イライラして子どもを叩いてしまうという会社員のパパへ

なぜ「今の自分を認めていないと」子どもを叩いてしまうのか?
夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる

7ステップ無料メール講座

子どもを叩くのをやめる7ステップ無料メール講座

夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップ無料メール講座のお申し込み今だけ無料!無料カウンセリング特典付き!

この無料メール講座で手に入るもの

この無料メール講座では、 イライラして、子どもを叩いてしまう会社員のパパが、夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法をお伝えします。

7日間のメール講座を活用することで、、、

1

子どもを叩くのをやめれる人・やめれない人の特徴

2

あなたが今の自分を認められなくなった理由

3

今の自分を認めるために、今すぐ始めたい3つの習慣

4

すぐに自分を認められるようになる魔法の言葉27選

など、子どもを叩くのをやめる方法をお伝えしますので、楽しみにしていてくださいね。

 

夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップ無料メール講座の内容

Step01.

・そもそも「今の自分を認める」ってなに?
・今の自分を認めていないと、子どもを叩いてしまう?

Step02.

「子どもを叩くのをやめれる人・やめれない人の特徴」

Step03.

「今の自分を認めているかチェックする」

Step04.

「あなたが今の自分を認められなくなった理由」

Step05.

「向上心、野心が強い人も今の自分を認められない」

Step06.

「今の自分を認めるために、今すぐ始めたい3つの習慣」

Step07.

「夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめるための魔法の言葉 27選」

メール講座読者の感想

自分を見つめ直す機会になりました

先日子どもを強く叩いてしまい、このままではヤバいと思い、ネットで検索して先生のことを知りました。

メールを読むことで、改めて自分を見つめ直すことができました。

他の心理カウンセラーさんのサイトも読んでいましたが、先生のメールを読んで、自分の問題点がわかったような気がします。

(30代 会社員男性)

怒鳴らなくて済みました

息子に対してイライラが、すごくそこから湧いてきてとめられようがない怒りがわいてきてしまい、悩んでいました。

「子どもを叩くのをやめれる人・やめれない人の特徴」を参考に、一日、自分の気持ちや感情を観察して息子と過ごしました。

すると、ストレスだらけになっている自分に気づき、ゆったりと過ごしてみました。

そしたら怒鳴らなくて済みました。

(30代 主婦 女性)

カウンセリングやセラピー、瞑想やれることはいろいろやりました

メルマガとってもいいです。

カウンセリングやセラピー、瞑想やれることはいろいろやりました。

心理カウンセラーのブログを読み、頑張ってみることをやめていたつもりでした。

頑張ってやることは、色々やめたけれど、やっぱりまだ残ってると、読みながら気づきました。

ありがとうございます。

(30代 主婦 女性)

【メール講座読者だけの特典】

「喧嘩をやめて、夫婦円満になる!簡単4ステップ会話法」PDF
無料プレゼント!

あなたは夫婦の会話、うまくできていますか?

  • いつも喧嘩になって炎上する
  • 天気の会話しかできない
  • 触れてはいけないテーマがある
  • 不穏な空気があると早く寝たくなる
  • 会話がめんどくさくなって、不穏なまま終わる
  • お互いピリピリした空気にならない術を身につけた

そんな状態ではありませんか?

もし、1つでも当てはまるというあなたは、必ずこのPDFが役に立つはずです。このPDFの内容は本田健さん(「ユダヤ人大富豪の教え」「happy money」の著者)のパートナーシップ合宿で教えてもらった内容です。

合宿から帰宅して早速、奥さんとの会話で試したところ、今までだったら「めんどくさいからこの話やめよ」と私が遮ってたことが、「はっはっは〜〜〜っ」とお互い大爆笑。「私たちラブラブだね」と円満に終わることができました。

あなたもこのPDFに沿って会話を進めることで、今までとは良い意味で違う展開になることを山田は保証します。夫婦だけでなく、職場を含むあらゆる人間関係に通じる内容となっていますので、必ずあなたの人生の役に立つはずです。

このPDFの内容を実践するとあなたは、

  • 攻撃されることも
  • 批判されることも
  • 理解してもらえないことも

なくなります。

夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップ無料メール講座

受け取るメールアドレスを入力して下さい。

※本メールが「迷惑メール」のフォルダに振り分けられる場合があります。
メールアドレス登録直後に1通目のメールをお送りしていますので、
「迷惑メール」に入ってしまっていないか確認をお願いします。