夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 「好きなこと/本当にやりたいこと」が見つからないメリットと対処法

「好きなこと/本当にやりたいこと」が見つからないメリットと対処法

2019.3.12


20代後半にやってくる、理想の自分に近づいていないことへの「焦り」(クォーターライフ・クライシス)。そんな焦りの中で、「自分って本当は何がやりたいんだろう?」「自分の好きなことって何?」って考えてる人もいるかもしれません。私はめちゃくちゃ考えていました(笑)でも、見つかりませんでした。私の心理の師匠、心屋仁之助さん(以下、仁さん)の新刊で、良い話しがあったので、紹介します。

好きなことは探さなくてもやってくる

仁さんの新刊を読みました。仁さんは50代になってから心理カウンセリングをやりはじめて、5年ぐらいで日テレの「ナイナイアンサー」にカウンセラーとして出演し、10年ぐらい日本武道館で単独ライブをやっている、変わった経歴の持ち主です。(心理カウンセリングをやるまでは佐川急便で猛烈に働いていたそうです。)

そんな仁さんの教えは超簡単で、

嫌いなことをやめて、好きなことをやる

ということです。いつもそう言っていると、

  • 私…自分好きなことがわかりません
  • 自分が本当にやりたいことってどうやったら見つかりますか?

こういう質問を受けるそうです。

アマゾンなんかでは、やりたいこと探しや好きなことを見つけることの重要性やその方法を書いている本はたくさんあります。仁さんの答えは、

好きなことは探さなくてもやってくる

ということです。本の中では「好きなことは大波のよう」と言っていました。大波って、ある周期で必ずやってくるようです。その大波が来たら、しばらくまた静かな波が来て、またしばらくすると大波がやってくる。

待ってたら、必ず大波はやってくるんです。だから今、

  • 好きなことがなくても「焦る」必要ない
  • 頑張って、好きなことを見つけようとしなくていい

ということです。そう聞くと安心しませんか?

あなたに好きなことの大波が来ない理由

このブログの中で、「あなたがそうしているのには、必ず理由がある」ということを繰り返し伝えてきました。もしかして、勘のいいあなたはもう気づいたかもしれません。そう、実は「あなたが好きなことが見つからない」ことにも理由、メリットがあるんです。

その理由も簡単で、
だってさ・・・、

もし、今、その大波が来たらあなたは乗れますか?

せっかく大波が来たのに・・・、

  • お金ない
  • 時間ない
  • できるわけがない
  • 実績や経験がない
  • やるのが怖い
  • 嫌われる
  • 迷惑かける

って言って、逃してしまうんじゃないでしょうか?だから今、あなたは大波が来られたら困るんです。いえ、下手したらもう来てるのかもしれません。でもそれを、ないフリしているだけかもしれませんよ・・・?

大波が来たときに乗れる自分になっておく

日常の「ふと」を大事にしよう

ということで、大波が来たときに備えて、大波が来たら乗れる自分になっておきましょう。

自分が、

  • ふと、やりたいと思った
  • なんとなく、こっちがイイと思った
  • 回りの意見とは違うけど、実はこう思っている

そんなアイデアが浮かんだ時に、「ないフリ」していませんか?そういう、小さいアイデアを、

  • お金がなくてもやる
  • 時間がなくてもやる
  • 実績がなくてもやる
  • 怖くてもやる
  • 嫌われてもやる
  • 迷惑かけてもやる

ということを、

  • 日常生活のあらゆる場面で
  • 職場で
  • 家庭で

やっていきましょう。それが大波が来たときに乗るための準備です。

高校の数学教師の話

私は高校時代、理系の進学コースでした。そのときの学年代表だった数学の先生がよく言っていました。

よい先生は、生徒の準備ができたときに現れる

と。(大波=よい先生、生徒=あなたと読み替えてください。)

成績の上がらない生徒の立場からすると、「先生のせいだ」と教える側のせいにすることがあるかもしれません。しかし、実は生徒が学ぶ準備ができていない、学ぶ姿勢が幼いから、先生がしょぼく見えているだけなのです。

生徒が予習をしっかりしてきて、「講義の時間はわからないところを質問する時間だ」という姿勢で臨んでいたら、先生もそれに応えてくれるはずです。

私は心屋仁之助さんの「好きなことは大波」という例えを聞いて、この先生と生徒の話を思い出しました。実は、「好きなこと」はもう、あなたの目の前に提示されているのかもしれませんね。後はなあたが、その波に乗るかどうかだけ。

ぜひ、大波に乗って、お金も時間も人間関係も最高の人生をやっていきましょう!

私が読んだ本はこれです。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決 New

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む