夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

仕事に頑張りすぎてイライラしてる人へ

2021.4.8


最近私は講師をしていて、とてもストレスを感じています。

毎日次の日の教材を読んで、その日の講義が終わったら次の日の教材の準備…これがかなり疲れるのです。

教材に不備が見つかったら、イライラします。
・これじゃあ受講生はわからない!
・これを説明する前にこれがいるやろ!
・これじゃあ説明が足りなさ過ぎるやろ!
・なんじゃこの図、しょぼい!
と、イライラしているのです。

ここ1週間、初めての教材が多くて、毎日そんなイライラを感じていました。
ちょっとイライラしすぎて疲れたので、
・なんでそんなに、ストイックにしてるんだろう?
・なんでそんなに、教材にイライラするんだろう?
と考えました。

自分の内面で考えていることを見つめてみました。

その結果…

お客さんに「ごめんなさい」と言いたくないのかも。
と気づきました。

言いたくないこと
・満足させられなくて、ごめんなさい
・喜ばせられなくて、ごめんねさい
・役に立たなくて、ごめんなさい
・基準に達してなくて、ごめんなさい
期待にこたえられなくて、ごめんなさい

言いたくない。

それがために、歯をくいしばって、頑張っている気がしたのです。
そう気づいて、少し肩の力が抜けました。

そして、
・もう十分、頑張っている。
・もう十分、できている。
・もう十分、準備している。
もう十分、認められている。

唱えるようにしました。

そしたら、楽になりましたよ♪

 

 



このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索

   

YouTubeチャンネル


>>YouTubeへ<<


最近の投稿

  • 苦手な人との付き合い方、本質的な解決方法の決定版... New

    あなたの回りに苦手な人っていませんか? もちろん、人によってどんな人が苦手かは違います。 私も未だに「この人、嫌い!...

    詳しく読む
  • 妻がいつも子供に怒ってばかりいる。笑顔が見たい。...

    心理カウンセラーの山田です。 「最近、妻がいつも子供に怒ってるなーーー」って、 ちょっと嫌な気持ちになっていませんか...

    詳しく読む
  • 怒りという感情は悪いことではない?ポジティブな側...

    心理カウンセラーの山田です。 今日は、「怒り」という感情のポジティブな側面をお伝えします。 特に、「怒り」は悪いと思...

    詳しく読む
  • 仕事に頑張りすぎてイライラしてる人へ

    最近私は講師をしていて、とてもストレスを感じています。 毎日次の日の教材を読んで、その日の講義が終わったら...

    詳しく読む
  • 無駄使いをなくすためにも、ジャッジを手放そう

    心理カウンセラーの山田孝典です。 私は最近、ジャッジを手放すにこっています。 虐待をやめたときにも向き合っていたテー...

    詳しく読む