自分らしく幸せで豊かになるまでに経験する3つのステージ。
上の絵を見てください。
一番下の人は、多分、今のあなたです。(会ったことないから多分)
その後、平和・安定というステージがあります。
最後に、あなたが人生の目的を定めて、
「自分らしく幸せで豊かに」生きていくステージがあります。

最後のステージには、必ず誰でも到達することができます。
正直な話、私はまだそのステージにはおりません。
しかし、虐待したり夫婦の不和が続いた「問題・悩み」のステージは抜けて、
「平和・安定」〜「自分らしく幸せで豊かに」のステージの間と認識しています。

私はあなたを「問題・悩み」から「自分らしく幸せで豊かに」にお連れします。

1.悩み・問題だらけのステージ(スタート)

このステージで体験すること

このステージにいると、悩みや問題が多く、
自分らしく生きることに全くエネルギーが向けられない状態です。

悩みを解決しても解決しても、
問題が次々に現れて、

と自分を責めて、定期的に落ち込んでいます。

問題が現れる度に、
次から次に新しいノウハウやメソッドに手を出して、
ちょっとうまくいくけど、
やっぱり根本は変わらない。
そんな現実が長く続いているはずです。

かなり苦しいステージです。
明確に生きづらさを感じているかもしれません。

問題や悩み

このステージで遭遇するのは上にあげたようなことです。

私のホームページに来てくれたあなたは、
まず「虐待」で悩んでいるのではないでしょうか?

私はセミナーでいつも伝えているのですが、
このステージにいる限り、「虐待」をやめても意味がないのです。

なぜなら、「虐待」をやめても、
次は「不倫」に走ったりしてしまうからです。
不倫までいかなくても、「夫婦の不和」が起きています。

虐待することによって解消していて負のエネルギーが、
次は「不倫」とか「借金」とか「ギャンブル」とか、
そういうもので解消しようとするようになるからです。

もしあなたが自分の子どもを虐待してしまうということで悩んでいたら、
そのことはしっかり認識しておいてください。

アンガーマネージメントで叩くのはなんとか耐えられるようになった。
でも、怒りのもとは何にも変わっていません。
その怒りはちょっとしたことがきっかけで暴発してしまいます。

怒りの根本を癒していくことが、
このステージから抜け出すためには必要です。

このステージにおける課題

このステージのキーワード

虐待、子どもを叩く、毒親、共依存、不倫、浮気、イライラ、生きづらさ、アダルトチルドレン、人間関係、うつ病、ギャンブル依存、薬物中毒、
夫婦円満、パートナーシップ

2.平和・平穏・安定のステージ(とりあえずの目標)

このステージで体験すること

あなたが今の問題を解決したことを想像してみてください。
子どもを叩くこともなくなりました。
夫婦も円満になりました。
元どおり、幸せな暮らしです。

どうでしょうか…?
想像してみてどうですか?

おそらく、絶賛悩み中の人ならば、
「早くそうなりたい!もうそれ以外に望むものはない!」
って思うかもしれません。

確かにそうなのですが、このステージは、
平和なんです。
平和になると何を感じるかというと、
「退屈」「暇」なんです。

平和で平穏で安定しているんですよ…?
めちゃくちゃ暇です。

このときのあなたの心情は、

こんなことを毎日感じるようになります。

この状態は、
あなたが問題だらけのステージから抜けたことを意味するので、
まずは祝福するべきである一方で、
もう一段階登るべきステージがあることを意味します。

このステージに留まり続けると、
最終的には「平和すぎて退屈で苦痛」という状況になります。

このステージにおける課題

このステージに入ったことは、
日々に「退屈」を感じることが多くなったらそのサインです。
それからあなたは、自分らしさを探求していく必要があります。

今まで目立たないように普通の人に紛れていた自分の殻を破って、
本来の自分に戻って表現していきます。

退屈から抜け出して、
本当に望んでいる状態になるためにやるべきことは、
自分を知ることです。

具体的には、

こういうことをやっていきます。

明確にするというのは、
ワークを通じて書き出すということから始まって、
実際にそれをどんどんやっていくことが必要です。

どんどんやっていくというのは、
行動に移していくということ。
日々、実験みたいな感じで自分が何を感じるかを観察していきます。

そうこうしていると、
自分の才能がわかってきます。
才能というのは、野球のイチローや松井秀喜、
お笑いのダウンタウン松本人志のように、
メディアを賑わせるようなものである必要はありません。

端的にいうと、

そういうものが才能です。
「自然と」「勝手に」「実は」やっちゃってるので、
気づこうとしないと気づけません。

同時に、自分の過去を振りかえり、俯瞰します。
すると、あら不思議。
今まで自分がやってきたこと、
「体験してきたことはこれをやるためだったのか!」
とすべてが繋がり始めます。

あとはそれをやるかやらないか、自分次第です。
正直、それがわかるだけでも十分ゴールです。

もしあなたが、次のステージに行きたい。
経済的な豊かさも手に入れたいのであれば、
自分の才能を何らかの形で世に送り出す必要があります。

それはあなた次第です。
自分の才能がわかって、それを日々やっていくだけで、
あなたは十分幸せを感じることができます。
ただし、経済的には会社員として稼ぎ続ける必要はあります。

その才能で稼ぎたい、好きなことでお金を稼ぎたいなら、
会社勤めて安定した給料を得ながら、
時間を作って好きなことでビジネスを興す必要があります。

このステージのキーワード

退屈、暇、安定、つまらない、めんどくさい
才能、才能発掘、才能開花、自分らしく生きる
好きなこと、得意なこと、ワクワク、情熱、充実感
仕事、起業、自分史、数秘

3.自分らしく幸せで豊なステージ(ゴール)

このステージで体験すること

 

このステージのキーワード

使命、ライフワーク、生まれた意味、人生の目的

 

まずは平和・平穏・安定のステージへ

このページを見ているあなたは、
まずは平和・平穏・安定のステージへ、
なるべく早く行くことをお勧めします。
それは、問題・悩みだらけのステージを抜けることです。

私は自分が自分の子どもを虐待していたことを、
ブログで書いていますので、
相談を依頼されるのは同じように、
子どもを叩いてしまうという人が多いです。

そんな相談者さんに私は、
虐待をやめる方法はお伝えしていません。
なぜなら虐待をやめても、
次は不倫とか男女関係で悩む可能性が高いからです(笑

私がお勧めしているのは、
「虐待をやめる」ことを考えるのではなくて、
「問題・悩みのステージから抜け出す」ことをお伝えしています。

あなたにも、同じように、
「虐待をやめる」ことを考えるのではなくて、
「問題・悩みのステージから抜け出す」ことをお勧めします。

私のブログにその方法はたくさん書いています。
それを読んでもらって実践していただいてもいいですし、
もし興味があれば、メール講座を読み始めてみてください。

>>夫婦円満になって、子どもを叩くのをやめる方法が学べる7ステップメール講座へ