夫婦喧嘩、慢性イライラ、我が子への虐待、別居・離婚寸前に悩む30歳・共働きサラリーマンのための!

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典のブログ

  • Home
  • ブログ一覧
  • 「〇〇を認める」が重要。子どもを叩くのをやめる方法とバシャールの共通点

「〇〇を認める」が重要。子どもを叩くのをやめる方法とバシャールの共通点

2019.8.14


こんにちは。心理カウンセラーの山田孝典です。

数日前、家族で戸隠神社に行ってきました。
妻も私もパワースポットが好きで、
私は8年ぶり、妻は初めての戸隠神社でした。

戸隠で宿泊したのですが、宿坊(お遍路さん向けの宿)のリビングに、
心理系、スピリチュアル系の本がたくさん置いていて、
その中の1つに「BASHAR(2017) 」という本がありました。

ちょっと手にとって読んでみると、
ワクワクすることをやっていこう!
という趣旨のことが書いてあったんですね。

バシャールのことはもともと知ってはいました。
ユダヤ人大富豪の教えで有名な本田健さんも、
バシャール関係の本を出していますね。

バシャール:結果を求めない

東京に帰ってから、Kindle unlimitedでバシャールの本、
ないかな~と思ってみていると、
『未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法』
というのがあったので読んでみました。

良いことたくさん書いてあったのですが、
1つメモしたのがこの箇所です。

一番シンプルな方法は、もっともワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しないことです。

楽しい仕事に就くためにはどうすればいいか?
という質問に対する答えとしてあがっていました。

私の心理の師匠である心屋仁之助さんも、
嫌なことをやめて、好きなことをやる
というのはいつも言ってることです。

なので、ワクワクすることをやるというのも、
それと同じことだろうなって思ったんですね。

しかし、上の個所で感心したのは、

結果にまったく執着しないこと

という部分。

なぜ感心したかっていうと、

あっ、、、

もしかしてこれ、

私がこのサイトのトップページで言ってる、

今の自分を認める

と共通してるなーーー

って思ったからなんです。

 

虐待をやめるために、今の自分を認める

私はこのブログでも、サイトのトップページにも書いてるように、
虐待してしまう人は、今の自分を認めてねーって言っています。

なぜなら、今の自分を認めていないと、
虐待をはじめ、うつ病や依存症など、
その人の環境に応じた問題を作ってしまうからなんですね。

あなたは今の自分のこと、どう思っていますか?

  • 素晴らしい存在
  • いるだけで価値がある

と思っていますか?

それとも、

  • 頑張らないと認められない
  • 役に立たないと愛されない

そんな風に思っていませんか?

今の自分を認めるというのは、
自分が幼少期から身に着けてきた、
偏った後者のセルフイメージを、
前者のセルフイメージに書き換えていくこと。

そうすることで、人生に対する焦りが消えて、
イライラしたり、ストレスの多いできごとがなくなっていくんです。

あなたは今、とても忙しい毎日を送っていて、
子育てに家事に仕事にもういっぱいいっぱいじゃないでしょうか?

今の自分を認めることができるようになると、
焦りやイライラがなくなるので、心にゆとりが持てるようになり、
自然と虐待をやめることができるようになります。

だから、

今の自分を早く認めてあげてねーーー

なんですね。

子どもを叩くのをやめる方法とバシャールの共通点

バシャールの話に戻りますね。

私が感心したのは、

結果にまったく執着しないこと

でした。

 

よく考えてみてくださいね。

結果って、、、

未来に起きる出来事

のことですよね。

 

つまり、結果を求めている状態って、
未来のことに意識が向いてる状態です。

なので、「今」のことに意識が向いていない 。
将来(未来)、自分が得られることに意識が向いてるんです。

だから、ワクワクすることや好きなことをやっていても、
結果を求めている=先のことに意識が向いているときって、
こんな状態になっています。

結果を得られた私は素晴らしい

と想像している状態です。
これ、私がお伝えしている、
今の自分を認めるとは反すること。

もし、今の自分を認めることができていたら、
結果に関係なく、好きなことやってる、今の私は素晴らしい
という風になりますね。

 

バシャールをちらっと読んだだけなのですが、
そんな風に感じました。

結果に執着しないということは、
ワクワクする/好きなことをやっている今の自分の状態、
そこに意識を向けるということです。

 

虐待をやめた後に出てくる大きな疑問

あなたは虐待をやめることができたら、
さあ、これからの人生どうしよう?
という人生に対する大きな問いが必ずでてきますよ。

そこで、結果を求めて何かをやるのか、
結果を求めず今の自分に意識を向けるか。

そこでもやっぱり、「今の自分を認めているか」が問われますね。

 

あなたは先のことばっかり考えていませんか?

結果を求めずに今の自分を認めて楽しんでいますか?

 

P.S 戸隠神社から見えた戸隠連峰がかっこよかったです。
 
いつか子どもと一緒に登ってみたいと思いました。

あなたは夏休み、どんな予定ですか?

カテゴリー: 男性・夫の心理 ブログ


このブログを書いた人

虐待・夫婦問題専門カウンセリング|ヤマダ心理サポート代表 山田孝典

虐待・夫婦問題専門カウンセリング ヤマダ心理サポート 山田孝典

1986年兵庫県明石市生まれ。年上の奥さんと結婚した後、2人の子を授かるも、イライラをコントロールできずに、我が子を虐待してしまう。
家族と幸せに暮らせるようになるため、育児系のブログやウェブサイト、公共の無料相談、クリニック・病院の心療内科・精神科、民間カウンセラー(アダルトチルドレン系)に助けを求めるも状況は改善されず。。
別居・離婚寸前だったが、心屋塾に入門し、虐待をやめることができ、「今の自分でもいいんだ」と思える、実用的で現実的に効果のある方法・ポイントにたどり着き、虐待をやめられて、奥さんとも円満に暮らせるようになった。

詳しくはこちら

無料メール講座のご案内

イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ
なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座を無料でお受け取りください。 今だけ無料!

ブログ検索



最近の投稿

  • 虐待と不倫・夫婦円満の関係とは? New

    こんばんは、 虐待・夫婦問題カウンセラーの山田孝典です。 今日は、相談者さんにほんとに多い、 虐待と不倫について、...

    詳しく読む
  • 山田にDV・虐待の心理相談に来られる人で多いケー... New

    こんにちは。 虐待・夫婦問題専門心理カウンセラーの山田孝典です。 ありがたいことに、 最近ちょこちょこ相談を受...

    詳しく読む
  • 私が今の仕事をしている理由に気づいてびっくり New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 私は心理カウンセラーをしていますが、 平日の昼間はシステムエン...

    詳しく読む
  • 不労所得を得て会社を辞めて、自由に海外旅行をした... New

    こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 不労所得さえあれば自由になれる? 毎日会社に行くのが退屈! 嫌だ...

    詳しく読む
  • 毎日・仕事が退屈?退屈の理由と根本的な解決

      こんばんは。 心理カウンセラーの山田孝典です。 今日の話題である「退屈」。 実はこの「退屈」、山田...

    詳しく読む