夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 「なぜ?1日で虐待をやめるシリーズをはじめるのか?」「虐待は連鎖する?」を公開しました。

「なぜ?1日で虐待をやめるシリーズをはじめるのか?」「虐待は連鎖する?」を公開しました。

2020.2.6


こんばんは、虐待・夫婦問題専門カウンセラーの山田孝典です。

今日は3本の動画をアップしました。
まずは動画をご覧ください。

【1日で虐待やめる】なぜ?1日で虐待をやめるシリーズをはじめるのか?

あなたは虐待していますか?子どもを叩いていますか?
やめるとしたら、いつやめたいですか?

「今でしょ!」

今すぐやめたいですよね?
完全に同感です。

特に「叩きたくないのに、叩いちゃう」という人。
真剣に悩んでいるのではないかと思います。

私は心理を学びまくってきて、いろいろ知識があるのですが、
まだまとまっていません。

動画でどんどん話していくうちに、
特にこれが大事だなというのが出てくると思うのです。

その一部を、1日で虐待をやめるシリーズとして、
まとめていきたいと思います。

動画では話していませんが、
あなた、虐待なんかやってる場合じゃないですよ。
あなたが欲しいの本当はこっちでしょ?
虐待なんかよりもっと楽しいことあるよ!
って
私は伝えたいんです。

もちろん、当時の私が聞いたら、「?」でしょう。
今のあなたにも、「?」かもしれません。

このシリーズが完成するころには、
その「?」に、明確に答えられるようになっているはずです。

虐待は世代間連鎖するか?親に叩かれていた子は、我が子を叩くは本当?

心理や自己啓発のセミナーで、
私虐待していました、その時の経験を元に心理カウンセラーやってます。
っていうと、たまに、
「辛い過去があったのね」的な目で見られることがあります。
実際言われることもあります。

ですが私、虐待されてませんでした。
むしろ、自由にさせてもらっていました(笑

だから逆に、もっと心配してほしかったかもしれません。
大変ですね、親って。

心配したら、窮屈だ、もっと信頼してほしいと言われ。
自由にさせたら、もっと心配せえと言われ。

つまり、どっちでもいいってことですし、
どっちでもいいとこも悪いとこもあるってことです。

あなたも子育て、そこまで真剣に考える必要はないですよ。
子どもはほっといたら成長していくので。

ただ、私に相談してくる人は、子どもの頃、叩かれていたという人が多いです。
ですが、叩かれていたから、必ず自分の子どもを叩くかというと、そうではありません。

あなたはたまたま、虐待しちゃってるんです。
だと、私は思いますよ。

【1日で虐待やめる】虐待をやめる前の準備運動。今日の自分を認めてあげてね。

虐待やめる、子どもを叩くのをやめるためには、
「自分と向き合う」っていうのをやる必要があります。

ドキッ

として、ページを閉じようとしませんでしたか?
安心してください。
私、怖い人じゃないので。
フレッシュな人なので 笑

「自分と向き合う」が嫌な人は、
まずは自分を褒めてください。

生きていること
存在していること

それ自体を褒めて、称賛してください。

〇〇な俺ってすごい!
〇〇な俺はあいつより優れている!

ではありませんよ。

俺は存在しているだけで価値がある
俺は存在しているだけで愛される
俺は何もしなくてもいてもいい
と言う風に、
無条件に自分を認めていってください。

質問があれば、動画でお答えしますので、
お問い合わせフォームから質問してください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

P.S.明日は長男の入学前保護者会です。

妻が行くのですが、いよいよ入学が近づいてきました。



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 悲しい時は、今の自分にOKを出そう。 New

    心理カウンセラーの山田孝典です。   今日は夕方以降、なんとなく悲しい気分になりました。 なんでだろ〜〜...

    詳しく読む
  • 3連休、家族とべったりでイライラしませんでしたか...

    心理カウンセラーの山田孝典です。 3連休、お疲れ様でした(笑 連休最終日の今日は、長男の誕生日でした。 昨日か...

    詳しく読む
  • 夕方に退屈を感じないためのシンプルな方法

    あなたは今日やることを、自分で決めていますか? ほとんどの人は、「決まった1日」を生きていると思います。 朝起き...

    詳しく読む
  • 退屈な人が見逃しているたった1つのこと

    お久しぶりです。 心理カウンセラーの山田孝典です。 「退屈」で悩んでいるあなたへ。 昼間の仕事、もっと集中して...

    詳しく読む
  • 苦手な人との付き合い方、本質的な解決方法の決定版...

    あなたの回りに苦手な人っていませんか? もちろん、人によってどんな人が苦手かは違います。 私も未だに「この人、嫌い!...

    詳しく読む