒ってばっかり
こんな父親になろうとは思いませんよね。

実は私は、心理学を学ぶ前には、
理想の父親になろうとして、苦しんでいました。

  • いつも笑顔の優しいパパがいいんだ
  • お金を稼いで家族に贅沢させるんだ

特にこの2つが大きかったですね。

本当は怒りたいのに、
笑顔の優しいパパという像を崩さないために、
怒りを抑えて穏やかに子どもに接したり。

子どもに欲しいおもちゃを買ってあげる、
奥さんにタワーマンションを買ってあげるために、
休む時間を減らして副業に励んだり。

結果、全く理想の父親にはなれませんでした!笑
むしろ、子どもを虐待して児童相談所のお世話になってしまい、
家族とは別居することになり、
会社も辞めてしまい、貯金は減る一方。
もう、ふんだりけったりでした。

あなたはどんな理想/神話を持っていますか?

ここでは「理想の父親」という観点から見ましたが、
他にもいろんな観点であなたは神話を持っていませんか?

例えば

  • 理想の夫婦像
  • 理想の家族像
  • 理想の人間像
  • 理想の社員像

このように、いろんなシーンで人は理想を持っているものです。

私はここで、その理想を捨てるように提案します。
理想を捨てて、「今のままの自分で十分だよ」と、
ねぎらってあげて欲しいと思います。

理想はあくまで理想であって、
完全にドラマやメディアが作り上げたものです。
そんな「理想」や「神話」、「像」、
に踊らされる必要はまったくありません。

理想を捨てた方がいいたった1つの理由

理想というのは、近づこう近づこうとすればする程、
実現しよう実現しようとすればする程、
現実とのギャップが大きくなるという法則があります。

なぜかというと、
「理想のパパになろう」という思いは、
「今の自分は理想ではない」という思いが裏にあるからです。

「理想のパパになろう」という思いが大きければ大きい程、
「今の自分は理想ではない」という現実が大きくなるのです。

その結果、落胆、がっかりしたり、
自分が情けなくなったり、
ダメな人間だと自分を責めてしまいます。

そして

  • もっと頑張らないと
  • もっと改善しないと
  • もっともっと○○しないと

と奮起するのですが、
その「もっと」がさらに、
「今の自分は足りていない/不十分だ」という思いを強化します。

このような負のループから抜け出すにはどうすればいいのでしょうか?

あなたはもう、理想の人間である

このループから抜け出すのは簡単で、

  • 今の自分は十分、認められている
  • 今の自分は十分、立派な父親だ
  • 今の自分は十分、素敵な夫だ

このように「思う」ことです。

「今の自分は理想ではない、だからもっと頑張らないと」という思いを捨てて、
「今の自分は十分頑張ってきた。だからもう自由に生きていいよ」と、
自分に「今の自分のままでよい」と許可を出してあげましょう。

そうすると、このループから抜け出すことができます。

すると、今の自分で十分認めてくれる出来事が、
現実世界にも現れてくるようになります。

「今の自分は理想ではない」という思いをもっていると、
今の自分のダメさを感じさせる出来事が、
現実世界に溢れるようになっているのです。

あなたもぜひ、
今の自分をしっかり認めてあげてくださいね。

カテゴリー: 育児・子育て ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決 New

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む